このエントリーをはてなブックマークに追加

……もう、色々つらいんですけどプロフィール
名前アマテラス世代神代八傑
種族兵種巫覡
目録説明
……もう、色々つらいんですけど

八百万界の美しい神。
太陽の化身とされる三貴神のひとり。
元々気品があり、優しい性格をしていたが、
あまりにも周りが言うことを聞かないので
「天岩戸(アマノイワト)」で引きこもりになってしまった。
臨戦態勢になると全身を神器で固める。
スサノヲに十握剣(トツカノツルギ)を与えた。
+  CV:東城日沙子、イラストレーター:凪良(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • ツクヨミを妹に、スサノヲを弟に持つ三貴神の長女。
    妹弟とはなんだかんだ言いながらも仲が良いようだ。元ネタでは割といがみ合っているが
  • 引きこもり癖があるらしく、現在でも時々洞窟に引きこもりに行くことがある。「神代八傑 出会いの物語」でも当初は引きこもっていたことが明かされた。

小ネタ Edit

  • 天照大神(あまてらすおおみかみ)は、日本神話に登場する神。三貴神の一柱である。妹弟にツクヨミスサノヲがいる。
    太陽を神格化した神であり、皇室の祖神(皇祖神)の一柱とされる。
    信仰の対象、土地の祭神とされる場所は伊勢神宮が有名。
  • ツクヨミが保食神を斬り殺してしまった際は、彼女に対し「昼間は出てくるな」と怒り、それ以来アマテラスとツクヨミは昼と夜に分かれて空に現れるようになった。
  • スサノヲが高天原に転がり込んできた時には、一度は警戒したものの彼と誓約を交わし、彼の要求を受け入れる。
    が、スサノヲの数々の悪辣な行い(田の畦を壊して溝を埋める、屋敷の一角に用を足す等)に心を痛め、ついに天岩屋戸に引きこもってしまった。
    • 太陽たる彼女が引きこもって世界は真っ暗になってしまったため、神々は岩屋戸の前で儀式を開催。
      彼らは八咫鏡を岩屋戸の前に吊るし、占いを行い、祝詞を読み上げた。そしてアメノウズメが半裸になって踊ると、神々は一斉に大笑いした。
      不思議に思ったアマテラスが岩屋戸を少しだけ開けて尋ねると、アメノウズメは「あなたより尊い神が現れたので祝っている」と答えた。
      そこで彼女がその姿(実は八咫鏡に映った彼女自身の姿)を見ようと岩屋戸を開けた所、影に隠れていたタヂカラオが彼女を岩屋戸から引っ張り出した。
      こうして世界は再び光を取り戻したのだった。
      • その後スサノヲは髭と爪を切られて高天原を追放されてしまったそうな。やんちゃな妹弟を持った姉は苦労するのである
  • 彼女の孫がニニギノミコト。天孫降臨の主人公となる神である。

コメントフォーム Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一血卍傑時セリフ:緊張してるの?抱きしめてあげようか? -- 2016-08-03 (水) 23:48:11
  • 一血卍傑(黒文字)アマテラス「緊張するなぁ……よろしくお願いします。」ウシワカマル「アマテラス様の相手になれるなんて、僕は幸せですね。」 -- 2016-08-19 (金) 19:52:20
  • 一血卍傑(黒文字)アマテラス「調子にのったら……分かってる?」スサノオ「まさかこんな日がくるとはな……。ま、悪くねえか。」 -- 2016-08-25 (木) 22:30:43
  • 一血卍傑(赤文字)アマテラス「ジライヤくんの余裕、崩してもいいかな……?」ジライヤ「たまにはお前を黙らせてみるのもいいかもな。」 -- 2016-10-23 (日) 09:56:30
  • 一血卍傑(黒文字)「どんなことになるのか、想像つかないな……。」ヤマトタケル「太陽と炎が合わさると、どうなるんだろうな……。」 -- 2017-03-24 (金) 20:58:28
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-19 (土) 14:13:17