このエントリーをはてなブックマークに追加

アヤカシコネ

  • 勝利「勝ちました。良かったですね」 -- 2018-10-01 (月) 21:03:21
  • 再挑戦「独神様がそれを最良とするなら…どうぞ?」 -- 2018-10-01 (月) 21:04:00
  • 戦闘開始「では…戦いを始めましょう」 -- 2018-10-01 (月) 21:04:30
  • 「これでもまだ…私は八割程度ですよ」(会心?) -- 2018-10-01 (月) 21:06:29
    • 闇歪かもしれない -- 2018-10-01 (月) 21:09:19
  • 討伐結果(通常)「今は、素直に価値を喜びましょう」 -- 2018-10-01 (月) 21:07:02
    • ×価値 〇勝ち -- 2018-10-01 (月) 21:07:33
  • Lv上昇「私、強くなったみたいですよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:10:32
  • 出撃「八を…八百万界を、守りに行ってきます」 -- 2018-10-01 (月) 21:12:51
  • ロード画面「どうぞ…焦らずに。待っていれば始まりますよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:14:50
  • タイトル画面「不完全なことこそ完璧な美しさ…なのかもしれませんよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:15:26
  • 親愛度レベル5「私は、第六感が鋭いのですが…第六感は、虫の知らせみたいなものなので、むしろ鋭くない方が良い場合もあるのですよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:16:55
  • レベル10「私の持つ宝珠に刻まれている文字は、十美。オモダルの剣には十全。私とオモダルが揃うことで、十全十美の言葉が出来上がります。…対らしいでしょう?」 -- 2018-10-01 (月) 21:19:13
  • レベル15「八部衆が好きなのか?な、なにをいきなり…。そんな、そんなこと……あるかもしれませんよ?というか、その通りというか…。八の付く八部衆です、好きになるしか。…ヤシャ様、アシュラ様を模した像も、何体か持っております。みなさまも、あの魅力に気付けばきっと!」 -- 2018-10-01 (月) 21:23:23
  • レベル20「私やオモダルは、修験道で信奉されている神でもあるので、天狗たちから慕われていますが…。中でも特に、アタゴテングが私たちを慕ってくれています。ですが、あそこまで崇められると…なんというか…偶に困ります」 -- 2018-10-01 (月) 21:25:47
  • レベル25「薄々お気づきのようなので、申し上げますが…私、六より八が好きなのです。愛してやまないのです!八と言う字面も美しければ、八は下の方が広がるので末広がりを意味し、縁起も良く!…失礼しました。…とにかく、この件は秘密、ということで」 -- 2018-10-01 (月) 21:28:43
  • 汎用(喜)1「うふっ」
    汎用(喜)2「うふふっ」
    汎用(怒)1「はあ…」
    汎用(怒)2「これでも怒っています」 -- 2018-10-01 (月) 21:30:08
  • 贈り物選択「来ていただいたのに、なんですが…私のところへ来ても、楽しくないと思いますよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:31:49
  • 贈り物受取(大好物)「こんな素敵なものを私にだなんて…他に贈らなければいけない英傑もいたでしょうに…ありがとうございます、独神様」 -- 2018-10-01 (月) 21:33:25
  • 汎用(哀)1「はあ…」
    汎用(哀)2「悲しい…かもしれませんよ」
    汎用(楽)1「八…!」
    汎用(楽)2「楽しい…かもしれませんよ!」 -- 2018-10-01 (月) 21:37:25
  • レベル30「実のところ、オモダルの六に対する熱意と行動力にはついていけないと感じる時も多々あります。ですが、あそこまで熱中できるのは、少し羨ましくもあります。それでも私は、八を支持しますが」 -- 2018-10-01 (月) 21:39:23
  • レベル35「月なら、十八夜月が好きです。…花ならば八重桜、楽器なら尺八。…当然、鳥なら八咫烏。八百万界もですし…八ならば、オモダルが六を語るより熱く語れる、かもしれませんよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:41:42
  • レベル40「私は八割主義者なので、何事も八割の力加減で、効率よく進めるのを好みます。…全力で挑むのは、正直疲れるだけですし…八割でも解決できるなら、残り二割の力を別のことに回した方がよいですよね。…なんてこと、完璧主義者のオモダルには言えないのですが」 -- 2018-10-01 (月) 21:45:03
  • 贈り物選択(親愛度50)「独神様、お待ちしていました。少しでも楽しんでもらえればと、面白い話をあちこちから仕入れておいたのです。きっと、楽しんでもらえると思いますよ」 -- 2018-10-01 (月) 21:50:41
  • 汎用(呆)「はあ…」
    汎用(問)「なんですか?」
    汎用(呼)「よろしいですか?」 -- 2018-10-01 (月) 21:51:58
  • レベル45「私も、神代七世(かみのよななよ)の第六代の神なので、第六天魔王は嫌いではないのですが、…オモダルとは違い、あくまで任務として守っているだけ…かもしれませんよ。…独神様はそれとは関係なく、大切な方なのでお守りしますけれども」 -- 2018-10-01 (月) 21:55:06
  • レベル50「八の付く言葉をどれだけ知っているか、ですか?…八代(はちよ)、八角、腹八分、それから……いえ、もうやめておきましょうか。このまま続けると、夜が明けてしまう、かもしれませんよ。…それだけ独神様といられるのは、私は嬉しいだけですけれども」 -- 2018-10-01 (月) 21:57:32
  • 秘術・混沌の理「光と闇、皆さんに必要でしょう?」 -- 2018-10-01 (月) 22:04:28
  • 闇歪「経験のない痛み、私が教えてあげます」 -- 2018-10-01 (月) 22:13:14
  • 編成「私が入ることで勝つか負けるか…結果をお楽しみに」 -- 2018-10-01 (月) 22:39:26
  • 編成(大将)「私が大将?随分と驚きの采配をされますね」 -- 2018-10-01 (月) 22:40:10
  • 蒲団に入る(通常)「私よりも、独神様が休むべきだと思うのですが」 -- 2018-10-01 (月) 22:41:01
  • 蒲団から出る「気持ち良かったです……。」 -- 2018-10-01 (月) 22:49:28
  • 負傷(重傷?)「痛い!…かもしれません」 -- 2018-10-01 (月) 22:56:35
  • 辛勝(気絶)「いけませんね…これでは」 -- 2018-10-01 (月) 22:58:23
  • 紅蓮「跡形もなく、消えてしまいなさい」 -- 2018-10-01 (月) 23:02:42
  • 地塁「私を恐れなさい」 -- 2018-10-01 (月) 23:10:13
  • 颯「泣こうが喚こうが…許しませんよ」 -- 2018-10-01 (月) 23:19:07
  • ここまで反映 -- 2018-10-01 (月) 23:47:19
  • 討伐結果(目標達成)「目標は、いつだってこうして達成しなくては…ね」 -- 2018-10-02 (火) 00:22:46
  • 辛勝「勝てたのですから、良しとしましょう」 -- 2018-10-04 (木) 00:29:50
  • 氷槍「痛かったのでは?よく耐えましたね」 -- 2018-10-06 (土) 01:22:53
  • 陽レベル90 ステータス
    体力3491 腕力91 魔力366 守備216 退魔386 幸運314 俊敏216 会心8% 回避8% -- 2019-01-02 (水) 18:38:50

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-02 (水) 18:38:50