このエントリーをはてなブックマークに追加

アヤカシコネ

  • カァくん推し英傑とは… -- 2018-10-01 (月) 21:01:39
    • カァくんが好きってはっきり言ってる英傑って、初めてだよね?いつも「ヤキトリ」だの「手羽先」だの言われているから新鮮だ〜 -- 2018-10-04 (木) 00:45:33
  • 私もカァくん推しだからアヤカシコネちゃんとは固い握手を交わしたい -- 2018-10-01 (月) 22:01:59
  • どうしてもアヤカシネコに空目する -- 2018-10-02 (火) 00:41:24
    • にゃーん -- 2018-10-02 (火) 09:47:53
  • 陽転奥義の雷帝ってこの子だけが覚える技ですよね? だとしたら陽転身しようかな -- 2018-10-03 (水) 18:37:15
    • 一応お着替えしたスザクとフツヌシが覚えますね
      ただお着替え組恒常じゃないですしなかなかでないから数に数えていいのか…?ってなります -- 2018-10-03 (水) 20:17:02
  • オモダルが「六」に執着する理由はまあわからんでもないけど、この子はなんで「八」なんだろう。八百万界、八咫烏、八傑⇔六傑 あたりと絡めたかっただけかなあ。 -- 2018-10-04 (木) 23:49:32
    • んー、自分も気になって検索とかしてみたけど資料とか見つからないね。卍傑だけの設定なのかもしれない。 -- 2018-10-05 (金) 02:01:46
    • 兄妹でガタッってなってるのがめんどかわいいからええんちゃう。
      (以下こじつけ系ウンチクのため反転)古代日本では結構「八」って特別な意味があるってどこかで聞いた覚えがある、無限大数に通じるとかなんとか…。昔調べたとき(今は変わってる可能性)は見渡す限りざっくり全部とにかくたくさん、みたいな意味合いを持ってたと思う。八ってキリのいい数とか縁起数とか意味もいろいろあって、八で一組(八揃えで完全なもの)の考え方とかそこそこあるし、七つまでは神の子っていうのもヒトとしての霊魂が完全となるのが八つだからっていう。あやかしこねの「や」はこの「八」の「や(基本は、とにかく多いの意)」じゃないかと個人的には思ってる。面/良(かしこ)じゃなくて思足/樫じゃないかとか、明治に確立した本や政府の言うことと考古学っていうか縄文文化ベースの仮定とかでブレるものいっぱいあるし、ばんけつの世界は全部入り設定なのかもしれないし、専門家じゃないからわからんけど。 -- 2018-10-05 (金) 07:01:21
    • 資料とかなく勝手なこと言うと六から上部分取ると八やん? -- 2018-10-06 (土) 01:25:15
      • 天才か! なんて不完全な六なんだ -- 2018-10-06 (土) 02:22:23
  • オモダルの小ネタ欄にある『神世七代=生まれてから結婚するまでの成長過程』説にのっとって考えると、「オモダル」「アヤカシコネ」は『心身ともに成熟し、成人として完成した』状態であるといえる。また、一説によると「オモダル」「アヤカシコネ」はそれぞれ男女が互いにかける褒め言葉≒『想いを伝え合う』という状態を示しているとされる。
    話は変わるけど神世七代って最後のイザナギイザナミ夫婦がほぼメインで、ほかは逸話が少ないんだよね。だからオモダルやアヤカシコネは上に書いた「神世七代の六代目」「完成」「兄妹」という三つの要素からできていて、オモダルが『自分に縁があり、かつ完全数である六が好きな完璧主義者』なら、その片割れのアヤカシコネは『不完全な数字である八(上の人の言葉を借りると不完全な六)が好きな適当主義者』という性格なのかもね。いい意味でほどほどを好むというか。 -- 2018-10-06 (土) 16:55:54
  • カア君に鳥鍋を食べさせようとしたのか…(困惑) -- 2018-10-06 (土) 21:45:48
  • 鳥もトリが好き〜うちのインコは -- 2019-01-13 (日) 09:39:06
  • ↑↑ケ○タさんのチキンが大好きです。 -- 2019-01-13 (日) 09:42:25

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-13 (日) 09:42:25