このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム内の用語の元ネタや由来になっていると思われる事物の解説です。
公式なものではなくあくまで「憶測」です。
加筆修正は自由ですが、その際はできるだけ客観的な視点からの記述を心がける方針で行きましょう。


目次



各種用語の元ネタ Edit

用語読み方由来
御統珠みすまる古代の装身具。たくさんの珠(たま)を環状にし、首などにかけて飾りとしたもの。
非時の種ときじくのたね非時香菓(トキジクノカクノコノミ)から
常世の国に生える不老不死の力を持った木の実。「ときじく」はいつも芳香を漂わせる木の実の意味を持つ。転じて橘の実を指す。
和炭にこすみ松や栗を原料としたやわらかい木炭。鍛冶に用いる。
独神どくしん独神(ヒトリガミ)から
イザナミとイザナギより先に生まれた、性別を持たない神。雌雄どちらでもない存在として書かれている。
鶺鴒台せきれいだいイザナギとイザナミが鶺鴒に男女交合の道を学んだという伝承から。婚礼の式場に供える床飾りにも使われている。
八尋殿やひろでん八尋殿(やひろどの)から
イザナギとイザナミが共に暮らすために建てた殿舎。オノゴロ島に造られた。ニニギの妻となったコノハナサクヤが浮気を疑われた際に、火中出産をするために火を放った御殿も八尋殿と記されている。
術計じゅっけいはかりごと。術策
無患子むくろじムクロジとは植物の名前。落葉高木で、種子は数珠や羽根突きの羽根に利用される。
掛守かけまもり神仏像や守り札を入れ、ひもで胸にかけるようにしたお守り。
アスガルズアースガルズ。北欧神話における最高神オーディンを長とするアース神族の住まう地。

奥義名の元ネタ Edit

奥義名習得者由来
左柱 -千伍-イザナギ国産みの際に、イザナギは天御柱を左回りに巡ったことから。「千伍」は決別の際「一日に1500の産屋を立てる」と宣言したのが由来。
右柱 -千殺-イザナミ国産みの際に、イザナミは天御柱を右回りに巡ったことから。「千殺」は決別の際「一日に1000人殺す」と宣言したのが由来。
能褒野ヤマトタケル地名。ヤマトタケルの墓がある場所。
首塚シュテンドウジそのままの意味。シュテンドウジの首を埋葬したとされる神社がある。
吉備津モモタロウ地名。モモタロウのお話の元となった吉備津彦命に縁の深い土地。中央から派遣された吉備津彦命はこの地を平定して治め、長寿でこの地で没した。墓所および彼を祀る神社がある。
五十四物語ヒカルゲンジ源氏物語の巻数。
高天原アマテラスアマテラスが治める神々の住む地。
湯津爪櫛クシナダヒメゆつつまぐし。クシナダヒメがスサノヲに姿を変えられた時の櫛。
月讀宮ツクヨミつきよみのみや。ツクヨミを祭る神社。
周馬ジライヤジライヤの本名とされる尾形周馬寛行からか?
エクセキューショナーロキexecutioner。死刑執行人
レギンレイヴブリュンヒルデワルキューレの一員の名。「神々の残された者」の意
フェアリーテイルヘイムダルfairy tale(tailではない)。おとぎ話
洒掃【水兵】アマクサシロウさいそう。掃除の意
長谷の恵沢ハチカヅキヒメはせのけいたく。恩恵。長谷観音に祈願してハチカヅキヒメが生まれたことから
百鬼夜行ヌラリヒョンひゃっきやぎょう。日本の説話などに登場する、深夜に徘徊する鬼や妖怪の群れ、及びその行進のこと
鏡花水月【着流】ヌラリヒョンきょうかすいげつ。目には見えるが手に取ることはできないものの譬え。転じて、感じ取れても表現できない奥深い趣の譬え
奇々怪々ヒトツメコゾウききかいかい。非常に奇怪で不思議なさま
厩戸之加護ショウトクタイシうまやどのかご。ショウトクタイシの存命中の呼称「厩戸王」から
燕返しササキコジロウつばめがえし。ササキコジロウが編み出したとされる剣技
逆威鳥コノハテングさかいどり。コノハテングの別名「境鳥」から
澪標【保健委員】ヒカルゲンジみおつくし。航路を示す標識。和歌では「身を尽くし」の掛詞とされる
曼珠紗華エンマダイオウまんじゅしゃげ。仏教で天人が降らせるとされる花。日本ではヒガンバナとも
玄象センノリキュウげんじょう。琵琶の名器。「絃上」とも。
宝樹・白壇ヤシャビャクダン科の熱帯常緑樹。仏教では神聖な香木とされる
ミズチまろかれ。渾沌の意
太巧・千成ヒデヨシたいこう・せんなり。関白の地位を退いた後のヒデヨシの呼称「太閤」、及び豊臣氏の馬印である「千生り瓢箪」から

武具の名称 Edit

兵種ごとに命名テーマがあり、それにちなんだ名が付けられていると思われる。
それぞれ兵種からイメージできるテーマである中、剣士の「貝」はどこからきたのか。
それは剣道の防具・胴の塗りに細かく砕いた貝殻の粒を使う技法からだと思われる。
防具アイコンが胴であることから有力だろう。

テーマ防具名読み備考
剣士保盾ほたて帆立。
本儀ほっき北寄貝。
朝裏あさり浅利。
都武つぶ螺。巻貝のうち食用になるものの一部の通称。
阿和備あわび鮑。
亜固埜あこや阿古屋貝。真珠を作るのに使われる貝。
鬼人織物柏佐はくさ薄紗と書く/薄くて軽い
散綿ちりめん縮緬と書く
樫宮かしみやカシミヤ。カシミアヤギから取れた毛、または、それから織った毛織物。
阿砂あさ麻。大麻から得た植物繊維で織られた織物。
紡着つむぎ紬。紬糸で織られた絹織物。
美貴那びきなビキューナ。ビクーニャとも。アンデスで野生に生きるラクダ科の動物の毛
名木狐なきぎつね鳴狐
桐狸どうだぬき同田貫
阿鹿志あかし明石
虎鉄こてつ虎徹
獅子桜ししおう獅子王。イヌガミの所持する刀
蜈蚣霧むかでぎり蜈蚣切。タワラトウタが所持していたとされる刀
天将陣形魚淋ぎょりん魚鱗の陣
江益こうやく衝軛の陣
泡矢ほうし鋒矢の陣
雁江がんこう雁行の陣
沿月えんげつ偃月の陣
嚇慧
楽士木霊こだま声や音が山や谷などに反響すること
初音はつね鳥や虫の、その季節に初めて鳴く声
清亮せいりょう音などが清らかで澄んでいること
空音そらね鳴らそうとしないのに、たまたま鳴ってしまう楽器の音。
仙楽せんがく仙人の奏でる音楽。転じて、めったに耳にすることのできない美しい音楽。
戦葎せんりつ旋律。
巫覡僧蘭そーらんソーラン祭り。毎年7月に北海道余市町で開催される。
環桃かんとう竿燈。毎年8月に秋田で開催される。
根布多ねぷた、ねぶたねぶた祭。毎年7月に東北地方で開催される。
祇隠ぎおん祇園祭。毎年7月に京都で開催される。
唐楼とうろう灯篭流し。灯篭やお盆の供え物を川や海に流す。
由沙乞よさこいよさこい祭り。毎年8月に高知で開催される。
星詠み明星みょうじょう金星のこと
彗星すいせい別名 ほうき星
碇星いかりぼしカシオペア座の和名
煌星きらぼし光り輝く無数の星
すばるプレアデス星団。別名、六連星(むつらぼし)
志智耀しちよう七曜。太陽・月と木火土金水をあわせた7つの星のこと。
瞬碑またたび木天蓼。ネコ科の動物に恍惚感を与える植物。
飛羅とら虎。トラのような縞模様を持つ猫のこと。
黒鎖尾くろさび黒錆。サビ猫(黒と赤のモザイク模様の被毛を持つ猫の総称)の一種。
鬼慈きじキジ。 キジの雌に色(焦げ茶&黒)や柄が似ている被毛を持つ猫の。虎猫の一種。
魅掛みけ三毛。3色の毛が生えている猫の総称。
唖愛処あめしょアメリカンショートヘア。猫の品種のひとつ
 
テーマ防具名備考
降臨ロキ関連スレイプニルオーディンの愛馬で八本の脚を持つ。雌馬に化けたロキの子。
ヘルヘイムロキの娘ヘルが治める死者の国。ニブルヘイムとも
ニーベルンゲン持ち主に永遠の不幸をもたらす黄金を生み出す指環。カワウソに変身していたドワーフの子をそうと知らずに殺した為に捕らえられたオーディン達の身代金として、ロキが別のドワーフから奪った品。黄金を欲して親を殺し指環の呪いによって竜に変身したファフニールと、竜殺しのシグルズ(ジークフリート)の話が有名。
ドラウプニルオーディンが持つ黄金の腕輪。「滴るもの」という意味を持ち、9夜ごとに同じ重さの腕輪を8個滴り出すとされている。ロキがドワーフを挑発してハンマー「ミョルニル」、黄金のイノシシ「グリンブルスティ」と共に作らせたもの。
降臨トール関連ヤールングレイプル鉄の手袋の意。トールが身に着けている装備の一つ。
メギンギョルズ力の帯を意味する。トールが腹に身に着けている帯。これを締めるとトールの神力が2倍になるという。
ビルスキルニルトールが住む宮殿の名前。稲妻を意味する。アスガルズで一番大きく、540の部屋があるという。
ミョルニルトールの持つ槌。粉砕するものという意味を持つ。
降臨フレイヤ関連テネリタースラテン語で優しさを意味する
ヴァナディースフレイヤの別名
降臨ヘイムダル関連イントゥリシオ直感
コンセントラード集中
エクビリオン
ギャラルホルンヘイムダルの持つ角笛。ラグナロクの到来を告げる。

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • すいません、八尋殿の読み方なのですが、バンケツ内では「やひろどの」ではなく、「やひろでん」ではないでしょうか? -- 2017-01-28 (土) 03:24:12
  • ほんとだ、元ネタの八尋殿は「やひろどの」で、ゲーム内の八尋殿は「やひろでん」ですよね。公式の用語集でも「やひろでん」と書いてありますし -- 2017-01-28 (土) 10:12:03
  • 情報ありがとうございます。修正しました。「やひろどの」か「ヤヒロドノ」か迷いましたが平仮名で記述しました。カタカナの方がふさわしければ再編集お願いいたします。 -- 2017-01-28 (土) 11:37:55
  • ジライヤの奥義名の由来にある本名は尾形周馬『弘』行ではなく尾形周馬『寛』行だと思います。検索してもその名前では出てきませんでした。
    あと、巫覡の僧蘭はYOSAKOIソーラン祭り。根布多はねぶた祭り、祇隠は祇園祭の事かと。他のはテーマそのままの意味ですね… -- 2017-08-25 (金) 04:19:12
  • 嚇慧って、なんて読むんだろう? 「かくよく」課と思ったけど、慧は「よく」とはよまないしなあ -- 2018-01-25 (木) 01:01:33
  • 嚇慧、読み方は「かくけい」かな?って気はするけど、陣形にあったかな…? -- 2018-08-14 (火) 18:44:39
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-05 (水) 21:41:10