このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤヲロズ青春物語 報道改革★大作戦!の限定台詞一覧です。
対象英傑はイシコリドメシン(追加実装日:2018/04/05)まで



剣士 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
剣士ヤマトタケル日記なんて面倒なものを、
主(あるじ)はよく書いていられるな。
面白いことなど書けないから、期待するなよ。
俺は炎の扱いも得意だが、女装にも自信がある。
だが、あまり調子に乗るものではないな。
まさか俺が求婚されることになるとは……。
そもそも俺は、契りを交わす相手は自分で選ぶ。
面倒になったら俺から切る。
そういうことだ。主はこれからも、俺から離れるなよ。
桜代カマイタチ主(ぬし)様との交換日記か。
もちろん、オレが秘密を打ち明けた後は、
主様もとっておきの秘密を教えてくれるんだよな?
そういうことなら、教えてやってもいいぜ。
……実はオレ、木を切って人形を作るのが好きでさ。
ま、作る過程が好きなんであって、出来上がった物は
捨てることが多いんだが。
もし見たいなら、今度何か作ってやるから、
どんな人形がいいか、考えといてくれよな。
ネコマタ主(あるじ)へ。私はこう見えても、
蝉が怖い……って言ったら、主は信じるかニャ!?
いやあ、だいぶ昔のことなんだけどニャ、
蝉も寝るのかニャ? って気になって触ったら、
突然じじじじじー! って鳴き始めて
ばたばたと暴れ出したから、それ以来ちょっと
苦手なんだニャア……。あいつらは寝てるのか
そうでないのかもう少しはっきりしてほしいニャ!
主もそう思わないかニャ?
セイリュウ季節の中では春が一番好きだ。それはもう既に、
先生も知ってくれていると思う。
ただここ数年どうも、春に杉の木に近づくと
くしゃみや涙が出てしまうことが多くなってね。
どうやら、これがいわゆる花粉症というものらしい。
まさか春を愛する俺がこんなことになるなんて、
さすがに驚いたが、幸いなことに、
桜を見る分には問題ないようだから、今年も
またぜひ先生と一緒に花見が出来たら嬉しく思うよ。
スザク秘密の交換日記なんて……とても背徳的な響きだね?
でも確かにこの形でなら、先生にも
僕の秘密を教えてあげてもいいのかな……。
……実は僕、涙もろいところがあるんだ。
感受性が強いっていうのかな。
もちろん、誰かの前ではそう簡単に
泣いているところは見せないけど……。
時には先生の胸にすがりたくなることもあるんだよ。
……どうだい? これで先生の僕を見る目も、
少しは変わったりするのかな……?
タケミカヅチいつも主君(しゅくん)には、戦いの事ばかり
話してしまうからな。この日記をきっかけに
お互いに色々なことを知れたら嬉しく思う。
早速俺の秘密についてだが……実はついこの間、
自分が思ったよりも酒に弱いことに気が付いてな。
飲んだ翌日の動きも鈍くなるから、最近は
誘われてもあまり飲まないようにしているんだ。
……だが、酒の席は主君に日頃の想いを伝える
絶好の機会でもあるからな。もし主君が構わないなら、
これからもたまには傍で嗜(たしな)ませてくれ。
ネンアミジオンいずれ主君(しゅくん)がこの日記を手に取り、
私が書いた文章に目を通すのだと思うと、
自然と背筋が伸びる思いです。
さて……実は私、仇討ちの際に右脇腹に
受けた古傷が未だに痛むことがありましてね。
この傷跡を見る度に、これからは仇討ちのためでなく
大切な者を守るために剣を振るいたいと、
決意を新たに出来るのです。
……こう思えるようになったのも、きっと主君に
出会えたから。そう実感する毎日です。
ヤギュウジュウベエ上(うえ)様に日記を読んでいただくのは、
なんだか緊張するな……。
しかし、せっかくなのだから、私が修行で身につけた、
剣術の秘伝を教えよう! 剣を握る際の心構えだ!
それは、握る際にあまり考え過ぎないことだ!
剣を振る時に、頭で考えていては駄目なのだ。
自分の感覚を信じることが、大切だと考えている。
ただ、最近は上様のことが浮かんでしまうのだ……。
私もまだまだ、修行が足りないのだな……。
ダイコクテンやあ主(あるじ)。文字でやりとりするのも新鮮だね
それに、この形なら私の秘密も迷いなく書けそうだ。
実は……私は皆に隠れて白鼠を飼っていてね。
とても綺麗な毛並みの、大人しい良い子なんだ。
とはいえ、鼠が苦手な者もいるだろうから、
これまであまり公にはできなくてね
主は鼠は大丈夫かい? もしそうなら
今度あの子を主にも紹介させてもらえたら嬉しいな。
イザナギこの儂(わし)に秘密の交換日記を申し込むとは
さすが我が主(あるじ)よ。せっかくの機会だ、
互いのことをより深く分かり会えたらと思っているぞ。
さて、そう言うからには儂の方も主にひとつ、
とっておきの秘密を教えてやろう。
……実は最近、イザナミに何か贈り物をしようと
計画しているのだ。しかし、一体
何を贈れば良いのか……思いの外、悩んでおってな。
主さえよければ、今度直接助言を賜りたい。
もちろん礼として、国でもなんでも生んでやるぞ。
スズカゴゼンいざこうやって紙に向き合ってみると、
直接会って話す以上に、気持ちを表現することが
難しそうですね……。
ですが、せめてご主人様の前だけでも色んな表情が
出来るようになりたくて……実はあたし、
最近鏡の前で表情筋の鍛錬を始めたんです。
……練習風景はとてもお見せできませんが、
いつかご主人様の前でも自然な笑顔が作れるように
引き続き、頑張っていきますね……!
アマツミカボシ図々しくも俺の秘密が知りたいとは……。
頭(かしら)も随分偉くなったものだな?
残念だが頭に教えるような秘密など、俺には無い。
しかし、それではつまらんからな。
代わりにアメノワカヒコの秘密でも教えてやろう。
あいつは実に素直というか、騙されやすい一面を
持っていてな。大昔、自分の元へと遣いに来た雉を
そそのかされて手にかけてしまったことがあるのだ
どうやらそのことを未だに気にしているらしい。
まあ、その素直さが良いところでもあるんだがな……。
イザナミ独神(どくしん)さまとの秘密の交換日記か……。
思いの外楽しんでいる自分がいるようだ。
さて、ワタシの秘密だが……こう見えても
装飾品に目が無くてな。
最近も市場で美しい髪飾りを見つけて、
それがどうにも、心を捉えて離さんのだ。
とはいえ、陰から見つめるばかりでは、そろそろ
誰かに先回りして買われてしまうかもしれぬからな。
明日にでも再び市場に赴いてみようと思っておる。
良ければ独神さまもついて来るか?
【福袋】タケミカヅチ主君(しゅくん)との思い出が、
こうして形に残るのはいいものだな。
ところで主君は覚えているか?
以前、俺と羽根突きをした時のことだ。
俺は主君に負けてしまったが……。
主君の笑顔を見ることができて、
とても満ち足りた気持ちになったんだ。
……俺としたことが、つい書いてしまった。
これはどうか秘密にしておいてほしい。
【正装】アシヤドウマン主人(あるじびと)への思いを言葉にして綴るのは、
なかなか難しいものだな。伝えたい気持ちはあるのだが
それが溢れてしまって整えられないのだ。
少しでも思いがこもるようにと着替えてみたのだが、
あまり効果はなかったみたいだな。
……主人ならわかっていると思うが、この日記のことは
誰にも言わないでくれよ?
この日記でオレは主人を虜にするつもりなのだからな。
【浴衣】ヤマビコ主(あるじ)さん! 日記を書いてくれてありがとう!
お礼にわたしも、大好きなものを教えてあげるね!
わたし、お祭りが大好きなの!
特に花火! どーん! って大きな音がいいよね!
主さん! 今度わたしと、一緒に花火を見に行こうよ!
この前、主さんが可愛いって言ってくれた
浴衣も着ていくからさ! いいでしょ?
それに大きな花火を見たら、わたしも素直な気持ちを、
主さんに伝えられそうな気がするんだ!
双代オイナリサマこの日記ってぬしさんとわたしだけの秘密だよね?
それじゃあ、思い切って秘密を教えちゃおうかな。
実は最近、油揚げの食べすぎですこーしだけ
太っちゃったみたいなんだよね……。
ってことで、最近は運動を頑張ってるんだ!
あ、そうだ! もし元の体型に戻せたら、
その時はぬしさんと一緒に油揚げが食べたいな♪
そう考えたら、俄然気合いが出てきたよ!
やっぱりぬしさんはすごいね♪
よーし、頑張るから待っててねっ♪
スズメ主(あるじ)さまとの交換日記だなんて、
早く全部の頁(ぺーじ)を埋め尽くして、
つづらに入れるのが今からすごく楽しみです……!
では早速僕の秘密なんですが……。
実は僕、夜更かしが出来ない体質なんです。
どうも暗くなると自然と瞼も重くなってしまって……。
本当は、いつも夜遅くまで頑張ってる主さまの
お手伝いが出来ればと思っているんですけど……。
すみません、でも日中なら元気に動き回れますので、
明るい時間はいつでも僕を頼りにしてくださいね!
フウジン交換日記なんて初めてするからなんか緊張するね!
でも主(あるじ)様に喜んでもらえるよう、
ウチ頑張るから、最期までちゃーんと読んでよねっ!
でも実はウチねぇ……こう見えても気にしいでさっ、
この日記に書く文ひとつとっても、なん回もなん回も
下書きしてるんだよ? 結局ウチらしくないから
ぜーんぶボツにしちゃったけど!
なんか最近それこそ、主様のことになると
胸がずきずきっていうか、どきどきしちゃうしさ……。
ねえ、主様。この気持ちの名前、何か知ってる?
ライジン交換日記というものも、なかなか面白いものですね!
今度、私と一緒に
お臍(へそ)集めの旅に行きましょう!
そのことを日記に書いたら面白いと思いませんか?
なんだか考えただけでわくわくしてきました!
旅の前に、主(あるじ)様には、私がお臍集めで
学んだ秘密を教えましょう!
お臍を集めるのに適しているのは……寝る前なんです。
やはり気が緩みますからね。守りが弱くなるんです。
さて、主様! いつお臍集めに行きますか?
ヤマオロシ日記なんて、何を書けばいいのか
よくわかんねーけど……。
ゴシュジンのためだったら、とにかく頑張ってみるぜ!
日記って、オレ様のことを書けばいいんだよな?
だったらオレ様がメシを作る時の秘密を教えてやるよ!
メシを作る時はな、食べる相手のことを考えるんだ。
そのほうが、美味さがぜんぜん違うからな!
もちろんオレ様は、ゴシュジンのことを
考えて作ってるぜ?
オレ様のメシが美味い理由、わかっただろ?
オオクニヌシこんな形で主君(しゅくん)と言葉を交わすのは
初めてだな。慣れないが、よろしく頼む。
さて俺の秘密なんだが……。
実は今、国以外のもの作りに挑戦しているんだ。
具体的には料理とか、編み物とか……だな。
意外と楽しくて、つい時間を忘れてしまうことも
しばしばだ。とはいえ、そろそろ
主君にも成果を見てほしいと思っていた。
さて、主君は俺にどんなものを所望する?
いつでも気軽に申し付けてくれ。
マガツヒノカミ我が君は知っているだろうか?
周囲に蔓延っている厄災を、我がどのようにして
抑え込んでいるのか!
今回は特別に、我が君にだけ教えよう。
我は完璧な策を企てることで、我が君に襲い掛かる
厄災を未然に防いでいる。そしてその策は、
常に我が君を中心に添えて考えているのだ!
我がどれだけ我が君のことを想っているのか、
これでわかってもらえたか?
ワカウカノメ独神(どくしん)さまに、わたしの書いた文章が
読まれていると思うと……嬉しくなってしまいます。
穏やかな気持ちで在りたいわたしとしては、
少し複雑なのではありますが……。
……実はわたし、気持ちが高ぶってしまうと、
自分で止められなくなってしまうのです。
もちろんそれを抑え込むよう努力しておりますが……。
それも次第に、難しくなってきたかもしれません。
独神さまなら……受け止めてくださいますか?
タマノオヤ写真を撮るのは得意だけど、文章にまとめるのは
みんなに下手、って言われるんだ……。でも、
主(あるじ)さんと交換日記はすごく嬉しい。
だからアタシなりに、頑張ってみる!
今回は、私の取材について書くね!
取材の時に必要なのは、やっぱり元気と勢い!
「お願いします!」って粘り強くお願いすれば
最後には「いいよ」って言ってくれる……はず!
今度、主さんもアタシと一緒に取材に行かない?
楽しいはずだよ、きっと!
※五行目の一人称違いは原文ママ
イワナガヒメ私の秘密……主(ぬし)様に知られるのは、
本当に恥ずかしい限りなのですが……。
今回はひとつ、思い切って打ち明けようと思いますわ。
実は最近、少しでもサクヤちゃんのように
美しくなりたくて、化粧に挑戦しているんです。
でもやはり、元の素材が全く違いすぎて、
かえって落ち込んでしまうことばかりでして……。
それでも、顔を変えることはできませんから、
もっと頑張って練習して、いつか主様にも
見て頂けるよう、私、頑張りますわ……!
タケミナカタ無駄遣い厳禁、それが僕の信念だ。
だがどうしても……精神的抑圧を覚えると、
衝動買いをしてしまうことが僕にもあるんだ。
大体そういう時は、他の英傑にも
買いすぎたものを分け与えたりしている。
……正直、主(あるじ)には知られたくなかったが
出来ればこの秘密の見返りとして、
主も他の者には言えない秘密を、
僕だけにはぜひとも打ち明けてくれ。
ヌラリヒョン儂(わし)は随分と長いこと生きておるからな、
秘密のひとつやふたつくらいは優に持っておる。
ただ、主(ぬし)に教えられるものといえば……。
せいぜい、この白髪は年を取ったが故のものではなく
地毛であることぐらいだろうな。
そう書くと、主のがっかりした顔が目に浮かぶが
まあ心配するな。まだこんなに白紙の頁(ぺーじ)が
残っているだろう? 儂としては焦ることなく、
徐々にお互いのことを知っていければと思っているぞ。
その他ブリュンヒルデ団長サン、前にアスガルズ界でのボクについて、
質問してくれたよね?
本当は秘密にしておきたいんだけど……。
団長サンにだけ、特別に教えてあげる!
アスガルズ界でのボクはね、あんまり
可愛い服が着られなかったんだ。
だから八百万界(ヤヲロズカイ)に来てよかったよ!
好きな服が着られるし、褒めてくれるし!
だけどやっぱり、団長サンに会えたのが一番かな?
【茶会】トール細かい作業は苦手なんだが、
主(あるじ)さんとの交換日記は楽しいからな。
しっかりと書いてみせよう!
そうだ、良い茶葉をわけてもらったんだが、
今度一緒に飲んでみないか?
実は、紅茶を淹れる練習をしているんだ。
きっと主さんにも気にいってもらえると思う。

鬼人 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
鬼人シュテンドウジ交換日記とか、めんどくせェに決まってんだろ!
相手が頭(かしら)じゃなかったら、こんなモン
黙って捨ててるとこだったぜ。
つってもまァ……頭が喜ぶってんなら、
秘密のひとつやふたつくらいなら教えてやるよ。
……実は、おれはこう見えても恋文以外の手紙は
寝床の下に大事にとってあんだよ。
昔の仲間からとか、もちろん頭からの手紙もな。
疲れた時は読み返しもしてる……ちっ、筆が滑った。
ったく……くれぐれも絶対誰にも言うんじゃねェぞ!
桜代ヤヲヤオシチ主(あるじ)様にはもっと、私の想いを知って
いただきたいと願っております。
ですので私、主様に秘密をお伝えいたします。
主様への想いは日々高まっているのですが……。
それが高ぶり過ぎた際は、小枝を燃やしています。
私の代わりに燃えている炎を眺めていると、
なんだか心が落ち着いてきて……。
主様。今度、私と一緒に炎を眺めませんか?
だけど主様が傍にいらしたら、私の愛の炎も
燃え上がってしまるかもしれません……!
キンタロウ秘密の交換日記とは実に面白そうだな!
これを機により俺のことを主(あるじ)さんに
知ってもらえたら嬉しく思うぞ。
今回は俺の鍛錬の秘密兵器について、
主さんだけに特別に教えてやろう!
それはずばり……白身魚だ!
やはり、筋肉をつけるには鍛錬だけでなく、
食事にも気を遣わなければいけないからな!
主さんももし筋肉をつけたいと思うなら、
いつでも俺が良質な魚を用意してやるぞ!
ライデン筆はあまり取らねぇから、読みづらいかも
しれないが……我慢してくれよな!
その代わり、主(あるじ)にはおれの強さの
秘密を教えてやるからよ!
それはな……好き嫌いなくメシを食べることだ!
本当だぞ! 修行も必要だが、その後には
腹いっぱいになるまでメシを食わないとな!
よし! 主には今度、おれが修行終わりに
食べているちゃんこを食べさせてやるよ!
トドメキあたしの右腕の鳥の目を使えば、なーんでも
わかっちゃうっていうのは前にも主(あるじ)に
言ったよね? でもね……実は、わかったこと全部を
ちゃーんと覚えてるわけじゃないんだよね。
だっていちいち覚えてたら切りがないでしょ?
あたしが大事なものは、主とお金……。
この力はその二つのために思いっきり使いたいんだ!
それにずーっと開きっぱなしだと渇いちゃうから
戦い以外の場では目を閉じたりもしてるんだ。
えへへ、よかったら今度主もじっくり見てみない?
ハンニャふふっ……主(あるじ)様とこんな風に
交換日記が出来るのは英傑の中でも私だけよね……?
もちろん、そうでないと許さないけど……。
さて……主様は私の秘密が知りたいのよね。
……実は私ね、こう見えても和歌(うた)を詠むのが
得意なのよ。色々思い出すから、最近は
控えていたけど……でも主様が私の和歌を望むなら、
主様への愛を、いくらでも詠んであげるわ。
なんならこの日記の全ての余白が埋まるほどに……ね。
サンキボウ交換日記なんて、慣れないからちょっと緊張するな!
それに、せっかくなら主(あるじ)サンに
喜んでもらえる秘密を教えてあげたいし……。
あ、そうだ。俺、実はやろうと思えば、
色んなものに変身できるんだ!
ウサギとか牛とか狼とか虎とか獅子とかな。
主サンはこの中に、好きな動物はいるか?
あれだったら、いつでも見せてやるから、
気軽に声かけてくれよな!
ビシャモンテン子の交換日記でなら、主(あるじ)さまにもこっそり
わたしが勝負強い秘密を教えてあげてもいいかな?
ふふ、それはね……頭の中で、勝負に勝つ自分や
欲しいものを手に入れた自分を強く想像することなの。
そうすると、不思議と何事も思い通りになるんだよ♪
もちろん、さすがのわたしもまだ主さまだけは
思い通りには出来ないけど……。
いつか必ず、主さまを独り占めにして見せるんだから
その時まで覚悟しててよねっ!
シバエモン座頭(ざがしら)にはもう随分とたくさん
オレの秘密を知られてると思ってたが、
そういやあれはまだ教えて無かったな!
……実はオレ、犬以外にもダニが駄目なんだ。
怖いからって言うよりむしろ、狸にとっては
噛まれたら下手をすると命に関わるからな。
そういうわけで尻尾の手入れはかかせねえんだ。
……なあ、せっかくだし、今度座頭が直接
俺の尻尾手入れしたりとかしてくれねえか?
秘密を教えた代りにさ、な?いいだろ?
アギョウ独神(どくしん)サマへ。
飽き性のボクが交換日記だなんてって思ったけど、
せっかくだし付き合ってあげる。
……そういえば、最近ウンギョウが独神サマに
お団子を差し上げたいって言ってたよ。
ボクとしては、お団子なんて聞くのもうんざりだけど、
独神サマはお団子、平気でしょ?
秘密ねって言われたけど、張り切ってるみたいだから
もし貰ったらその時は喜んであげて、よね。
フツヌシ互いのことを想い合って文を作る……。
交換日記とは、なかなかに贅沢なものだね。
せっかくなのだから、主(ぬし)には
私の秘密でも披露しよう。
今でこそ、主のために平和を目指しているが……。
実は密かに、主と共に過ごす狂乱の世にも
興味があるのだ。
もちろん、主の嫌がることはしないつもりだ。
だから私の……小さな秘密とさせてほしい。
ヤマヒメ主(あるじ)さま、ちゃんと日記を書いててえらいね!
わたしも書くの頑張るね! それでね、実はまだ、
主さまに話してなかったことがあって……。
この前、主さまが寝ているところを
見に行っちゃったの。
黙っててごめんね? でも、主さまがちゃんと
休めているか気になっちゃって……。
もし眠れない日があったら、いつでも子守歌を
歌ってあげるからね?
クダギツネご主人(しゅじん)サマ、実はアタシ、まだ誰にも
話してないことがあるんだけど……。
この前、本殿の裏で狐の親子を見つけたの!
もうすっごく可愛いんだよ!
また小さいけど、しっぽもふわふわなの!
今度ご主人サマも、一緒に見に行かない?
狐たちもきっと、ご主人サマのこと、
大好きになると思うよ!
※「また」は原文ママ
コノハテングこれ、おれと主(ぬし)さまだけの
秘密の日記なんだろ? へへっ、なんか気分あがる!
おれさ、実はたまに小僧に化けて小遣い稼ぎをしてんだ。
山登りする奴の荷物を背負ったり、
そいつ自身をおぶってやったりしてさ。
最初はなんで俺がこんなこと……って思ってたけど、
ありがとうって言われるのも悪くないもんだな!
……だけど、いつまでも下っ端じゃいられねえ。
もっと強くなれるよう頑張るから、
主さまも俺のこと、ずっとそばで見守っててくれよな!
【狼鬼】イバラキドウジ頭(かしら)は以前、オレの仮装について
尋ねてきたことがあったな。
確かに発端は、遊戯に負けた罰が原因だが……。
それなりにオレも、あの狼の衣装は気に入っている。
着心地も悪くないからな。
他のヤツらに知られたら面倒だから、
絶対に誰にも言うなよ。黙っていれば……
また、オレの頭をもふもふさせてやる。
※一行目と下から二行目の末尾、読点なしは原文ママ
【華服】テッソ前にぬしさまが言ってた、わたしに美味しいものを
ごちそうしてくれる約束……覚えていますか?
わたし、今でもちゃーんと待っているんですよ。
ぬしさまの大好きな服に着替えていきますから、
今度こそ連れてってくださいね。
……ぬしさまのことを思いながら書いていると、
なんだかお腹が空いてきました。
本当はぬしさまを齧(かじ)りたいのですが……。
それは今度会った時のお楽しみにしておきます。
双代マカミ長(おさ)へ。いつもありがとう。
ぼくは長に会えて、とても楽しい。
長にはもっと、ぼくのことを知ってもらいたい。
だから、ぼくの秘密を書くね。
ぼく、長の匂いが大好き。
長の匂いをかいだら、耳としっぽが動いちゃうんだ。
長、また一緒に遊んでね! 大好きだよ。
イナバ主(ぬし)さんとの秘密の交換日記だああああ!
もう書く前からドキドキしっぱなしだよっ♪
えへへ……それじゃあ私から、主さんだけに
とっておきの秘密を教えてあげるね!
実は私、季節の変わり目に抜けちゃった毛を
もったいないから全部取っておいてるの。
でもさすがにすごい量になってきたから、
ぬいぐるみでも作ろうかなって思い始めたんだ♪
えへへっ、出来たら主さんにも見せてあげる!
頑張るから、楽しみにしててねっ!
ホウイチ交換日記とは不便なものだな。
おれの場合、書いた文字は音でわかるのだが……。
主(あるじ)の言葉を読むためには、
皆に手伝ってもらう必要があるからな。
だが、琵琶では伝えられないことも、
これなら伝えられるだろう。
おれは自分が奏でる琵琶の音が好きなのだが……。
最近はそれ以上に、主の声が好きなんだ。
だからこの日記の返事も、ぜひ読んで聞かせてほしい。
楽しみにしているからな。
ボロボロトン俺の日記、退屈じゃないかな?
主(あるじ)と交換日記ができるのは
すごく嬉しいけど……。
どんなことを書けばいいのか、
まだよくわかってなくて……。
俺の秘密とか書けば、面白いのかな?
実は最近、本物の僧になる夢を見たんだ。
そして隣には主がいてくれて……。
あの時は、とても幸せだったんだ。
主はどんな夢を見るのかな?
ベンケイ僧として経を書くことはあったが、まさか
上(うえ)様に向けて日記を書くことに
なろうとはな……。
ここだけの話として、上様には私の秘密を
教えてやろう。
今は悪霊どもとの戦いの日々だが、
この戦いが終わったら、再び刀を交えたい
相手がいるのだ。そやつに勝つことができれば、
私は満を持して、上様を奪いに行くだろうな。
ガゴゼ僕と交換日記がしたいだなんて……。
主(あるじ)さんはやっぱりちょっと変わってるね。
でもせっかくだし、ひとつだけ秘密教えてあげるよ。
実は僕、少し離れた森でウサギを飼っているんだ。
と言っても、僕が勝手にその子に
餌をあげたりしてるだけで、怪我させないためにも
触ったりとかは全然出来ないんだけど……。
よかったら、主さんも今度一緒にそこに行かない?
僕の代わりにその子のこと、
いっぱい可愛がってくれると嬉しいな。
モミジ主(ぬし)様が私のために
言葉を紡いでくださるなんて……とても幸せです。
お礼と呼べるほどではありませんが……。
私の秘密を、主様にお伝えします。
実は私、最近は新しい琴の曲を練習しています。
これで少しは主様を癒すことができればと……。
まだまだ聞かせられるような出来ではありませんが、
いつか主様に披露しますね。
ミコシニュウドウうふふ。私を退屈させないように、
たくさん日記を書いてきたわね?
素直な主(あるじ)には、私の秘密を教えてあげるわ。
私はね、堂々とした態度が大好きなの。
私のことを見る時も、足元からおどおど見るなんて、
絶対にだめ! ちゃんと顔を上げて、私のことを
しっかり見てくれないとね……。
だから主はね、今のところは私のお気に入りよ?
ジロウボウ秘密つっても色々あるからなぁ。
ヤンチャしてた時の諸々のことは、
さすがに引かれるかもしれねえし……。
大したことじゃねえけど、
ここは今のオレの秘密で我慢してくれ、ご主人!
実はオレはこう見えても自然保護にはうるさいんだ。
特に、比良山のゴミ拾いは毎朝欠かさねえんだぜ?
やっぱり、オレらは自然に与えてもらう立場だからな。
感謝の気持ちは行動で示さねえとって思ってるんだ。
なんならご主人も、今度一緒に掃除して回るか?
ダテマサムネ独神(どくしん)様から見たら、普段の俺は
戦いのことしか頭に無いとしか思えないだろうが、
こう見えても俺は、実は派手に着飾るのが好きでな!
特に赤や金色のものなどは、
積極的に身に着けていたいと思っているんだ。
どちらも縁起が良い色だし、何よりも目立つからな!
独神様も、落ち着いた色合いのものもよく似合うが、
たまには俺と揃いのものを着けてみないか?
きっとそれもよく似合うと思うぞ!
アシュラ主(あるじ)ちゃんと秘密の交換日記だなんて
すっごくワクワクしちゃう!
これをきっかけに、主ちゃんともっともーっと
お近づきになれたら嬉しいわぁ♪
実はねぇ……アタシ、昔はすごく内気で臆病だったの。
意外でしょ!? でもそんな自分が嫌で嫌で……
色々と努力して強くなったってワケ。
これ話したの、主ちゃんが初めてよ?
それくらい特別なんだから……皆には内緒よん♪
その他【猫耳】ロキよくもまあゴシュジンも続けられるよなぁ……。
日記って、読んでいる相手の表情を見られないのが、
おれとしては退屈なんだよな。
その点、イタズラは最高だぜ! 相手の色んな顔を
見ることができるからな!
ただな、おれだって誰でもいいってわけじゃないぜ?
ちゃんとイタズラをする相手は選んでいるんだ。
最近のお気に入りは……やっぱりゴシュジンだな。
ここまで読んだら、そろそろ振り返ってみろよ。

Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
モモタロウ主(あるじ)さんとはそれなりの付き合いになるけど、
まだ言ってなかったことがあったね。
勘違いしないでほしいけど、
僕は僕のために戦っているんだ。
悪いやつらが我が物顔で歩いているのは腹が立つし。
だけどまあ、主さんとはそれなりの付き合いだからね。
主さんが悪だと思うやつも、ついでに倒してあげるよ。
僕が力を貸してあげるのは、主さんだけだから。
桜代ミシャグジサマうちは普段、日記なんてよう書かんけど……。
主(あるじ)様のことが色々わかるのは、
けっこう面白いな!
せっかくやし、うちの秘密も主様に教えたる!
最近のうち、ちょっと可愛くなったと思わへん?
実はな、いつものお菓子を我慢しとるんや!
もちろん主様なら、とっくに気づいとったやろ?
うちのこと、これからも見といてな!
イシマツこんな風に文字でやりとりするのは初めてだと思うが、
こういうのもいいもんだな!
せっかくの機会だし、今日は主君(しゅくん)に、
俺のとっておきのゲン担ぎの方法を教えてやるぜ!
それは、出掛ける際に靴を必ず左足から履くことだ!
ちなみに賭場の門をくぐる時も左足からだ!
こうすると、不思議と調子が良かったりするんだぜ。
良ければ今度、主君も試してみるか!?
イッシンタスケかー! 上(うえ)様との交換日記のやりとりたぁ、
なんかむずむずするけどそれ以上に嬉しいぜ!
さて、今日は上様だけにオレ様の秘密を
教えてやるよ!
実はオレ様はな……よく刺身の横にくっついてる、
あの大根のつまが割と好きなんだ。
残す奴も多いが、普通に美味いと思わねぇか?
上様はどうだ? ちゃんと食べる派か?
まぁ、上様なら例え残しても、オレ様がちゃーんと
食べてやるけどな!
ヌエ文学だけなら難しいかもしれませんが、
この交換日記にも何か仕掛けを施(ほどこ)せば、
主(あるじ)様も驚いてくれるでしょうか……!?
……というのは冗談で、代わりに私の秘密で
驚いてもらえればと思います……!
実はですね……私、こう見えても猫舌なんです……!
どうです、意外じゃありませんか?
こういう些細な秘密のほうが、
驚くかなーと思ったのですが……いかがでしょうか?
ミツクニ日記なんてよく続けられるよな……。
ご主人(しゅじん)が相手じゃなかったら、
とっくに辞めてると思うぜ。
別に日記なんて、何を書いてもいいんだよな?
なら、オレがなんで風呂好きなのか教えてやるよ。
たしかご主人には、言ったことなかったよな?
……風呂に入ってる間は、何も考えずに済むからだ。
オレが何を考えてるか知りたいっつーなら、
風呂の中で、じっくり教えてやるよ。
イバラキドウジ秘密のような、ともすれば弱点に繋がるものなど、
本来ならばやすやすと明かすわけにはいかないが……。
信頼する頭(かしら)相手ならば、
ひとつくらいはオレの秘密を打ち明けてもいいだろう。
……実は、頭と出会ってからというもの、
オレはどんなに血に飢えていたとしても、
頭を守る以外では刃を振るわないようにしているんだ。
無用な殺生は、頭を悲しませるだけだからな。
だが、頭からの血の滴る肉などの差し入れは、
いつでも受け付けているぞ?
ニギハヤヒ日記だと、主君(しゅくん)に直接
見せてあげられないのが残念だけど……。
実は、天磐船(アメノイワフネ)の
修繕(しゅうぜん)の傍ら、余った部品で
作っていた小さな船の模型が、最近完成したんだ。
これはどうしても、主君に一番に見せたくて
ニニギにすら、まだ教えていなくてな。
もし主君さえよければ……時間がある時にでも
見に来てくれないか? 楽しみに待っているよ。
マサカドサマ将軍の指示で、こうして日記を書いてみたのだが……。
何を書けばよいのか、俺にはよくわからぬ。
秘密と呼べるようなものもないしな。
しいて挙げるとすれば……訓練のことだろうか。
この力、将軍を守るために使うには
荒いところがあるからな……。
このことは、俺と将軍だけの秘密にしてくれ。
他の奴らにも余計な心配をかけるからな。
イッタンモメン秘密の交換日記か……。
頭領(とうりょう)の顔を思い浮かべながら、
何を書くか考える時間もなかなか悪くないね。
さて、オレの秘密だけど……実は特に無いんだよね。
代わりにカミキリの秘密でも教えてあげるよ。
実はあの子、新鮮な髪の毛を切る機会が無い時は、
自分の集めた髪の毛を束にして少しだけ切って、
それで我慢するんだって。
最近特に髪の毛に飢えてるみたいだから、
頭領も切られないように、気を付けるんだよ?
※本来は頭領「さん」であるが、「さん」なしは原文ママ
カミキリふひひ……アタシの秘密、教えてあげたら、
独神(どくしん)サマも髪の毛、切らせてくれる……?
なんてね……さすがに冗談だよ……。
実はね……アタシ、悪霊退治が終わったら、
髪を切る店を開くっていう夢があるんだ……。
そうしたら、堂々と皆の髪を切れるでしょ……。
独神サマもお客さんとして来てくれたりして……。
ふひひひ……。アタシ、悪霊退治頑張るから
独神サマも期待しててね……。
イシコリドメ主(あるじ)様? 最近は休息を取られておりますか?
見たところ、少しお疲れ気味のようですので、
体には気をつけてくださいね。
ふふ、そこにわたくしはいませんよ。
主様のことは鏡から見ておりますので。
昔、とある目的で鏡を作ったのですが、
離れていても主様を感じられるようにと、
少し改造してみたんです。
あ、このことは、わたくしと主様の
秘密にしてくださいね?
ササキコジロウこんなもの、いつもなら面倒極まりないと
切って捨てていたところだ。
だが、相手が主(あるじ)なら仕方ない。
とはいえ、億劫なのに変わりはないから
手短に済ませるぞ。
こう見えても猫が好きだ。
あいつらとは、基本的に馬が合うからな。
主さえ許すなら、飼ってもいいと
思っているくらいだが、どうだ?
【水兵】アマクサシロウ実は前から、主君(しゅくん)に一つ
聞きたいことがあるのだが…。
いったい主君は私の衣装のどこを
気に入ってくれているのだろうか。
周りには秘密にしてもらいたいのだが…。
実はこの衣装、少々恥ずかしい。
だから主君、一つお願いがある。
また私と会ってくれた時は、ぜひ微笑んでほしい。
主君の微笑みが見られるのであれば、
私はなんだってできるのだから。
双代ヤト主(ぬし)サマと交換日記ができるなんて
私、とっても嬉しいです!
実はひとつ、主サマにお伝えしたいことがあります。
私、本当はとても怖がりなんです
いつか運命が、私と主サマを引き離すのではないかと。
主サマと過ごす日々が楽しいほど、そんなことを
思ってしまうのです……。
主サマ。私、これからも主サマのお役に立ちます。
イッスンボウシ主(あるじ)さまと交換日記が出来るなんて、
とても素敵な機会を頂き、ありがとうございます!
さて俺の秘密ですが……恥ずかしながら、
実はまだ身長が伸びる可能性を模索しているんです。
なるべく早く寝たり、牛乳や小魚を摂ったり、
背伸びをしたりと、毎日努力を重ねています。
今のところ、目に見えた成果は出ていないのですが、
主さまにも応援して頂けたら嬉しいです!
タワラトウタ主君(しゅくん)からしてみたら、米なんてどれも
同じかもしれねえけど、実は全然違うんだぜ?
例えば、俺様がこっそり取引してる米農家の米は
甘さも噛みごたえも、栄養価だって
そんじょそこらの米とはまるで違うんだ!
ま、たださすがにそのくらいの品質になると、
大量生産が難しいから、俺様も毎月少しずつ貰うしか
できねえんだが……主君さえよければ、
今度一緒に食ってみねえか? 米の概念が変わるぜ!
ウラシマタロウオレの秘密は結構情けないっつーか、
正直恥ずかしくてあんま教えたくないんだけどさ……。
実はオレ、こう見えて泳ぎが苦手なんだよ。
それこそ、亀の力を借りないと竜宮城にも
たどり着けないくらいにはな。
ま、でも一個くらいそういうところがあったほうが、
親近感が湧かねえか? もしよかったら独神ちゃんも、
他の奴には恥ずかしくて言えない秘密とか、
オレだけはぜーったい笑わねえから、
よかったら遠慮せずに教えてくれよな!
キイチホウゲン主君(しゅくん)にとっては期待外れかもしれないが、
残念だが私には他者に言えるような秘密を
まるで持っていない。今回はすまないが、
代わりにカシンコジの秘密で許してもらおう。
この間、奴が酒瓶を片手に隠れて
賭場に入って行くのを見た。どうやら幻術で
酒代を得ようとして、結局失敗したらしいが
あれは僧侶として本当にあるべき姿なのか?
私としては正直、あまり関わりたくはないからな。
思うことがあるのなら、直接に言いに行くと良い。
キンシロウお上(かみ)は知らないかもしれねぇが、
実は俺、昔二刀流に挑戦してたことがあってな。
あの頃は、ただ武器が増えるならそのほうが強いし、
いいだろ! って思ってたんだが、
ある時、久しぶりに一本の刀で素振りをしたら
腕が鈍っちまっていることに気づいたんだ。
やっぱり、二兎を追う者は一兎をも得ずっていうのは
本当だったんだなって思い知らされたよ。
ただもしお上が俺の二刀流を見てみたいっつーなら、
また頑張ってみてもいいかもしれねぇけどな!
カイヒメ将軍との秘密の交換日記など今更だと思っていた。
何故なら既に将軍は、その……。
わたしの好きな物について、知っているのだからな。
しかし実は……少し前からかわいいお人形を
集めるだけでは飽き足らず、お人形たちに着せる
かわいいお洋服も集め始めてしまったのだ……!
……その数が余りにも多すぎて、
最近は保管場所にも困りつつあるところだ。
……その、もし隠すのに良い所があったら、
いつでもわたしに教えてくれたら、嬉しい……。
アマノジャク秘密の交換日記ねぇ……正直書き物は慣れねぇが、
主(あるじ)に喜んでもらえるなら、朝飯前だぜ!
まぁ、秘密を知られるのはちょっと恥ずかしいが……。
絶対絶対、誰にも言わないでくれよ?
……実は俺、結構くすぐりに弱いんだ。
たまーに悪戯の仕返しでやられるんだけど、
あれだけはいつまで経っても苦手なままだ。
けど、最近は避けるのも上手くなってきたからな!
主もくれぐれも、変なこと考えるんじゃねぇぞ?
イヌガミ主(あるじ)様との秘密を交わす日記だなんて……。
ああ、思わず私の全てをさらけ出したい欲求に
駆られてしまいそうだわ……!
でもそうしたら、主様は私を遠ざけるでしょう……。
だから今回ひとつだけ、それもほんの
小さな秘密を打ち明けることにするわ。
実は私……好物は最期に食べる派なの。
飢えが限界に達するまで我慢してから、
ようやく口にする瞬間こそ、私の至上の喜びなのよ。
うふふ……もっと大きな秘密は、またおいおいね。
ヨリトモ主君(しゅくん)とこうして日記を交わすのは、
とても心が安らぐよ。いつもありがとう。
主君の元に仕える前、私も様々なことが
あったものだが……。恥ずかしながら、今でも
たまに思い返してしまうのだ。
過去のことは変わらないというのに、
未練がましいものだがな……。
……今の私は、主君のものだ。
これから先も、主君と共に未来を見つめていきたい。
イイナオトラ独神(どくしん)さんと秘密の交換日記をするなんて、
なんだか少し恥ずかしいけど、それ以上に嬉しいよ。
さて、僕の秘密だけど……最近、独神さんとの
日記とは別に、独自の観察日記をつけ始めたんだ。
可愛いって思ったものを、具体的にどこが可愛いのか、
自分なりに分析してまとめたりしているんだよ。
よかったら今度、独神さんも読んでみるかい?
独神さんならではの視点ももらえたなら、
もっと『可愛い』に近づける気がするからね。
【書初】タケミナカタこうして主(あるじ)に読んでもらえるのなら、
書を練習した甲斐があるというものだ。
これは主にも話していないのだが……。
実は今も、鍛錬の合間に書の練習をしているんだ。
書は心を落ち着ける効果があるからな。
なるべく静かなところが適しているのだ。
そして書は……。僕自身の気持ちも正直にしてくれる。
普段はなかなか伝えられない、この想いを……。
ぜひこの場で、伝えさせてほしい。
主、いつもありがとう。
【革着】アシュラ主(あるじ)ちゃんなら、きっと許してくれると
思うから、白状しちゃうけど……。
実はアタシ、主ちゃんのことを
観察してたことがあるの。
だって主ちゃん、アタシにはないものをいっぱい
持ってるでしょ? もちろん、その美しさもね。
でもわかったの。アタシはアタシでいいんだって。
これも主ちゃんが教えてくれただけど、
恥ずかしいから、これ以上は秘密よ♪
その他トール交換日記をする文化があるなんて、
やっぱり八百万界(ヤヲロズカイ)は面白いな!
主(あるじ)さんに喜んでもらえるよう、
慣れないなりに書いてみたぞ!
とはいえ、秘密なんかそう思いつかないが……。
実は毎朝、誰もいないところでミョルニルの素振りを
百回してるってのは、秘密になるのか?
隠してたつもりはないが、やっぱり危ないからな。
他の英傑の迷惑にならないようにするから、
主さんも秘密にしておいてくれると嬉しい。

天将 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
天将スサノヲまさかこのオレ様がわざわざ、
主(あるじ)との秘密の交換日記のためだけに
筆を取るなんてなぁ。面倒だが早速本題に入るぜ。
実は、こう見えてもオレ様は潔癖でな。
爪と髭を切るのだけは、他の奴らには
絶対やらせねえって決めてあるんだ。
ま、アネキ関係のいざこざを思い出す……っつーのが
一番の理由でもあるけどな。詳しくはさすがに主にも
話せねえ。どうしても気になるんなら、
直接なら、教えてやらなくもねーけど。
桜代フクロク主(あるじ)のことを想いながら
文字を綴るなんて、とても幸せな時間だよ。
こんな素敵な機会を与えてくれて、本当にありがとう。
実は主には、ひとつ聞きたいことがあったんだ。
おれはちゃんと、主の助けになれているかな?
主のことを守ることが、おれにとっての役目だと
思っていたけれど……。
それだけじゃなくて、主が幸せになる手伝いも
できれば嬉しいな。
ロクロクビ主(ぬし)さんの日記、いつも楽しみにしてるんだ!
私、首を長ーくして待っているんだから!
でも……実は私、主さんに相談したいことがあるの。
私、寝ている時はちょっと乱暴になっちゃうんだけど、
主さんに迷惑かけちゃうんじゃないかって、
心配になって……あまり眠れていないの。
もちろん主さんなら、気にしないって言ってくれると
思うけど……。
私、主さんにだけは嫌われたくないんだ!
ビャッコ長いこと生きてきたが、こうして誰かと交換日記を
するのは初めての体験じゃ! よろしく頼むぞ、先生。
さて、ワシの秘密じゃが……近頃、どうも
酒に弱くなっての。若い頃とは違い、浴びるように
飲むことは出来なくなってきたようでな。おまけに、
酒を飲むと涙腺まで緩むようになってしまって、
最近は控えておるんじゃ。示しがつかんからな。
もっとも先生の傍でならば、この限りではないぞ?
ワシが心から全てをさらけ出してもいいと思えるのは
この世に先生ただひとりしかおらんのじゃから。
ヒルコ交換日記なんて慣れないけど、あるじさんが
喜んでくれるなら、頑張って書いてみようかな?
おれの秘密なんて全然大したことないんだけど……。
まぁでも、たまにどうしても感傷に浸っちゃう時って
あるよね。親に捨てられたこともそうだしさ、
色々考えて眠れない夜もあったりして。
……でもそういう時は波の揺らめきと、あるじさんの
声を思い出すようにしてるんだ。そうすると、
不思議と安心して眠れるから……なんてね。
他の英傑には秘密だよ?
オモイカネ主(あるじ)さんとの秘密の交換日記とは、
これは何か策をあれこれと講じるよりも、
真正面から受けて立つ方が良さそうですね。
私の秘密……それは、実は動物が苦手ということです。
動物相手だと、私の知略がまるで通用しませんから。
ただなぜか、動物には好かれているのですよ。
足にまとわりつかれてしまい、
困り果てる事もしばしばあるのです。
といったところでいかがでしょうか?
主さんを満足させられていれば幸いなのですが……。
カグヤヒメ私と秘密の交換日記がしたいだなんて、
主(ぬし)様も贅沢なお方ですわね。
でも、お望みならばこのくらいお安い御用ですわ。
私の秘密……それはいつか月に帰ってしまう前に、
世界中を旅して回るという夢があることですわ。
自分の目で、世界に散らばる宝を探したいのです。
もちろんこんなこと、アギョウやウンギョウの前では
口が裂けても言えませんわ。
だから主様も……どうか秘密にしてくださいませ。
フセヒメ主(あるじ)殿を楽しませるようなことは、
あまり書けないかもしれないが……。
せっかくの交換日記なのだから、ヤツフサと
一緒に頑張ろうと思う。
秘密と呼べるほどのものではないのだが……。
実は最近、ヤツフサと散歩をする道で、
小さな花が咲いていたのだ。
名前も分からない花なのだが……とても綺麗だ。
よければ主殿も、一緒に見に行かないか?
オジゾウサマ独神(どくしん)くんはボクのことを物知りだって
思ってるみたいだけど……。
ボクにだって、知らないこともあるんだよ?
それはね……独神くんについてだよ!
まだまだ知りたいことが、たくさんあるんだから!
だからね? 今度ボクと一緒に、
美味しいお菓子を食べに行こうよ!
そこでたくさん、独神くんことを教えてほしいな?
カグツチこのオレに交換日記を申し込むとは、
相変わらず主(ぬし)はおもしれえなあ!
よしっ、いつもならこういうのには乗らねえんだが
せっかくだから主だけにオレの秘密を教えてやる!
実はオレは昔なあ……刀鍛冶を目指してたんだぜ!
オレのこの力を最大限活かすには、
それが一番いいんじゃねぇかって思ってたからな。
けど! 今は主の傍で戦う方がずっと好きだ!
だからこれからもよろしく頼むぜ、主!
オオワタツミ秘密の交換日記とは、随分と風情があるな。
とはいえ儂(わし)の秘密は
決して大したものではないが……。
実は儂は眠る際、掛け布団を足首まで
しっかりと覆わないと寝付けない体質なのだ。
他者に伝えられる秘密といえば、
せいぜいこの程度のもの。
……しかし改めて文字にすると、少し決まりが悪いな。
出来れば他の英傑には、秘密にしておいてくれ。
ハチカヅキヒメご主人さま、素敵な日記をありがとうございます!
これでご主人さまともっとお近づきになれると思うと、
改めて自分の豪運に感謝しきりです!
さて、わたしの秘密についてですが……。
実はわたし、とっても体幹が強いんです。
おそらくこの重い鉢をずっと頭に乗せているからだと
思うのですが、例えば右手と左手のそれぞれに
たくさんのお皿を乗せて片足を後ろに上げても
全くふらつかないんですよ!
今度ぜひ、ご主人さまにも見ていただきたいです!
【錦繍】タマモゴゼン主殿(あるじどの)は書かれる文字も可愛らしいのぉ。
わらわも楽しませてもらっておるわ。
その礼として、主殿にはわらわの秘密を
教えてやろう。
実はわらわには……とっておきの必殺技があってのぉ。
それはこのふさふさの尻尾で、主殿の顎を
くすぐることじゃ。
その心地良さは、まさに天にも昇ると聞くが……。
どうじゃ? 試してみたくなったかの?
双代カマド主(ぬし)様と交換日記が出来るなんて、
嬉しくてうっかり日記ごと燃やしちゃいそう!
でも安心してっ。最近は少しずつ
力も制御できるようになってきたんだ!
ただどうしても、色々我慢しすぎると
ごはんをとにかくいっぱい食べたりとか、
誰もいない所で叫んだりとかしちゃうんだよね……。
これが私にとっての、秘密といえば秘密かも。
……なんだか書いてて恥ずかしくなってきちゃった。
他の誰にも言わないで、私たちだけの秘密にしてね!
アメフリコゾウ主(あるじ)さまへ。
今日は久しぶりに雨が降りましたねぇ。
逆てるてる坊主を大量生産した甲斐がありましたよぉ。
実はボク、晴れの日が続くと皆に隠れて
逆てるてる坊主を作ったりしてるんです。
今回はちゃんと効果が出て、すごく嬉しいです。
……とはいえ、このことは皆には秘密ですよぉ?
晴れを望む方がボクに対抗して、
大量のてるてる坊主を作られたら困りますからねぇ。
コンピラ交換日記とか、ダチともやったことねーよ!
けどせっかく主(ぬし)様が読んでくれんなら、
気合入れて書かねーとな!
実は俺、もうほとんど覚えてねーけど、
昔ここからめちゃめちゃ離れた場所に
住んでたことがあってさ。象とか普通に
その辺にいるような、すげー雑多な街だった。
もしかしたらそこにしかいねーダチとかいんのかな?
いつかまた行けたらいいな……。
もちろん主様も一緒にな! 楽しそうだろ?
エンエンラ秘密を誰かにさらけ出すのは、例え相手が
主(ぬし)でも少し恥ずかしいね。
でもそうだな……実は私はこう見えても、
カマドの後始末をするのが結構好きなんだ。
もちろん、あの子を甘やかすわけにはいかないから、
決して口には出さないけれど。いつかあの子が
自分の力を制御できるようになったらと思うと、
それはそれで寂しい気がするんだよね。
はは、くれぐれもあの子には内緒だよ。
セトタイショウ主(ぬし)様と交換日記ができるなんて、
壊してしまわないよう、慎重に書かないとですね……。
実は僕、最近あることにはまっているんです。
それは、どうしても何かを壊したくなった時に、
大嫌いな唐津物を壊すことで……。
ありったけの憎しみを込めて思いっきり壊す。
そうすれば、本当に大事な物は守ろうという
そんな気持ちが保てることに気が付いたんです。
とても英傑達に言える方法ではありませんが、
主様なら僕の気持ち、わかってくれますよね……?
ナリカマぬしさまはもしかすると、私のことを
占いしか出来無いと思っているかもしれないが
私はこう見えて、合気道のような
武術も嗜(たしな)んでいるんだよ。
気の流れを学ぶことは、占いにおいても
重要な要素だからね。
おかげで最近は、占いの精度もさらに上がったようだ。
ぬしさまさえ望むなら、この返事に何か
占って欲しいことを書いてくれれば、
喜んでそれに応えてみせるが……どうだい?
アリエあるじとの秘密の交換日記が出来るなんて、
すっごく嬉しいよぉ♪
今日はあるじだけに特別に、
わたしの秘密を教えてあげるね!
実はわたし、最近歌うだけじゃなくて
曲作りにも挑戦してるんだ!
あるじへの大好きな気持ちを、歌にしてるの♪
完成したら一番に聞いてもらうから、
それまで楽しみに待っててねっ♪
シロ主(あるじ)サマと秘密の交換日記だなんて
お互いの宝物を見せ合うみたいでわくわくするね!
ワタシの秘密は……やっぱりお宝の隠し場所かな!
実は、いっつも主サマとお散歩に行く道の、
ちょっと外れたところの桜の木の根元に、
今まで集めたお宝を埋めてあるんだ♪
よかったら、今度主サマにも見せてあげようか?
掘り返すのがちょっと大変かもしれないけど、
主サマの為ならワタシ、頑張るワン♪
キジムナーお頭(かしら)との交換日記だーっ!
ふっふー、せっかくだしとびっきりの秘密を
教えてあげる! 実はボクねぇ……。
皆には内緒でカッパと協力関係を結んでるんだ!
お互いに、きゅうりや魚の目玉を見つけたら
相手のために取っておくっていう関係!
おかげで最近は、全然魚の目玉に困らなくて
心もお腹もほくほくなんだ♪
あ、もしあれだったらお頭も仲間になる!?
良いお返事、待ってるね!
カラステング秘密のひとつやふたつくらいは、
誰にでもあるものだろう。
実はオレも、こう見えて光る物に目が無くてね。
地面に落ちている硝子玉や、装飾品の欠片など、
ついつい持ち帰って、誰にも見つからない所に隠してしまう癖があるんだよね。
……長(おさ)が望むなら、オレの収集品を
見せてもいいと思っているが、興味はあるかな?
出来ればこの日記の返事に、長の秘密と共に
興味があるかどうか、教えてくれたら嬉しいよ。
ハクリュウワタシは身も心も全て主(あるじ)サマに
捧げておりますから、主サマが望むならば
どんな秘密でも喜んで打ち明けさせていただきます!
実はワタシは魚にも変身できるのですが
恥ずかしながら、海を泳いでいるとごくたまに
漁師に捕らえられてしまうことがあるのです……。
でも安心してください。今はそのような不覚を
取られないよう、最大限の注意を払っております。
ですから今度主サマも一緒に海を泳いでみませんか?
素敵な旅を、このハクリュウがお約束いたしますよ!
エンマダイオウ秘密の交換日記……。
確かに私は、八百万界(ヤヲロズカイ)のあらゆる
秘密を知っていると言えるでしょう。
ですがそれは、あくまで秩序を守るため。
おいそれと吹聴できるものではありません。
なので今回は、私の秘密をお教えしましょう。
私の持つ閻魔帳に書かれているのは、八百万界の
ことだけではありません。
独神様のことも、ちゃんと記してありますよ。
もちろん内容は、私だけの秘密ですが。

楽士 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
楽士ウシワカマルこうして主(あるじ)様と日記を交換するなんて、
もしかして初めてじゃないですか?
僕の秘密が期待に応えられるかはわからないけど……。
僕、幼い頃は静かな場所では寝付けなかったんです。
なぜか無音がとても怖くてね、眠るまで
周りの者によく歌をねだっていたよ。
今ではむしろ静かな場所の方が落ち着くんですけどね。
主様も成長の過程でそういった変化はありましたか?
この日記をきっかけに、主様のことも
もっと知ることが出来たら、嬉しいな。
桜代オツウこれは秘密の交換日記ということですから、
今回は大切なご主人様だけに、
私の秘密の夢をお教えしますね。
それは、いつか平和な世界になったらご主人様と共に、
私の織った布を卸す小さな店を営むこと……。
この夢を実現するためには、まず悪霊退治こそが
何よりの近道であると実感しております。
ですからご主人様、
これからも私と共に戦ってくださいますよう、
改めてよろしく申し上げます。
ザシキワラシふぅん、あるじさまとの交換日記かぁ……。
まぁせっかくだし頑張って書いてみるよぉ〜。
僕ねぇ〜、実は今までいたおうちの皆のこと、
時々様子を見に行ったりしてるんだ。
まぁ大体僕がいないせいで不幸になっちゃってるけど、
そんな時は数刻だけそこにいてあげるんだ。
そしたら、少しは持ち直したりするんだよねぇ〜。
僕、意外と良い子でしょ?
だから今度、日記じゃなくて直接会って、
僕のこと、褒めてくれてもいいよぉ〜?
イズモオクニ座頭(ざがしら)と秘密を共有するだなんて、
せっかくですから、よりお互いの関係が深まるような
そんなやりとりが出来ることを期待しますわ。
さて私の場合ですけど、服で隠れているのですが、
黒子が三角形を作っていることがあるんです。
具体的に体のどの部分にあるのかまでは、
それこそ秘密ですから、ここでは伏せておきますわ。
とはいえ座頭がどうしてもとおっしゃるなら、
直接見せて差し上げても構いませんわよ……?
クツツラ日記はいいね。外に出て靴を汚す必要も無く、
清潔な室内でじっくりと文章を考えることができる。
さて私の秘密だが……実は私が靴磨きに使う布は
一枚残らず私の手織りの布なのだ。
市場に出回るどんな糸を使っているともわからぬ物は、
とてもじゃないが靴磨きには使えないからね。
どうだい、ここまで徹底しているとは
さすがの主(ぬし)も知らなかっただろう?
というわけで、靴が汚れてしまった暁には安心して、
いつでも私に靴磨きを申し付けてくれたまえ。
ナリヒラ日記の交換とは、和歌(うた)のやりとりにも
勝るとも劣らない風情があるね。
さて……実は僕が勉学が不得意、だと言ったら
お上(かみ)は驚くかな?どうも和歌を詠む才能が
ありすぎて、そちらの方面はさっぱりのようでね。
とはいえ誰かを魅了するのに、
和歌よりも役に立つものはないだろう?
もっとも、愛しの我が君だけは
未だに僕に心を奪わせてはくれないけれど……。
やはり、まだまだ僕にも鍛練は必要みたいだね。
チョクボロン実はオレ、昔は一日中酒を水みてえに飲みまくって、
その辺の道端で気絶したりとか、
そういうのがしょっちゅうあったんだよな〜。
そう考えたら、今は割と節度のある飲み方をしてると
思わねえ? なんてったって、俺の役目は
ヌシ様を守ることだからな!
さすがに、いざという時に酒で前後不覚になんのは
英傑として恥ずかしいだろ?
つーわけで、改めてこれからもよろしくってことで
今夜も一杯どうだ? なーんてな!
ナキサワメううっ、主(あるじ)さまと交換日記が出来るなんて、
嬉しくて早速紙を涙で濡らしてしまいそうです……!
でもですね、実は最近気づいたんですけど、
泣きそうになったら飴を口に入れると、気を取られて
あまり涙がこぼれなくなったんです!
……ただ、泣きたい時にそれで誤魔化し続けるのも、
かえって体に良くない気がするんですよね……。
うう、主さまの胸に抱かれて思いっきり泣きたい……。
……やっぱり、直接会いに行ってもいいですか……?
ウンギョウ独神(どくしん)様としては、私自身の秘密を
期待してらっしゃるかもしれませんが……。
今回はアギョウの秘密で許してくださいませ。
あの子、実は小さな頃に私があげたぬいぐるみを
今でも抱き締めて眠っているんですよ。
ふふ、可愛らしいところもあるでしょう?
とはいえ、独神様ならまだしも
他の者に知られるのは恥ずかしいでしょうから、
このことは口外なさらぬよう、
くれぐれもお願いいたしますわ。
アタゴテングこんな形で主君(しゅくん)とやりとりするのは
どこか気恥ずかしいが……主君の為に、やってみよう。
とはいえ、何から書けばいいものか……そうだ。
これは今まで誰にも言ったことは無いのだが
実は僕、笛以外の楽器の演奏が苦手なんだ。
笛以外はうまく弾けた試しがない。
だが、色々と他の楽器に手を出すよりも、
笛一本でやってきて良かったと思っている。
……今度また、僕の笛の音を聞いてくれないだろうか。
主君からの返事を、楽しみにしている。
ヒカルゲンジお上(かみ)との交換日記のために筆を取るなんて、
かつての和歌(うた)のやりとりを思い出すよ。
もちろん今の俺にとってこの日記は、
過去のどんな思い出より、ずっと刺激的だけどね。
さて……俺の秘密については何から書いたらいいかな?
毎晩月を見上げて、お上のことを考えていること?
それとも、皆に隠れてこっそり
お上の似顔絵を描いたりしていること?
さあ……お上は俺についてどんなことが知りたいのか、
ぜひこの日記の返事で教えてほしいな。
ゼアミ日記とは、脚本の執筆とは違った難しさがありますね。
それに読者が独神(どくしん)様だけというのも、
独特の緊張感があるように思います。
さて……私の秘密ですが、実は私には気を抜くと
すぐに字が乱れてしまう癖があるのです。
今は気を付けて書いておりますが、
脚本のための覚書(おぼえがき)などは、
とても他の者には見せられないくらいです。
もしかすると、この交換日記も続けていくうちに、
その癖が出てくるかも……しれませんね。
タマヨリヒメ秘密を打ち明けるというよりは、もしかしたら
主(ぬし)サマに対するお悩み相談に
なってしまうのかもしれないのですが……。
実は私、戦いの最中にうっかり服が
脱げてしまうことがたまーにあるんです。
悪霊を倒すためについつい熱くなってくると、
どうしても自分の服まで目が行かなくて……。
こんな時って、どうしたらいいんでしょうか?
やっぱり思いっきり戦うためにも、
新しく服を作り直すほうがいいですかネ……?
【晴着】カグヤヒメ主(ぬし)様は、前に褒めてくださった晴着のこと、
覚えていらっしゃいますこと?
もちろん他の方々からも、たくさんの賛辞を
いただきましたけれど……。
やっぱり主様のお言葉が、一番嬉しかったですわ。
主様がどうしてもと仰るのなら……。
また着てあげてもよろしいですわよ。
それと、このことは私たちだけの
秘密にしてくださいまし。
双代ベンザイテン妾(わらわ)が主(あるじ)さんと、
こうして交換日記ができるとは……。
密やかに綴るせっかくの機会、
主さんには、妾の秘密を教えましょうぞ。
妾は巷で福の神などと言われておりまするが、
本当はとても嫉妬深い性質でございまする。
妾が今度、愛の曲を奏でる時には
ちゃんと妾の音に、耳を傾けてくだされよ?
チョウチンビなぁなぁ、この日記って主(ぬし)とオラだけの
秘密の日記なんだよな?
えへへ、照れくさいけどうっかり燃やさないように
気を付けて書かねえと!
……実はオラ、未だに悪霊と戦う時はどうしても
緊張しちまうから、最近は戦う前に手のひらの
真ん中にあるツボを押すようにしてるんだ。
これが意外と緊張に効くんだよなぁ。
主はあんまり必要ないかもしれないけど、でももし
緊張しそうな時は、このツボを押してみるといいぞ!
セミマル盲目の私が筆を取るには、皆の力が必要でしたので、
ここにはほんの些細な秘密しか載せないつもりです。
ですが、主(ぬし)様でしたらいつでも、
直接聞きに来てくださいね。その時は、歓迎します。
さて私の秘密ですが……実は指先の感覚が
かなり発達しているために、少し触ってしまえば
大抵のものや、顔立ちすらもわかってしまうのです。
ですから、いつか余すところなく主様にも
触れることができたのなら、と夢見ているのが、
ある意味では最大の秘密かもしれませんね。
ビワボクボクよっ、ヌシさん! 元気か? 交換日記だと
すぐヌシさんの顔が見れないのが残念だけど、
こういうのも案外良い気分になるもんだな!
……実は最近、ちょっと調子が良く無かったっつーか、
あんま良い旋律が浮かばなくて困ってたんだよ。
でも、改めてヌシさんのこと考えてると、
もう今すぐにでも琵琶をかき鳴らしたいくらい、
旋律が色々浮かんできてさ!
へへっ、やっぱオレのヌシさんはすげぇや!
本当、いつもオレを助けてくれてありがとな!
アメノウズメ独神(どくしん)ちゃんへ。
文字でやりとりするのってなんだか新鮮ですねっ♪
さて、今日はサルタヒコのとっておきの秘密を
独神ちゃんだけに教えてあげようと思います。
実はあの方、意外と甘いものが好きなんです。
本当によーく見ないとわからないんですけど、
食べてる時、ちょっとだけ口角が上がるんですよ!
ふふ、可愛いところもあるでしょう?
私達だけの秘密ですよ、独神ちゃん!
ニニギ主(あるじ)さんって、もしかして超能力者なの!?
……実は僕、サクヤヒメに贈り物がしたくて
悩んでたんだけど、もし万が一誰かに相談して、
それでサクヤヒメにも知られちゃったら計画が
台無しでしょ? だからどうしようどうしようって
ずーっともやもやしてたんだ。でもこの交換日記なら
主さんだけに相談できるからすっごく助かるよ!
ねえ、主さんはあの子に何をなにかあげるとしたら
どんなものが良いと思う?
クダンこの秘密は、誰にも言わないって決めてたんだけど……。
……実は僕、背中に小さな傷跡があるんだ。
もうずっと前、迫り来る凶事を告げるために
ある村に行った時に……石を投げられて。
その傷跡に触れる度に、僕なんかこうやってずっと
みんなに嫌われ続けていくんだって思ってたけど……。
でも主(あるじ)様に出会えて、
この力で主様を守りたいって思えるようになったんだ。
……僕を傍に置いてくれてありがとう。
これからもずっと、よろしくね。
シン主(あるじ)、日記なんか書くんだな。
しかも交換日記ってことは、
オレと主だけの秘密を書ける、ってことか。面白ぇな!
じゃあ早速書くとするか。
この間、本殿前でちょっとした騒ぎがあっただろ?
実はあれ全部、オレが暇潰しに作った蜃気楼なんだよ。
しっかし、あんなに騒ぐとは思ってなかったけどな。
主だってオレがやったことには気付いてなかっただろ?
あ、もちろんこの話は秘密にしとけよ?
相手が主だから、書いたんだからな。
コノハナサクヤ主(あるじ)様との交換日記だなんて、
まさしくあのことをお伝えする絶好の機会です!
実は私、最近とても希少なお酒を手に入れたんです。
ただ、あまりにも内容量が少ないので、
多くの方に振る舞うことは出来なくて……。
このお酒を飲むならば主様と、と思って
ずっと我慢をしておりました。
でもこれで、いよいよ解禁できますね♪
主様、今夜一緒にいかがですか?
ぜひこっそり、私の元へと足を運んでくださいね♪
オシラサマ主(ぬし)さまと交換日記ができるなんて、
とっても嬉しいです! ありがとうございます!
実はわたし、最近他の英傑の皆様に、
訛りが出ないようお目付をお願いしているんです。
その甲斐あって、最近はどんな状況に置かれても、
訛りが出にくくなってきたんですよ!
これでもう、例え主さまの前でもオラは……あああ!
……すみません、まだまだ鍛錬が必要なようです。
でも諦めずに、蚕たちと一緒にこれからも頑張るので
どうかオラたちを、よろしくお願いしますね!
ヒトツメコゾウこれだけ有名なボクと交換日記ができるなんて、
主(ぬし)も自分の幸運に感謝するんだな。
しかもボクの秘密まで特典として付いてくるんだから
尚のことだ。さて……肝心の秘密だけど、
実はボクはこう見えて髪にこだわりがあるんだ。
自然な角度で流れるよう、厳選した業者から
整髪料を発注して、毎朝鏡の前で整えているんだぞ。
……たまに主も寝癖が付いている時があるけど、
なんなら主の分も注文してやろうか? もちろん、
お礼として、良い豆腐を要求させてもらうけどな。
その他ヘイムダル独神(どくしん)様と交換日記だなんて
めったにない機会だからね。ここはひとつ、
私の持っている秘密を教えよう。
私は耳が良いから多くの音が聞こえるけれど、
実はたまに独神さんの寝言が聞こえるんだ。
もちろん、いつでもという訳ではない。
……これは、独神様の秘密かもしれないね?
けれど、その寝言がどんな内容だったのかは、
私たちだけの秘密にさせてほしい。今はまだ、ね。

巫覡 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
巫覡アマテラス主(あるじ)さまとの秘密の交換日記だなんて、
なんだかどきどきしちゃいますね!
私の秘密なんですけど……。
今回は引きこもっている間の過ごし方を、
主さまだけに特別に教えちゃいます。
実はですね……私、結構絵を描くのが好きなんです。
だから洞窟の壁とかを、拾った石でがりがり削って
色んな絵を描いているんですよ!
主さまさえよければ、いつかぜひそこに来て
私の作品を見て行ってください!
桜代クウヤ私は以前、主(ぬし)に茶を美味しく淹れる秘密を
聞かれたと思うのだが、主は覚えているだろうか?
せっかくの機会だから、今回はこの日記に
その秘密を記そうと思う。
とはいえ、取り立てて特別なことは何も無い。
ただ茶葉によって適切な湯の温度が違う故、
毎回湯の温度調節を心がけているというだけだ。
とはいえ、実際そこまでやる者は少ないだろう。
美味しい茶を楽しんでもらいたいと思う真心こそが、
ある意味では美味しさの秘密かもしれないな。
アカヒゲよう、頭領(とうりょう)さん!
こうやって文字でやり取りするのは新鮮だな。
だがせっかくの機会だし、お互いまだ知らない一面を
教え合えたら嬉しいと思っているよ。
まずは、頭領さんの知らないおれの秘密を教えようか。
実は、小さな頃は薬が嫌いで嫌いで仕方なかったんだ。
苦くて不味くて、飲むのが嫌で隠したりもしてたよ。
だが、そうすると結局治るのが遅くなるからな。
頭領さんも、病気の時は薬をちゃんと飲んでくれよ?
ゲンブこういうものはあまり気が進まないのですが、
私の秘密はむしろ、先生にも
お伝えしておいた方が良いでしょう。
実は、私はどうにも暑さに弱いのです。
冬を司り、北を守護する者として
当然と言えば当然かもしれません。しかしながら、
悪霊の前でそんなことも言っていられませんから、
先生にはぜひ、こんな私をより一層
鍛えて頂ければ思っています。
どうかよろしくお願いしますね、先生。
※『鍛えて頂ければ思っています』は原文ママ
ハハキガミふふっ、秘密の交換日記だなんて
なんだか少し恥ずかしいけど、こういうのも
お互いをもっと知るには良い方法よね♪
さて、わたしの秘密なんだけど……。
実はお掃除の他にも、お裁縫も得意なのよ!
昔はそれこそ、お産に立ち会った赤ちゃんの
おくるみとかを縫ったりしてたの。
もしよかったら、主(ぬし)のためにも
何か縫ってあげようか? もちろん大きさは
主の体に合うように仕立てさせてもらうわ!
ククリヒメもしかしたら主(ぬし)様には
呆れられてしまうかもしれませんが……。
わたくし、糸こんにゃくは大好物ですけれど、
しらたきはそれほどでもないんです。
中にはほぼ同じだという方もいらっしゃいますが、
太さがまるで全然違うのですよ!
やはり縁を司る者としては、
太くしっかりした喉越しの糸こんにゃくの方を
皆様に広くお勧めしていきたいところです。
ミチザネサマ主(あるじ)殿のために筆を動かすというもの、
案外悪くないものだな。
せっかくだ。俺のことについて少し語ろう。
知っての通り、俺は馬鹿が嫌いだ。
だから誰もいない場所の方が、俺には気楽だった。
……だが、最近はどうも変わってきたみたいだ。
たとえ俺にとって居心地のよい場所があったとしても、
そこに主殿がいなければ……。
きっと俺は、そこに向かうことはないだろうな。
※『動かすというもの』は原文ママ
オトヒメギツネぬしさまと秘密の交換日記だー!
ふふっ、実はとっておきの秘密があるんだよ!
それはね……最近ついに!
自分でも天ぷらが作れるようになったの〜!
やっぱり大好きなものを食べるんだったら、
大好きなぬしさまとだけ味わいたかったから、
ずーっと皆には内緒にしてたんだっ!
だから、ぬしさま。今度早速一緒に天ぷら食べよっ♪
揚げたての天ぷら、いっぱい作ってあげるからね!
ダイダラボッチ少し恥ずかしいが、ぼっちちゃんになら、
秘密を共有しておいた方が色々と便利かもな。
実はオレ、最近ちょっとした鍛錬をしてるんだ。
つーのも、まだ身長の伸びが止まらねえみてえだから
筋肉を鍛えて骨の成長を止めてやろうと思ったんだよ。
でも、鍛錬してるところを見られんのって、
なんか苦手なんだよなぁー……。
ぼっちちゃんには悪いが、オレがどっか消えてた時は
他の奴らにもうまいこと言っといてくれないか?
色々詮索されんのは、正直良い気がしないからな。
アメノワカヒコ主(あるじ)殿との秘密の交換日記か……。
俺の秘密は……色々あるが、
とりあえず今回は軽いもので許してほしい。
実は……俺はどうにも不眠の気があるというか、
寝付くのにひと一倍時間がかかってしまうんだ。
だた、今書きながら思いついたんだが、
もしかしたら主殿が添い寝をしてくれたなら、
安心して眠れるかもしれない。
主殿の隣こそ、俺が最も安らげる場所だからね。
どうだろう、早速今晩試してみないか?
イダテン主(あるじ)と交換日記が出来るなんて嬉しいな!
主ともっともっと仲良くなりたいから、
今回は僕のとっておきの秘密を教えてあげるね!
実は最近、野生の猫と仲良くなって、
時々ごはんをあげに出かけてるんだ。
一緒にどっちが走るのが速いか競争もしてるんだよ!
最初のほうは負けることもあったけど、
今では結構良い勝負なんだ!
そうだ! 主もその子に会いに来てよ!
今度案内するから楽しみにしててね!
ヒミコわらわはこう見えても、日がな一日
卜(うらな)いばかりしているわけではないぞ?
特に最近は、町に出かけるのも好きでな。
それこそ……美味そうな菓子を見つけては、
買い食いするのにはまってしまっておるのじゃ。
……このことを知ってしまったからには、
独神(どくしん)さまも共犯ぞ!
良い店を教えてやる代わりに、ほかの英傑には
決して口外しないと約束してもらうからな!
【白衣】セイリュウ先生とこうして日記のやり取りをするなんて
なんだか不思議な感覚だ。
たいしたことではないかもしれないが、
俺も先生に秘密を教えよう。
実は今、密かに薬学を学んでいるのだ。
もちろん先生には、
常に健康でいてもらいたいが……。
もし病にかかったとしても、俺が必ず治すから、
安心してほしい。
双代ククノチ秘密を打ち明けるなんて、恥ずかしくて出来ない!
って思ってましたけど、相手が
主(あるじ)殿なら勇気を出してみます!
実は私、自然を愛してはいても、
どうしてもある虫だけは苦手なんです……!
あの黒光りした体に、二本の触覚……。
足元をカサカサと這いずり回るあの動き……!
ああっ、考えるだけで寒気がしてきました。
もしその虫が出た際には、
主殿に退治をお願いしてもいいですか?
サンネンネタロウ上(うえ)さんと交換日記かぁ……。
書きながら眠らないよう、なんとか頑張ってみるよ。
ま、おいらはこう見えても寝てるばかりじゃなくて、
色々悪霊退治の方法を考えてるんだぞ?
あんまり誰かに話したことは無いけど、
昔いた村の干ばつを解決したこともあったしな。
とはいえこれを周りに知られると、
普通に働けってせっつかれるから、皆には内緒な。
ショウキ主(ぬし)にだったら、おれ様の秘密も
打ち明けてやってもいいのかもしれねーな。
……実はこのおれ様、大昔は勉強が好きで
色々試験とかを受けたりしてたんだよ。
ま、結果は落第だったんだが……。
今思えば、あそこで合格してたら、こうやって
主に会うこともなかったかもしれねーんだよな。
そう考えると、おれ様としては落第上等!
主に出会えた運命に感謝しきりだぜ!
だからこれからも、ずっと隣にいさせろよ?
ゲンシンこういった形で秘密を打ち明けることが、
僕と主君(しゅくん)の関係に影響を及ぼす確率は
どのくらいか……この僕でも計算できないことは、
実際に試してみるに限るよね。
実は僕、あまり酒に強くないんだ。
たった一口飲んだだけでも、頭がぼーっとして
簡単な計算すらできなくなるほどにね。
だから、主君ももし僕と数学以外の話をしたい時は
お酒を持って来てくれたら、普段とはまた違った
僕の姿が見られるかもしれないよ。
ウカノミタマこんな風に交換日記をするなんて、
なんだかそわそわしちゃうね!
大好きな主(あるじ)さまだからこそ、
今回はわたしのダメだった所も知ってほしいな。
実はわたしね、昔は掃除が大の苦手だったの。
でもやっぱり、美味しいごはんも、
綺麗な所で食べてこそって思うようになってから、
やり方を考えて、効率よく出来るようになったんだ!
わたしのこと、主さまに好きになってもらうためにも
これからも料理と掃除、両方頑張るよっ♪
オキクルミ秘密の交換日記だなんて初めてで少し緊張しますね。
でもそれ以上に、主(ぬし)様との間に特別な絆が
結ばれたような気がしてとても嬉しいです!
さて、私の秘密ですが……実は右足の甲に、
生まれつき紅葉(もみじ)の形をした痣があるんです。
昔は恥ずかしかったのですが、今はこの痣を見る度に、
八百万界(ヤオヨロズカイ)の自然を守るために、
もっと頑張ろうという気持ちになれます! とはいえ、
普段は他の者に見られないよう気をつけているので、
主様も他の英傑には内緒にしてくださいね!
※『ヤオヨロズカイ』は原文ママ
ナスノヨイチえへへっ、上(うえ)様と交換日記が出来るなんて
嬉しいなぁ! でも秘密って言われると、
なかなかすぐには思いつかないね……。あ、そうだ!
実はぼくね、兄弟がいーっぱいいるんだ。
もうずいぶんと長い間会ってないけど、
皆元気にしてるかな……?
……でもぼくには上様がいるから全然寂しくないよ!
上様のためだからこそ、もっと弓が上達できるよう、
頑張ろうって思えるんだ。
だからこれからもずっとよろしくね、上様!
コロポックルこの日記を主(あるじ)さんが読むと思うと、
少し緊張するけど、頑張って書いてみるね。
実は僕、最近イッスンボウシに誘われて
背を伸ばすための鍛錬をしているんだ。
小さくても僕に出来ることを……って思ってたけど、
やっぱり主さんに頼られる存在になりたいから……。
それに例え身長はこのままでも、
鍛錬は決して無駄なんかじゃないと思うんだ。
……なんだか決意表明みたいになっちゃったけど、
僕これkらも頑張るから、見守っててね。主さん。
サイギョウ少し前、主(あるじ)は私に苦手なものはあるのかと
尋ねられましたね。せっかくの機会ですし、
この日記を以(もっ)て、返事といたしましょう。
……実は、私は子どもが苦手なのです。
可愛いとは思うのですが、接し方がわからなくて……。
その点、主は子どもの扱いも得意そうですね。
もちろんそれは私が主に抱く印象に過ぎませんが……。
あながち間違ってないように思います。
いかがでしょうか? 主の見解も含め、
返事を楽しみにお待ちしております。
クシナダヒメ主(あるじ)様と交換日記が出来るなんて、
嬉しさのあまり、筆を持つ手が震えてしまいそう……。
主様に喜んでいただくためにも、今回は私の髪の
手入れの秘密について、書かせていただきますわ。
それはずばり、櫛(くし)を椿油に漬け込むこと。
充分に油を吸い込んだ櫛で髪をとかすことで、
髪にもまんべんなく、艶が広がっていくのです。
いかがでしょうか。もしよろしければ主様も
ぜひ試してみてくださいね。
コトシロヌシおれの秘密なんか、教えてあげるわけないでしょ。
……って言いたいところだけど、しょうがないから
付き合ってあげる。
おれ、実は趣味で空の絵を描くのが好きでさ。
相談が重なって疲れた時とか、空を見上げて
手を動かしていると、意外とすっきりするんだ。
色使いとかは適当だし、全然上手じゃないけど……。
よかったら、独神(どくしん)さんも今度どう?
良い場所知ってるから、教えてあげるよ。
ショウトクタイシ議論の内容を報告するために、
筆を取ることはありましたが……。
独神(どくしん)様とこうして日記のやり取りを
するというのは、いささか緊張してしまいます。
たわいのない話というのも、意外と
難しいものなのですね。
これはここだけの秘密にしてもらいたいのですが……。
今度私と、お喋りの時間を設けていただけませんか?
たまには議論を使わずに、
独神様と語り合いたいのです。
その他フレイヤ交換日記というものは、けっこう難しいのですね……。
ドクシンさまへの愛の言葉を書き連ねたら、
あっという間に頁(ぺーじ)が無くなって
しまいましたわ……。
なのでわたくし、ドクシンさまに一番伝わりやすい
愛の言葉を考えてきましたの!
この場で披露しようと考えていたのですが……。
やはりこれは、わたくしの口から
伝えさせていただきますわ。
わたくしからの愛の言葉、楽しみにしていてくださいね!

星詠み Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
星詠みツクヨミ主(あるじ)ちゃんたら、交換日記なんてしてる場合?
だって最近すっごく忙しそうだし、そのせいで肌も
荒れちゃってるじゃない! ……しょうがないから、
今日はワタシの美肌の秘密を特別に教えてあげる。
……それはね、好きなものを好きなだけ食べて、
寝たい時に寝たいだけ寝ることよ!
なんだかんだいって疲れてる時はそれが一番効くのよ。
だから……この日記の返事もそんなに無理しないで、
しっかり休んで、元気な主ちゃんになってよね!
桜代ジュロウオレの秘密なんか、んな簡単に教えるわけねえだろ!
って言いたいところだけど、
そしたら主(あるじ)との交換日記もできねえんだろ?
そういうことなら……仕方ねえから教えてやるよ。
……実はオレ、町のはずれに仲良い鹿がいるんだよ。
もちろん言葉とか全然通じねえけどさ、
主が忙しそうで構ってもらえなさそうな時とかは、
そいつと遊んだりしてる。って、何書かせんだ!
くそっ、こうなったら主も責任とって、
もっともっとオレに構えよな!
テッソふふふっ……この日記の背表紙、
とっても硬くて齧(かじ)りがいがありそうですね。
でもせっかくの交換日記ですから、
最後まで書き切ってから齧ろうと思います。
齧ると言えば……実は最近、渡来の世界一硬いと
言われるちーずを極秘入手したんです……!
滅多に手に入らないものですから、一気に齧るのは
もったいなくて、毎日のご褒美にすこーしずつ
齧るのは至福の時なんです。ぬしさまも、そんな風に
何かをこっそり食べることってありますか……?
ヒエダアレイ以前私は主君(しゅくん)から暗記のコツを
尋ねられたのですが、覚えておいででしょうか?
その時は確か、『理解すること』と答えたように
思うのですが……実は、どうやら私は夢の中でも
『古事記』を諳(そら)んじているようでして。
おそらくその夢を繰り返し見ることで、
暗記が確固たるものになっていく……というのが、
本当のコツだったと、最近気づいたのです。
参考になるかはわかりませんが、ぜひこちらの事実を
主君にもお納めいただければ、幸いです。
イツマデオレと秘密の交換日記がしたいとは……。
ククッ、相変わらず主(ぬし)様は物好きだな。
だが、主様の望みとあればなんなりと答えよう。
オレの秘密……それは、枕にこだわりがあることだ。
やはり自分に合った枕とそうでない枕では、
睡眠の質がまるで違うからな。
フフフフッ……主様もお望みなら、
イツマデもイツマデも眠り続けてしまうほどに、
良い枕をオレが見繕ってやろうか……?
アマクサシロウ主君(しゅくん)との秘密の交換日記……。
私は浅ましくも、主君の秘密を狂おしいほどに
知りたいと思っている。
だがその前に、まずは私から主君に秘密を捧げよう。
それは主君をこの手に搦(から)め取り、
離したくないとすら思ってしまう、
天の無限の愛とは程遠い、利己心に基づいた感情を
主君に対して抱いていることだ。
こんな罪深い私を、あなたは許してくれますか……?
アシヤドウマンオレとしては直接会って顔を見て話す方が好きだが、
こうして主人(あるじびと)を思いながら
筆を取るのも悪くないな。
さて、主人とのより強固な絆のために、
ひとつ、オレの秘密を主人だけに打ち明けてやろう。
それは、いずれ全ての悪霊をこの手で倒し、
ある野望を達成することだ。その詳しい内容までは、
まだ教えられないが……主人も、いずれわかる日が
来るだろう。せいぜい楽しみにしておくといい。
オトヒメサマ私の秘密が知りたいなら、宴でお酒を飲ませまくって
酔いつぶれたところで聞き出したら?
……って思ってたけど、こういうのも悪くないね。
で、主(ぬし)様が気になってる私の秘密だけど……。
実は私、普通のお酒だったら滅多に酔わないんだけど、
あるお酒だけ、どうしても弱いものがあるんだよね。
さすがにどのお酒かまでは教えてあげない!
どうしても知りたいんなら、竜宮城まで来てみたら?
そこまでしてくれるなら……考えてもいいよ。
シュンカイ交換日記と言うのもなかなか趣(おもむき)があるな。
信頼する独神(どくしん)様になら、
私の秘密も喜んで打ち明けようと思う。
と言っても、あまり大それたものではないのだが……。
実は私はこう見えても甘いものに目が無くてな。
日頃頭を使っているせいか、食事以外の時間でも
ついつい菓子に手が伸びてしまうことが多いんだ。
自制しなければと思うのだが……独神様は、
間食を我慢する良い方法を、何か知っているか?
キリンこの秘密を主君(しゅくん)に打ち明けるのは
少しばかりためらいを感じてしまいますが……。
実は、初めて主君に出会った時、
私はあなたが仕えるに値する方なのかどうか、
判断がつきかねていました。
ですが、今となってはもはや揺るぎようがありません。
共に時を過ごす中で、気づかされるものがある……。
主君がそのことを教えてくれたのです。
今後とも傍で忠誠を誓わせてください。
どうか……よろしくお願いいたします。
タマモゴゼン主(あるじ)殿も薄々、わらわから漂う
花のような香りが気になっていたのではないか?
ふふ、よかろう。この秘密の交換日記なら、
その正体を打ち明けるのにうってつけじゃ。
実はな……これは多くの者を惹きつけるため、
わらわが自ら調合した特別な香水の匂いなんじゃ。
毎日欠かさず、首筋にひと吹きふりかけておる。
とはいえ、わらわが最も慕う者には
あまり効果を発揮していないようでな……。
主殿には誰のことかわかるかの? コンコン♪
センノリキュウ独神(どくしん)殿の書かれる文は美しいな。
私もまだまだ学ぶものがありそうだ。
さて、今回は私の考える美について話すとしよう。
昔、庭を掃除した後に木の葉を散らしたことがあった。
弟子からは理由を尋ねられたが、
独神殿なら、きっと既に分かっているだろう。
秋の庭であれば、わずかな木の葉が舞っているほうが、
より美しいという私の美学に。
【給仕】スザク先生とこうして交換日記をするなんて、
なんだか顔が熱くなってきちゃうね……。
だけど先生には……。もっと僕のことを
知ってもらいたいから、秘密を教えるね。
先生のお茶は、いつも僕が淹れているんだけど……。
必ずおまじないをかけているんだ。
美味しいって、先生が喜んでくれますようにって。
先生は……僕の気持ち、気づいてくれたかな?
双代ヤヲビクニ日記を通して、互いの想いを伝え合うというのは、
とてもいいものですね……。ここでなら私も、
自分のことを落ち着いて語れそうです。
私は長い間、様々な場所を旅してきました。
それは私なりに使命を持った旅でしたが……。
本当は、居場所を求めていたのかもしれません。
今の私は、とても居心地のいい場所を
いただいています。
主(あるじ)殿、どうかこれからも、
お傍に居させてください。
ユキオンナ日記とは不思議なものですね。触っても
熱いわけではないのに、主(あるじ)殿の文字を
読んでいると、心が温かくなるのですから……。
特に寒さに包まれながら日記を読むのは、
まさに至福と言えます。私、寒い日には雪が
降るように、って、いつもお祈りしてます。
今度は主殿も一緒に、外でお祈りしませんか?
たとえ雪が降らなかったとしても……。
きっと私は、満足できると思いますので。
カシンコジ交換日記とは、おれの高説(こうせつ)を記録する
絶好の媒体だな! とはいえ、今回ばかりは
より主(あるじ)との仲を深めるために、
高説ではなく秘密を披露することとしようか!
実は若い頃、誰もおれの高説に興味のない状況を
打破するために、街の者になりすまして、
評判を広めたことがあってな。 要は自作自演だ!
とはいえ、結果として多くの者が救われたのだから、
これぞまさに、嘘も方便というものだと思わないか?
ウンガイキョウ主(ぬし)と私とで、秘密の交換日記のやりとりが
出来るなんて……ウズウズが止まりません……!
すみません、書きながら興奮してしまいました……。
えっと、まずは私の秘密ですよね。
……実は私、朝はまず体操をして体を動かさないと、
完全に目が覚めない体質なのです。
恥ずかしいので、いつも隠れてやっているのですが、
ついに主にも知られてしまいました……。
どうかどうか、秘密にしておいてくださいね……!
ゴトクネコあるじとの秘密の交換日記だニャんて、
ニャんだがちょっと恥ずかしいニャ。
……実はおれ、こう見えても高い所が苦手ニャんだ。
昔、調子に乗って高い木に登った時に
手を滑らせて、腰から落ちたのがトラウマでニャ。
でも最近、背の高い木にマタタビがニャってるのを
見つけて……。 おれ、あのマタタビが欲しい。
だからあるじ、おれが恐怖を克服できるよう、
傍で応援してくれニャいか?
※『ニャんだが』原文ママ
スクナヒコおれと交換日記がしたいとは、
相変わらずお頭(かしら)は物好きだな。
まっ、別に嫌なわけじゃねぇし、付き合ってやるよ。
……最近、イッスンボウシが背を伸ばすために、
色々試してるみてぇだが、あれの言い出しっぺは
実はおれなんだ。先にあいつに色々やらせて、
効果がありそうなら、おれもやろうと思ってな。
今は、酒でも飲みながら報告を待っているところだ。
これこそまさに、効率的なやり方だと思わねぇか?
タキヤシャヒメ秘密の共有だなんて、やはり将軍様は
よくわかっているわね。
そんな将軍様だけに特別に、わたくしの秘密を
ありのままに記してあげるわ。
実はわたくしの胸の中には蝦蟇(がま)が住んでいて
その蝦蟇こそがわたくしの妖術の源なの……。
ふふっ、これはある意味わたくしの弱点を
教えてしまったことになるのかしら?
でも将軍様になら、例え胸を暴かれても構わないわ。
それほどまでに、将軍様を愛しているのだから……。
オリヒメご主人様と秘密の交換日記ができるなんて、
これをきっかけにもっと仲良くなれたら嬉しいわ!
さて、わたしの秘密なんだけど……。
実は最近、恋のおまじないについて
色々と情報を集めているの。
夕日に願いを込めたり赤い糸を指に巻き付けたり……。
とにかく片っ端から試してみてるんだ。
ご主人様も、何かそういう恋に効くおまじない、
聞いたことない? もし知ってたら、
この日記を通じてわたしにこっそり教えてね!
アベノセイメイ主人(しゅじん)との交換日記……。
ここはひとつ、より主人と親密になるために
私の秘密を打ち明けようと思います。
……実は最近、酒に滅法弱くなってしまいました。
つい感傷的になり……思わず心の奥底に秘めた
ある方への想いを吐露することもあるようなのです。
その内容は……ここでは止めておきましょう。
しかし、もし主人が気にかけてくださるのなら……
その時はいつでも、私のことを呼んでくださいね。
とっておきの一本を持って、すぐお傍に参ります。
ビンボウガミ主(あるじ)さま……僕と交換日記だなんて
本当にいいの……? 僕は、すごく嬉しいけど……。
せめて主さまがこの日記を読んで不幸にならないよう、
一生懸命お祈りしておくね……。
でも僕……せいぜい秘密と言ったら、他の英傑が
散らかしたりして出た塵(ごみ)を片付けたりとか、
そういうことくらいしか無いんだ……。
勝手にやってて気持ち悪いよね、ごめんね……。
主さまがやめてって言うんだったらもちろんやめるよ。
でもせめてこの日記だけは……続けられたら嬉しいな。
オフナサマここに書いたことは誰にも言わないでくれるのよね?
……私の秘密なんて、主(ぬし)様が相手じゃなきゃ
教えたりなんかしないんだから、絶対内緒よ!
……私、実は趣味としてこっそり詩を書いてるの。
そんな大したものじゃないわよ!?
ただ景色とか風の音とか、感じたこととかを、
それっぽくしてるだけ……。
……これだけは例え主様にお願いされても、
見せたりなんかしないんだから。
くれぐれも妙な期待とか、絶対にしないでよね!
テンカイ長命には粗食、正直、日湯(ひゆ)等々……。
というのはもう主(ぬし)様もご存じでしょうが、
今回はこの日記もありますし、儂(わし)の長命の
秘密をもうひとつ、打ち明けようと思います。
それはずばり、なんといっても睡眠です。
毎日ある程度まとまった睡眠を取ることで
頭も体も老化を防ぐことが出来るのですよ。
……最近は主様も忙しそうですが、せめて今夜は
儂の隣で、共に心地の良い眠りに就きませんか?
主様の健康と幸福こそ、儂の何よりの望みですから。

Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
ジライヤ忍に交換日記を申し込むとは、相変わらず
頭領(とうりょう)の考えることは斬新だな。
だが頭領が望むと言うのならば、やらない理由は無い。
さて……俺の秘密だが、実は俺には
カエルのことを名前で呼んでいた時期があってな。
ただ、カエルとしてはその名前が気に入らないようで
結局今の呼び方に落ち着いたのだ。
具体的に、その名前を文字として書くのは
控えさせてもらう。何せとにかく長いからな。
もしもどうしても気になるなら、直接聞きに来てくれ。
桜代フクスケせっかくの交換日記やし、うちの秘密、
アルジにぎょーさん教えたるで!
実はうち、お客さんに必ずやってることが
あるんやけど……。なんやと思う?
それはな、絶対におべっかは言わないことや!
お客さんには真心を持って接するのが、
商売の基本やからな!
もちろんアルジにも、うちは真心いっぱいやで!
ホテイウエサマの文字は形がいいのぉ。
これは読むだけで福がありそうじゃ。
お礼にウエサマには、私の秘密を教えよう。
私は普段、腹を立てることはないのじゃが……。
この持っている袋から溢れるほど
怒りが溜まった時には、爆発することがあるんじゃよ。
……といっても、そんなことは滅多にないぞ。
ウエサマに危険が迫らない限り、私はいつも
ニコニコと笑っているからの。
サルトビサスケ忍が秘密の交換日記などと思っていたが……。
今回だけは頭(かしら)の為、筆を取ってやろう。
氷を扱う忍術を極めた俺にとって、氷は手足同然。
武器として、非常に優れた手段であると自負している。
だが、いざ食べる立場となると、
どうやら俺は氷が苦手なようでな。
かき氷など暑い時にはうってつけだが、
すぐ頭痛がしてしまう体質なのだ。
わかっていると思うが、口外はするなよ。
これも相手が頭だからこそ、打ち明けたのだからな。
ネズミコゾウ泥棒に交換日記を申し込むなら、相変わらず
お頭(かしら)は変わってんな。
しかも秘密を教えてくれとは、さすがに予想外だぜ。
ま、相手がお頭なら別にいーんだけどな!
で、俺の秘密だけど……実は名前にネズミって
ついてる割には、猫よりも犬の方が苦手なんだよな。
それこそ、金持ちの屋敷には大体番犬がいるし、
大声で吠えられたらたまったもんじゃねえからな。
お頭も、飼うならせめてでっかい犬は止めてくれよな。
おれがお頭のとこ、行きにくくなっちまうだろ?
ヤマビコ交換日記って楽しいね!
わたし、主(あるじ)さんにはいーっぱい、
伝えたいことがあるんだ!
まずはわたしのことを教えてあげる!
わたしね、大きな声を出すのが好きなんだけど、
いつも叫んでいたら、みんなびっくりしちゃうでしょ?
だからお風呂で声を出してるの!
声も響いて、とっても気持ちいいんだよ!
それにお風呂だったら、秘密のことも言えるでしょ?
主さんには、まだ教えないけどねっ!
モモチタンバ俺もいくつか秘密は持っているが、
教えてしまうと主(あるじ)殿に危険が迫るのでな……
今回はこれで許してほしい。
俺は自分の使う武器は、
誰にも触らせないようにしている。
もちろん武器の手入れも、必ず俺がやっている。
これは主殿を守る大切な道具だからな。
万が一にも、不備がないように目を光らせている。
小さなこだわりかもしれないが……。
これが俺なりの、主殿への気持ちなのだ。
チヨメ秘密の交換日記って言うからには、
次回は頭領(とうりょう)さんからも秘密をひとつ
教えてもらえるっていう解釈で良いのよね?
そういうことなら、アタシも秘密を教えてあげるわ♪
実はアタシね……ほんの時々だけど、他の英傑の姿に
変身して、見破られないか試す時があるの。
部下の報告を待つばかりで、変装の腕が
鈍ると困るでしょう? ふふっ、もしかしたら
頭領さんも気づかない内に、変装したアタシと
会話してたりするかもしれないわよ……?
フグルマヨウヒセンセイにワタシの文章を読んで
いただけるなんて、腕が鳴りますね!
せっかくなので特別に、天才である
ワタシの秘密をお教えしましょう!
ワタシはどんなことでも詳しいのですが、
特に恋文については知識が深いですよ!
何を書けば好きになって
もらえるのかも、手にとるようにわかります!
どうです、センセイ? ワタシの恋文、
読んでみたくありませんか?
クラマテング……正直、このことを書くのは迷っているが、
ここは我らが独神(どくしん)さんを信じて、
思い切って打ち明けてみようと思う。
……実は最近、どうも服がきつくなってきてな。
どうやら、饅頭の食べすぎらしい。
やはり年を取ったことによる基礎代謝の低下は
侮れんようだ……。
というわけで、今日からより鍛錬を厳しく行う所存だ。
もちろん、独神さまにも付き合ってもらうから、
覚悟しておいてほしい。
※敬称のブレは原文ママ
サトリ主(あるじ)ちゃんになら、アタシの秘密を
教えてあげても大丈夫かな?
実はアタシ……気まぐれや無意識の行動だけが
まるで読めないんだ。
昔はそれで痛い目にあったりもしたなぁ……。
……ちなみに時々主ちゃんもしてるよ。
それ無意識? っていう小悪魔な行動。
でもでも、やっぱり悔しいからアタシも負けないよ!
今まで以上に深くまで主ちゃんの心を読んで、
いーっぱいドキドキさせてあげるから覚悟しててね♪
オロチマルちまちました交換日記なんざ、俺の柄じゃねえ!
って思ってたけど、頭領(とうりょう)が望むなら
仕方ねえからやってやるよ。
でも、俺の秘密を知って腰抜かしたりとかすんなよ?
……実は俺な、大蛇の腹から生まれたんだよ。
だからこんな、蛇とも心を通じ合わせることが
出来るんだ。
ま、信じるか信じないかは頭領次第だけどな!
ガシャドクロ独神サマとこうして日記を交換できるのは、
滅多にない機会だからな。
ひとつオレの秘密を教えよう。
オレは常に空腹で、満ち足りた気持ちというものが
よくわからないのだが……。
ここ最近は、独神(どくしん)サマの傍にいると
安らぐ気がする。……銘肌鏤骨(めいきるこつ)、
いずれこの身が果てるまで――。
これからも、仕えさせてほしい。
【体操服】クウヤこの前は久々に運動をしたと聞いたが、
あれからどこも痛めていないか?
主(ぬし)には健康でいてほしいから、
怪我には気をつけてほしい。
次に運動をする際には、私を呼んでくれないか?
ここだけの話、私も何度か危ないと感じたことがある。
主にはそんな思いをさせたくないからな。
私に手伝わせてほしいのだ。
もちろん、終わったら美味しい茶を点てよう。
双代カッパ主(あるじ)さんとの秘密の交換日記なんて、
もしかしてこれは過去一でやばかった悪事の
懺悔(ざんげ)をする絶好の機会じゃないですか!?
……実は昔、あまりのきゅうり欲しさに、
目に付いた畑の片っ端から
全てきゅうりを盗んだことがあるんです……!
本当〜にごめんなさい!
でも今はさすがにそんなことはもう絶対しないので!
これからもこんな私ですが、
見捨てず、お傍に置いてくれたら嬉しいです……!
サラカゾエ私の秘密……これはあまり愉快では無い話なのですが、
実は私、どんなに固く、割れないとわかったものでも、
手の届かないところに置かないと
不安で夜も眠れないタチなのです……。
ですが主(あるじ)様との強固な絆のおかげで、
最近は穏やかな日々を過ごせています。
ふふっ。目には見えないものに安心を覚えるなんて、
なんだか不思議ですね。……こんな私ではありますが、
これからもどうぞよろしくお願いしますね、主様。
ツチグモ……交換日記なんか、やる相手を間違えてねえか?
まあ、主(ぬし)がどうしてもっつうなら、
書いてやってもいいけどよ。
……俺は、朝が苦手でな。
どうしてもその時間帯は、動きも散漫になることが
多いんだ。……だが安心しろ。
獲物を絡めとる糸は、その時のためにあるんだからな。
相手の動きを封じ、自分の動きが万全になってから
息の根を止める……。それが俺のやり方ってやつだ。
だからこれからも安心して、狩りは俺に任せろよな。
ワニュウドウ師匠(ししょう)へ。ボクと日記ができて楽しいか?
ボクはとっても楽しいぞ!
師匠にはもっとボクのことを知ってもらいたいから、
特別にボクの秘密を教えてやるからな?
ボクが乗ってる一輪車だけど、
実はとっても難しいんだ!
師匠が乗っても、すぐに倒れると思うぞ?
でもボクが一緒だったら大丈夫だぞ!
だから今度、一緒に乗ろうな! 約束だぞ!
サルタヒコおそらく独神(どくしん)様は私自身の秘密を
期待されているのだろうが……。
いくら考えても思いつかない故、
今回はアメノウズメの秘密で許してほしい。
実は、あの子の足の裏にはたくさんのタコがあるんだ。
おそらく陰で並々ならぬ努力を重ねて、
あそこまでの踊りの技術を身につけたのだろうね。
あの子を見ていると、私のほうも背筋が伸びるよ。
ああ、もちろん私がこう書いたことは
独神様だけの心に留めていてほしい。
ゴエモン秘密の交換日記たぁ、都合がいい!
どうやってオレ様が盗みをやってのけるのか……。
その秘密をお頭(かしら)だけに教えてやるよ!
それはな……ずばり、ナンバ歩きだ!
簡単に説明すっと、要は右手と右足、左手と左足を
同時に出して前に進む歩き方だ。
こうすると衣擦れの音を防ぐことが出来るんだ。
ま、お頭には盗みは無縁かもしれねえが、
機会があったら試してみてくれよ!
どうやら健康法としても、悪くないらしいぜ?
シラヌイ秘密を教えるのって、なんだかドキドキするけど
主(ぬし)様になら、知ってほしいかも……!
実は私ね、悪霊達と戦った日の夜は
怖くて怖くて、灯りをつけないと眠れないんだ……。
……やっぱり、臆病な性格って簡単には直らないよね。
でも、もし主様が一緒に寝てくれるなら、
真っ暗でも安心して眠れそう。
なんて、そんなわがまま聞いてもらえるわけないって
わかってるけど……やっぱりダメ、かな?
フウマコタロウ独神(どくしん)ちゃんが僕のために
日記を書いてくれるなんて、嬉しいなぁ。
そのお礼に、僕の秘密を教えてあげる。
もちろんん、独神ちゃんにだけだよ?
実は風魔には、間者を見つけるために用意された、
秘密の合言葉があるんだ。
誰かに読まれたら困るから、この日記には
書けないけれど……。今度こっそり、教えてあげる。
僕としては、独神ちゃんにはもっと伝えたい
言葉があるんだけどね。
タムラマロ独神(どくしん)サマも知っての通り、
俺と言えば祭り、そして祭りと言えば酒だが
実は祭りのための酒と、自分が楽しむための酒は
それぞれ別々に場所に保管してあるんだぜ。
ま、当然ながら自分が楽しむ方の酒は
それなりの値段がするやつばかりでな。
特別な……それこそ、悪霊退治で疲れた日とかに
自分を労わるために飲んだりしてるんだ。
独神サマも最近お疲れみてえだし、よかったら今夜、
そいつを一杯どうだ? 独神サマなら歓迎するぜ?
サイゾウこーいうのはあんま慣れてねえンだが、
お頭(かしら)のために一肌脱いでやるか!
……実は俺には、今までなンども窮地を救ってくれた
とっておきの忍術があってな。
それはな、胸の前で九字を切ることなンだ。
もちろん、ちゃんと訓練を受けないと使えねえ。
ただもしお頭が本気で忍者になりたいって言うなら、
その先まで教えてやってもいいが……どうする?
お頭次第だぜ?
ハットリハンゾウまさか忍に交換日記を申し込んでくるとはな……。
仕方ない。俺の意表を突いた
主(あるじ)に敬意を表する意味で、
秘密をひとつだけ打ち明けよう。
……どうやら俺は主に対して主従関係以上の
感情を抱いているようでな。
最近は主が他の者に構うことすら、
どうにも気に食わなくてならないのだ。
主よ、どう責任を取ってくれるつもりなのか、
この日記の返事に記してはくれないか?
【執事】ゴトクネコあるじは「品」がニャんニャのか、知ってるか?
おれも色々と調べてみたんだか、
ニャかニャか難しくて……困ってるんだ。
あるじはおれに、そのままでもいいって
言ってくれたけど……。
やっぱりおれは、あるじにちゃんと
おもてニャしがしたいんだ。
だからあるじ。今度お茶を
淹れさせてくれよニャ!
そして「品」とはニャんニャのか、教えてほしいニャ!
その他ロキイタズラに比べたら、日記なんてつまんねぇと
思ってたけどよ。ゴシュジンがあれこれ
書いてくれるのは、けっこう面白いと思うぜ。
面白いって言えば、イタズラも好きだけど、
実は武器を作ったりもするんだ。
工夫をすればするほど、それが形になるからな。
やってみると、けっこう面白いもんだぜ?
今度ゴシュジンにも、特注の武器を作ってやるよ。

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • イイナオトラ
    独神(どくしん)さんと秘密の交換日記をするなんて、
    なんだか少し恥ずかしいけど、それ以上に嬉しいよ。
    さて、僕の秘密だけど……最近、独神さんとの
    日記とは別に、独自の観察日記をつけ始めたんだ。
    可愛いって思ったものを、具体的にどこが可愛いのか、
    自分なりに分析してまとめたりしているんだよ。
    よかったら今度、独神さんも読んでみるかい?
    独神さんならではの視点ももらえたなら、
    もっと『可愛い』に近づける気がするからね。
    -- 2018-04-12 (木) 12:11:26
  • 【晴着】カグヤヒメ
    主(ぬし)様は、前に褒めてくださった晴着のこと、
    覚えていらっしゃいますこと?
    もちろん他の方々からも、たくさんの賛辞を
    いただきましたけれど……。
    やっぱり主様のお言葉が、一番嬉しかったですわ。
    主様がどうしてもと仰るのなら……。
    また着てあげてもよろしいですわよ。
    それと、このことは私たちだけの
    秘密にしてくださいまし。
    -- 2018-04-12 (木) 12:17:36
  • 【執事】ゴトクネコ
    あるじは「品」がニャんニャのか、知ってるか?
    おれも色々と調べてみたんだか、
    ニャかニャか難しくて……困ってるんだ。
    あるじはおれに、そのままでもいいって
    言ってくれたけど……。
    やっぱりおれは、あるじにちゃんと
    おもてニャしがしたいんだ。
    だからあるじ。今度お茶を
    淹れさせてくれよニャ!
    そして「品」とはニャんニャのか、教えてほしいニャ!
    -- 2018-04-12 (木) 12:23:16
  • ここまで反映しました。 -- 2018-04-12 (木) 13:18:16
  • エンマダイオウ
    秘密の交換日記……。
    確かに私は、八百万界(ヤヲロズカイ)のあらゆる
    秘密を知っていると言えるでしょう。
    ですがそれは、あくまで秩序を守るため。
    おいそれと吹聴できるものではありません。
    なので今回は、私の秘密をお教えしましょう。
    私の持つ閻魔帳に書かれているのは、八百万界の
    ことだけではありません。
    独神様のことも、ちゃんと記してありますよ。
    もちろん内容は、私だけの秘密ですが。
    -- 2018-04-12 (木) 18:09:36
  • 【浴衣】ヤマビコ
    主(あるじ)さん! 日記を書いてくれてありがとう!
    お礼にわたしも、大好きなものを教えてあげるね!
    わたし、お祭りが大好きなの!
    特に花火! どーん! って大きな音がいいよね!
    主さん! 今度わたしと、一緒に花火を見に行こうよ!
    この前、主さんが可愛いって言ってくれた
    浴衣も着ていくからさ! いいでしょ?
    それに大きな花火を見たら、わたしも素直な気持ちを、
    主さんに伝えられそうな気がするんだ!
    -- 2018-04-12 (木) 19:56:38
  • ここまで反映しました。 -- 2018-04-12 (木) 20:06:05
  • 【水兵】アマクサシロウのセリフを直接埋めたのですが、上の未記入英傑のとこの消し方がわからないのでそのままにしておきます。どなたか編集できる方お願いします。 -- 2018-04-12 (木) 22:09:44
  • 台詞の提供、ありがとうございました。
    全て出揃いましたので、各英傑ページへ転記を開始します。 -- 2018-04-12 (木) 22:25:25
  • 全英傑ページへ転記完了しました。 -- 2018-04-13 (金) 01:31:45
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-05 (水) 14:53:46