このエントリーをはてなブックマークに追加

祭事限定台詞一覧リンク

2017年
お年玉台詞 | バレンタイン台詞 | ホワイトデー台詞 | お花見台詞
七夕台詞 | 一周年台詞 | お月見台詞 | お歳暮台詞
2018年
正月抱負台詞 | バレンタイン台詞 | 交換日記台詞 | 蜂蜜檸檬台詞
ひと夏の思ひ出台詞 | 初秋祭り屋台担当者台詞 | 料理王鳥鍋台詞
ハロウィン台詞
複数回開催(予定)
お掃除台詞

★贈物「水琴鈴の腕輪」
初秋涼夕〜詠月の集い〜の限定台詞一覧です。
対象英傑はヒデヨシオモダル(追加実装日:2018/08/31)を含む、祭事物語「初秋涼夕」で出店担当の英傑のみ(下記"出店担当"一覧参照)
※折り畳んだ一覧へ記載されていない英傑からの特別な台詞はありません

+  祭事物語「初秋涼夕」で出店担当の英傑一覧


剣士 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
剣士桜代スザク見てごらん、先生。提灯があんなに並んで、とても綺麗だよ。
夜でもこんなに明るいのは、あの提灯が照らしてくれるからなんだね。
……だけど、ずっと見ていると妙な気分になってくるね。
懐かしいような、少し怖いような、それでいて泣きたくなるような……。
ああ、ごめんね。なんだかしんみりさせてしまったかな。
気を取り直してお祭りを楽しもう。
どうやら、ここでしか食べられないものもあるみたいだから。
さあ、先生の好きな物はどれだい? ひとまず、僕もそれが食べたいな。
せっかくの機会だし、今夜はもっと先生とお近づきになりたいからね。
ダイコクテン主(あるじ)、何か欲しいものはないかい?
いつもなら、この袋からなんでも取り出してあげられるけど、
今日はせっかくのお祭りだし、一緒に買い物も楽しめたらと思ってね。
……ん? あれは焼きとうもろこしの屋台だね。
気になるのかい? なら行ってみようか。
大丈夫。もしひとりで食べきれなくても、その時は私が食べてあげるさ。
そんな風にひとつのものを分け合うのも、お祭りの醍醐味だからね。
せっかく一緒にいるんだ、今夜は色んなものを主と味わえたら嬉しいな。
双代オモダルおや、独神(どくしん)殿。口元に先ほど食べた人形焼きの餡子が付いておりますよ。
動かないでください、そのまま……はい、取れました。もう大丈夫ですよ。
ふふふ……独神殿もご存知のように、私は完璧主義者です。
ですが、先ほどの其方(そなた)の姿は、不完全でありながらも、
なお有り余るほどの可愛らしさがありました。
不完全だからこそ、美しさや可愛らしさを感じられることもあるのですね。
独神殿といると、まるでこれまでの価値観を覆(くつがえ)されるようです。
これからももっと、私の傍で色々な表情を見せてくださいね。

鬼人 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
鬼人桜代キンタロウおっと! 大丈夫か、主(あるじ)さん?
ははっ、俺なら心配無用だ。日々の鍛錬でしっかり体幹を鍛えているからな。
主さんを支えることくらい、どうということはない。
ただ、やはりこの混雑だとまた今のように誰かとぶつかったり、
何かにつまずいたりするかもしれないな……。
よし! ならばこうして、腕を組むのはどうだ!?
そうすれば、もし何かあってもすぐ俺が守ってやれるからな。
さあ、行くぞ主さん。この祭りを、俺と共に心ゆくまで楽しもうではないか!
ライデンガハハ! 祭りはやっぱり良いもんだな!
ちゃんこの出店がねぇのは残念だが、色んな食べ物があって飽きないぞ!
さーて、次は……っと、そういや主(あるじ)はちゃんと食べてるか?
何か食べたいもんがあったら、いつでも言ってくれ!
おれがちゃーんと、主の分まで買って来てやる!
……おっ、あんなところにおでんの屋台があるな!
よーし、ちゃんこの代わりに次はあれにするか!
さ、主も行くぞ! お互いの好きな具をいっぱい頼んで、一緒に食べるとするか!
ビシャモンテンえへへっ、たまにはこうやって勝負はおあずけにして、
主(あるじ)さまとのんびりお祭りを回るのも楽しいねっ♪
さあさあ、主さまは何が食べたい? たこ焼き? 焼きそば? それともわたあめ?
……あ、待って! まだ言わないで!
さっき勝負はおあずけって言ったけど、ちょっとだけ賭けがしたくなっちゃって。
主さまが食べたいものを当てられたらわたしの勝ち。
わからなかったら主さまの勝ち……みたいな!
ふふっ、なんだかますます楽しくなってきちゃった!
絶対当ててみせるから、覚悟しててよねっ!
ヤマヒメ主(あるじ)さま、お待たせ! いっぱい並んでたから、
時間かかっちゃったけど……はい!
お団子、ちゃんと主さまの分も買って来たよ♪
えへへっ、せっかくだし食べさせてあげるね。ほら、あーん……。
え、恥ずかしいの? もう、そんな照れなくてもいいのに!
ほら、木の葉を隠すなら森の中って言うでしょ?
この混雑なら、きっと誰にも気づかれないだろうし……ね?
ふふっ、よく出来ました! ご褒美になでなでしてあげるね!
双代ガゴゼ日が落ちて少しは涼しくなったけど、やっぱりまだまだ暑いね……。
そうだ、主(あるじ)さん。何か冷たいものでも飲まない?
あそこで売ってたラムネとか、涼しげでおいしそうだったから……。
……ご、ごめん。ちょっと僕、浮かれ過ぎたかな。
こうやって主さんとお祭りを回れるのが嬉しくて、つい……。
え? 主さんも嬉しいの? ほんとに……?
……ありがとう。思い切って、主さんのこと誘ってよかった。
まだまだ夜は長いし……今日はたくさん、僕と一緒にお祭りを楽しもう。
アシュラはぁ〜♪ 静かなところでゆっくり飲むお酒もいいけど、
こういう賑やかな場所で、歩きながら飲むのもまたオツなものよねぇ♪
……あら、主(あるじ)ちゃんったら、ほっぺたのところが赤くなっちゃってる。
もしかして、もう酔っちゃった? ふふっ、お祭りの雰囲気に当てられたのかしら。
そ・れ・と・も……アタシとこうして一緒にいるからカナ? なーんてね♪
さっ、そろそろ移動するわよ、主ちゃん。
その可愛い顔を他の誰かに見られるわけにはいかないし、
あの辺りでしばらく休憩にしない?
うふふっ、今からの時間はふたりきりでしっとりといきましょ♪

Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
桜代ミシャグジサマおーい! 主(あるじ)様、こっちやこっち!
いやー、やっぱお祭りはあかんな。
あっちこっち目移りしてたら、危うく主様とはぐれるところやったわ!
ごめんな、でもどうしてもこれが食べたくて……。
じゃーん! 外はかりかり、中はとろっとろのたこ焼きや!
やっぱ、お祭りはこれを食べんと始まらんやろ?
主様の分も買って来たし、どこか座れるところでゆっくり食べよか!
あっ、でもまたはぐれたらかなわんし……今度はちゃんと、手繋いでてな!
ミツクニ……おーい、ご主人(しゅじん)。さっきから何ぼーっとしてんだ?
ん? あそこにあるのは……人形焼きだな。
ははーん、さてはご主人、あれが食べたくてじっと見てたんだろ。
オレの目は誤魔化せねーよ。……ったく、しょーがねーな。
ほら、行くぞ。祭りに来てまで、んな遠慮するなよ。
せっかくの機会なんだから、食いたいもん食わなくてどーすんだ。
……そーそー、そうやって素直になればいいんだよ。
美味そうに食うご主人の顔、結構好きなんだぜ……なんてな。
双代イイナオトラ祭りはいいね。夜なのに賑やかで明るくて、なんだか心まで華やぐよ。
……ねえ独神(どくしん)さん。お願いがあるんだけど……。
実は先ほど、色々な種類のお面を売っているお店を見つけてね。
さっき通り過ぎてしまったけど……もう一回、行ってみたいんだ。
狐や猫を模した可愛い……す、素敵なお面がたくさんあったから、
出来れば何か、独神さんとお揃いで欲しいなって思って……。
……ありがとう、独神さん! じゃあ早速一緒に行こう!
独神さんに似合うお面も、僕に選ばせてくれるかい?

天将 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
天将桜代フクロクああ、すまないな、主(あるじ)。いつの間にか、
この喧噪(けんそう)の中で、主のことを見失ってしまったようだ。
だが、もう安心してほしい。お目当てのものはちゃんと買って来たからね。
ほら、冷たいお茶だ。そろそろ喉が渇いた頃合いだろうと思ったんだ。
道の途中で休憩できそうな場所も見つけたから、そちらに移動しよう。
ああ、そうだ。今度こそはぐれないように、手を繋ぎたいんだが……暑いかな?
……ありがとう。それじゃあ、少しの間こうしていてくれると嬉しいな。
おれとしてはもちろん、どんなに暑くても主とならずっと繋いでいたいと思うけどね。
ヒルコうーん、平和でいい夜だねぇ。こうしてのんびり過ごしていると、
日々の悪霊退治のことも、ついうっかり忘れてしまいそうだよ。
ははっ、もちろんこれからもちゃんと頑張るつもりだよ?
でも……いつか八百万界(ヤヲロズカイ)に平和が訪れたら、
こんな風にまた、あるじさんとお祭りを回りたいな。それこそ毎晩でも、さ。
……なんて、ちょっと感傷的になりすぎかな? お祭りの空気に酔っちゃったみたい。
そういえば、あるじさんの雰囲気もいつもとちょっと違うね。
……うん、なんだか今夜は色んな意味で、忘れられない時間になりそうだよ。

楽士 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
楽士双代ベンザイテンおやまあ……先ほど確かにあの団子が気になるとは申しましたが、
まさか、そんなにたくさん買ってきていただけるとは思わなんだ。
ホホホ、主(あるじ)さんはお優しい方でございまするな。
それでは、ありがたく頂戴いたします。
ん……これはいくらでも食べられそうじゃ。
甘い団子としょっぱい団子……両方買ってこられるとは、わかっておられますな。
さあ、主さんも召し上がってくだされ。
美味なるものは、愛しいお方と共に食べるからこそ美味なのですから。ホホホ……。

巫覡 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
巫覡双代ククノチわあ……! 色んな出店が、こんなにいっぱい……!
見てたら、なんだかお腹空いてきちゃいました。
主(あるじ)殿、何か食べたいものや気になるものはありますか?
私は……そうですね、あのわたあめというものを食べてみたいです。
ふわふわしてて、雲みたいで……食べたらどんな味がするんでしょうか?
えっ、そんな! わざわざ買っていただかなくても……!
……ありがとうございます。主殿のお心遣い、すごくすごく嬉しいです。
でもやっぱり申し訳ないので、次は主殿の好物を私にご馳走させてくださいね……!

星詠み Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
星詠み桜代ジュロウおい、主(あるじ)! いくら色々屋台が出てるからって、
オレを置いて勝手に行こうとしてんじゃねえよ!
これだけ賑わってるんだ、はぐれちまうかもしれねえだろ!
……ったく、本当に目が離せねえな、アンタは。
考えてもみろよ、こんなとこでひとりになるとか……寂しすぎるだろ。
ほら、手貸せよ。 こうしてれば、はぐれる心配もねえだろ?
べ、別にオレはただ、アンタが寂しい思いをしないようにだな……!
……も、もう行くぞ! 何か気になるものがあったんだろ?
仕方ねえからオレも付き合ってやる。だから、ちゃんと隣で案内しろよな!

Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
桜代ホテイ祭りはいいのぅ。活気があり、皆の笑顔で溢れておる。
それに、こういった場でしか味わえないものあるからの。
今宵はウエサマと一緒に、ゆっくりと堪能したいものじゃ。
……おお、これは人形焼きという菓子かの?
なんとも可愛らしい形をしていて、食べるのがもったいないのぅ。
しかし、このままずっと眺めていてはいつか腐らせてしまう。
のぅ、ウエサマ。いっそ、其方(そなた)が食べさせてくれぬか?
そうすれば諦めもつくと思ってのぅ。
どうじゃ? 哀れなこの菓子と私のために、ひと肌脱いではもらえぬか……?

※2行目、味わえない「もの」であってます。
サルトビサスケ本来ならば、このような賑やかで明るい場所には立ち寄らないようにしているが……。
たまにはこうして、頭(かしら)と連れ立って歩くのも悪くないな。
束の間とはいえ、この平和な刻(とき)を共に楽しめたらと思う。
……それにしても、頭が隣にいるというのは妙に新鮮だな。
普段は陰から見守っているからだろうか、どうも落ち着かない気分だ。
……待て、嫌だとは言っていないだろう。そんなに離れるとはぐれるぞ。
ただ慣れていないだけだから案ずるな。もっと近くに寄れ。
……そうだ、それでいい。今日は隣で、頭のことを見守らせてくれ。
ネズミコゾウかーっ! 祭りの日に飲む酒は、やっぱり格別な美味さだな!
ちゃんとお頭(かしら)も飲んでるか? ははっ、それならよかったぜ!
さーて、次は何食うかなー……おっ、焼きそばの屋台じゃねぇか!
普段はそんな食ったりとかしねぇけど、祭りの焼きそばって妙に美味いんだよなぁ。
肉も薄くてぺらっぺらだけど、それがまたいい味出しててさ……。
あー、たまんねぇ! 想像したらますます食いたくなってきた!
よーし、めちゃくちゃ並んでるけどおれも並ぶぞ!
もちろん、お頭の分もちゃーんと買って来てやるからな! 期待して待っててくれよ!
モモチタンバ自分から誘っておいて言うのもなんだが……主(あるじ)殿、
俺と一緒に祭りを回るのは、退屈だろう。
如何(いかん)せん、俺は話で主殿を楽しませることが出来ない。
もちろんこうして連れ立って歩くことで、もし敵に襲われたならば、
すぐに守ってやることが出来るが……こうも平和だと、つまらんだけかと思ってな。
……そうか。そう言ってもらえると、俺としても嬉しく思う。
俺もこう見えて楽しんでいる。なにせ、主殿のくるくる変わる表情は、
隣で見ていて飽きない。……言った傍から顔を隠すな。
せっかくの機会なんだ。今夜は主殿の色んな表情を、俺に見せろ。
チヨメさあ、頭領(とうりょう)さん。お買い物はアタシに任せてちょうだい。
どこに何があるか、あらかじめしっかり情報を集めて来たから、
言ってくれればすぐに案内するわ。……え? アタシが食べたいもの?
もう、頭領さんったら、そんなに気を遣わなくてもいいのに……。
でも……そうね。こんな風に並んで歩く機会なんてなかなか無いし、
お互いの好きな物を、無計画に食べ歩きするのも楽しいかもしれないわね。
ありがとう頭領さん。アタシ、頭領さんと一緒にお祭りを回れるのが嬉しくて、
ちょっと張り切りすぎてたみたい。ふふっ、それじゃあ今から仕切り直しね!
ゆっくりのんびり、お祭りを楽しみましょ♪
双代ゴエモンおい、お頭(かしら)。何か欲しいモンがあったら、いつでもオレ様に言えよ?
どんだけ混んでよーが列を作ってよーが、このオレ様が必ず、
お頭の分だけでも買って来てやるからさ。……あ? 何意外そうな顔してんだよ。
ははっ! んな心配しなくても、出店から盗んだりなんかしねーって!
そんなことしたって、お頭は喜ばねぇだろ? それくらいわかるさ。
つーわけで……ほら早速あの店に並ぶぞ。そろそろ喉が渇いただろ?
こう暑いと、水分補給は欠かせねぇからな。一番、容量がでっかいのにしようぜ!
で、渇きを潤したらすぐ行動開始だ。オレ様に遅れねぇように、ちゃんと着いて来いよ?
サイゾウおぉ! すげぇ盛り上がってンじゃねーか!
こうして見てると、俺もいっちょド派手に爆炎でもー……って、冗談だよ冗談!
ンな目くじら立てるなって、お頭(かしら)よぉ。
今夜はせっかく一生に祭りを回れるンだ、忍術はお預けにするからさ。
……お! あンなところに、美味そうな食い物がいっぱい並ンでるぞ!
なぁなぁ、お頭は何が食べたいンだ? 甘いやつか? それともがっつり系か?
……へへっ、やっぱお頭とは気が合うな! 俺もそっちが気になってたンだ。
よし! そうと決まりゃ、早速突撃だ! はぐれねーように、しっかり捕まってろよ!
ヒデヨシ独神(どくしん)殿、そろそろ冷たーいお茶が恋しくなる頃ではありませぬか?
ふっふっふ……このヒデヨシ、そんな独神殿の為に、
先ほどの出店で、いくつか候補を見繕って参りましたぞ。
どうですかな? 拙者、なかなかに気が利くでしょう?
こんな風に相手を注意深く観察して、欲しいものを即座に察知し、
ご用意することこそ、信頼を勝ちうるための極意でございますからな。
ささ、緑茶に麦茶に玄米茶にほうじ茶……どれでもお好きな物をお選びくだされ。
もしも他のものが良ければ、ちょいとひとっ走りしてすぐにお持ちしますぞ!
ハットリハンゾウ悪霊との戦は、忍が本領を発揮できるっまたとない機会だ。
それゆえに、俺は平和よりも動乱を望んでいたのだが……。
こうして主(あるじ)と祭りを回れるのも、平和であってこそなのだと気がついた。
もちろん、俺はこれからも悪霊退治の為に日々精進するつもりだ。
しかし……こうして主と共に過ごせるのなら、平和もなかなか悪くないように思う。
それに、平和でいると……いつもより主の表情も柔らかいからな。
いつの間にか価値観まで変えられてしまうとは、忍としては情けない限りだが……。
……ふっ、責任を感じているなら、いつまでも傍に置いてくれ。
それが俺の、ただひとつの望みだ。

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 全英傑完了いたしました。 -- 2018-09-10 (月) 21:57:59
  • 早!お疲れさまです、いつも情報提供や編集をしてくださっているみなさま、本当にありがとうございます! -- 2018-09-10 (月) 23:19:56
  • 天将まで転記済み。 -- 2018-09-11 (火) 21:09:07
  • 楽士転記済み。 -- 2018-09-11 (火) 21:39:34
  • 巫覡転記終了。 -- 2018-09-12 (水) 22:07:00
  • 全兵種転記終了 -- 2018-09-13 (木) 22:02:16
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-23 (日) 11:28:54