このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の日の約束〜絆結ぶ夢の珠〜の限定台詞一覧です。
対象英傑はオトヒメサマ(追加実装日:2017/1/12)まで



剣士 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
剣士ヤマトタケル俺にこれを?……すまない、感謝する。
日頃から主(あるじ)には、世話になっているしな。
何か欲しいものがあったら、適当に言ってくれ。
……俺が選ぶわけないだろう。
期待するだけ無駄だ。主が決めてくれ。
桜代カマイタチおお、いいのか。これは有難く受け取っておこう。
ちゃんとオレの喜ぶものをわかってるじゃないか。
……見直した。
こんないいもんもらっちまったからな、
これからも傍にいてやるよ。
ネコマタニャニャニャ……!ありがとニャー!
これ、ずーっと欲しかったのニャ!
私が欲しがってたの知ってたのニャ?
主はよくわかってるニャ!
これ、宝物にするニャー!
セイリュウなんだか、先生からはいつも
もらってばかりいる気がするな。
俺からも、きちんと返せていればいいんだが……。
代わりと言ってはなんだが、
今まで以上に先生の力となり、
御身を護り抜いてみせよう。
スザクもらっていいの?
……ふふ。ありがとう、先生。
なんだか、いつもより特別な感じがするね。
先生の愛がこもっているからかな。
僕は今、すごく幸せな気分だよ。
本当に、ありがとう。
タケミカヅチこんな素晴らしいものをもらえるとは、
有難き幸せ……!
贈り物に相応しい働きが出来ているか、
少々不安なところではあるが……
これからも日々精進し、
必ず主君(しゅくん)の思いに応えると誓おう。
ネンアミジオンこのようなものを頂けるとは……
身に余る光栄です。大事にさせていただきますね。
いつも主君(しゅくん)には頂いてばかりで……
お役に立てているか、不安になるときもありますが、
今後とも主君のためになれるよう精進致します。
ヤギュウジュウベエ上様(うえさま)、本当にいいのか?
こんなものを私に……。
私のために用意したというのならば、
ありがたくいただこう。
これは大切に取っておかねばな……。
上様は、私を喜ばせる天才だ!
ダイコクテン主(あるじ)、これは一体どうしたんだい?
……もしや、私のために?
……そうか、それはありがとう。
手に入れるのも大変だっただろうに。
その苦労を厭わないほど、
主に思ってもらえるなんて、私は幸せ者だね。
イザナギ儂にものを贈るとは、たいしたものだ。
褒めてやろう、儂の喜ぶものを
よくわかっているではないか。
さすが、主(あるじ)だな。
礼は何がよいだろうか?主のためならば、
国生みでもなんでもしてやろう。
アマツミカボシこれを、俺に……?
いや、いらないわけではない。少し驚いただけだ。
こんなものを俺のために用意しているなんて、
何かあるのかと疑いたくなるが……
いや、考えすぎか。頭(かしら)の好意は
有難く受け取っておこう。感謝する。
双代オイナリサマ嬉しい、嬉しいよ、ぬしさん。本当に……っ。
ああもう、感動しすぎて……どうしよう。
なんだか上手く言葉が出てこないよ……。
……えへへ、ぬしさんは優しいな。
ありがとう、こんなに嬉しくなれるものなんだね。
スズメ主(あるじ)さま。僕は……。
いいえ、ありがとうございます。
感謝の気持ちを伝える前に、
主さまにこんなことをしていただいて……
嬉しくって。すみません、なんだか僕、変ですね。
……ふふ、主さまはお優しいです。
フウジンウチ、こんないい物もらえるなんて
メッチャ幸せ者じゃん!
主(あるじ)様を驚かせるのが好きなのに、
今はウチが驚かされてるんだもん!
さっすが主(あるじ)様だよね〜♪
ますます見直しちゃった!
ライジン主(あるじ)様がこんな
素敵なものをくださるなんて!
お臍(へそ)を手に入れた時と同じくらい……
いえ、それ以上に嬉しいかもしれません!
そうだ、フウジンちゃんにも自慢しましょう。
きっと羨ましがりますわ!
ヤマオロシオレ様に贈物とはな。
今日だけは特別に褒めてやってもいいぜ?
……そうだ。
なあゴシュジン、褒美は何がいいんだ?
食いたいモン、全部作ってやる。
待ってろよ、ゴシュジン。
オオクニヌシいつもすまないな、主君(しゅくん)。
俺を気にかけてくれて、感謝している。
今もこんな贈り物をもらえて……。
礼に何か――
いや、作ってばかりなのもつまらない。
たまにはもっと別のことをしてみよう。
もちろん、要望があれば聞くからな。
イワナガヒメまあ……私、今、幸せです……。
主(ぬし)様に、こんな贈り物をいただけるなんて。
本当に、良いのですか?
誰かとお間違えなどでは……。
……ふふ、改めて、ありがとうございます。
ずっと大切にいたしますね。
タケミナカタ立派な品だな。
……しかし主(あるじ)、これを僕にどうしろと?
……何? 僕への贈り物だったのか。
……わざわざ用意してくれるとは、心遣い感謝する。
ならば、僕も主に特別な礼をするとしよう。
楽しみに待つといい。

鬼人 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
鬼人シュテンドウジなんだ、おれにくれんのか?
やるじゃねェか、頭(かしら)。感謝してるぜ!
こんないいもん貰ったからには、
お返しでもしねェとな。
お返しと言ったら、アレ……酒だ、酒!
頭になら、いくらでも飲ませてやるぜ?
楽しみにしてろよ!
桜代ヤヲヤオシチまあ、主(あるじ)様。
こんなに素敵なものを私にだなんて……
心から感謝しています。
本当に素晴らしいお方。
こんな形で、お気持ちを伝えてくださるなんて……。
ええ、私も愛しています、主様。炎のように……。
キンタロウこんないいものを、俺にだと?
なんと……感謝するぞ、主(あるじ)さん!
俺は主さんの元で働けて嬉しい。
俺の力を、存分に発揮できるのだからな。
このキンタロウ、未来永劫主さんに仕えると、
改めてここで誓おう!
ライデンへへっ、ありがとなあ、主(あるじ)!
こんないいもんをくれるなんて、さっすが主だ!
おっと……怪力で潰さないようにしなきゃな。
せっかくのお宝だし、気をつけねぇと。
そうだ、主からもらったもんは全部おれの宝だ!
これは一等大切にするけどな。
トドメキわぁ〜! これ、ほんとにいいの?
わーい! ありがとう、主(あるじ)♪
あたしの喜ぶものもわかっちゃうなんて、
さすがあたしの主だね!
あたし、主のためなら、なんだってしちゃうから!
ハンニャ主(あるじ)様、ありがとう……。
私のために、こんな素敵な贈り物……。
本当に嬉しい……。
主様が選んでくれたものだもの、大切にするね。
……主様が、私のためだけに用意してくれたもの……
ふふ、ふふふふふ……。
サンキボウ……これ、いいのか?
ありがとな、主(あるじ)サン。感謝するよ。
でも、こんないいもんもらっちまったら
俺も頑張らなきゃいけねえな。
主サンの役に立てるように、
これからも精進するから、見ててくれよ!
ビシャモンテン主(あるじ)さま、本当にもらっていいの?
……ありがとう!
いつも主さまには優しくしてもらってるから、
今日は特別なお礼がしたいな。
ねえ、どんなものが欲しい?
わたしが用意してあげるから、遠慮なく言ってね!
フツヌシおや、これを私に?
主(ぬし)からこのようなものを
もらえるとは、嬉しいね。
それに、主はなかなか趣味がいい。
私の好みをよくわかっているじゃないか。
これは何か刺激的なお礼を
しなければならないかな?
……ふふ、なんてね。
双代マカミぼくにこれをくれるの?
ありがとう、長(おさ)! すっごく嬉しい!
これ、宝物にする。
……だって、長から貰ったものだから。
これからも長についていくよ。
たくさん、恩返しをさせてね!
イナバ主(ぬし)さんは、私を喜ばせる天才だよ。
こんなに素敵な贈物をくれるんだもん。
ありがとう、大事に使うね!
えへへっ、お陰さまで毛並みもツヤツヤに
なりそうだよ。よーし!
そうなったら、主さんにいっぱい撫でてもらお!
ホウイチ……嬉しすぎて、涙が出ない事など
あるとは思わなかった。驚きすぎているのだろうが。
主(あるじ)も、おれのことを
考えてくれていたんだな。……嬉しい。ありがとう。
これからも、主のために琵琶を弾かせてくれ。
おれが出来る、精一杯の礼なんだ。
ボロボロトン主(あるじ)は凄いな……
こんなものを俺のために用意してくれるなんて。
ありがとう、大切にするよ!
そうだ、何かお返しをさせてくれないかな?
俺が主にしてもらったように、
主を笑顔にしたいんだ……。
ベンケイ上(うえ)様が私のことを考えてくれていること、
とても嬉しく思う。ありがとう。
……本音をいうと、みっともないほど嬉しいのだ。
……必死に抑えてはいるのだが。
ああ、あまり私の顔を見ないでくれ。
──流石に照れる。
ガゴゼこんないいものを……
僕のために用意してくれたの?
……ありがとう。
僕に出来ることは少ないけれど、
この力が主(あるじ)さんの役に立つなら……。
最近、主さんの為に出来ることをしてあげたいって、
そう思うようになったんだ。
ミコシニュウドウまあ、私への貢ぎ物かしら?
主(あるじ)も私がどうすれば喜ぶのか、
分かってきたようね。
ふふ……学習能力の高い子は嫌いじゃないわよ。
今日は主に特別なご褒美をあげちゃおうかしら。
楽しみにしてて頂戴ね?

Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
モモタロウこんないいものくれるの?
ありがとね、主(あるじ)さん。大切にする。
あのさ……
もしかして、お返しに何かしてもらおうって魂胆?
……別にいいけど。
今回だけ、特別にお願い、聞いてあげようか?
ほら、早く言いなよ。
桜代ミシャグジサマわあ! めっちゃ嬉しいわ! おおきに!
うちの好きなもん、ちゃんとわかっとるんやな!
さすが主(あるじ)様や!こんなんもらったら、
主様のこと好きになってまうわ……!
イシマツおっ、主君(しゅくん)!
それ……くれるのか? ホントだよな?
くーっ、ありがとな、すっげえ嬉しい!
これからも主君のために頑張るぜ。
……え? 別に賭け事に使ったりしねえよ。
ホントだって! 疑うなよ、ほら!
イッシンタスケへへっ、上(うえ)様にこんないいもんもらっちゃ、
頑張るっきゃねえじゃねえか!
ったく、粋なことをしやがるお方だぜ……。
だから、オレ様もついてくんだけどな。
これからもよろしくな。この身と心を持って、
上様をこれからも助けてやるぜ!
ヌエ主(あるじ)様がこれを、私に……?
本当にいいのですか……?
私、泣いてしまいそうです……。
どれだけ感謝しても足りません……。
この御恩は一生かけてお返しします……。
本当にありがとうございます。
ミツクニありがとな、ご主人。
ははっ、こんないいモンを選ぶだなんて
……さすがだな。
今日は、一緒に酒でも飲むか。
ご主人もたまには息抜きしなきゃな?
ほら、座った座った。
今日くらいはオレに甘えてくれよ。
イバラキドウジ……もらっておいてやる。
頭(かしら)が選んだにしては、
なかなか悪くない。
それに……オレのために選んだんだろう?
受け取らないわけにはいかないな。
マサカドサマほう、将軍。
これを俺にとでも言いたいのか。
ありがたく受け取っておこう。
このような機会は滅多にないからな。
次に討伐に出た折には、
勝利と敵将の首級(しるし)を
将軍に贈ろうではないか。
イッタンモメンこれ、オレにくれるの……?
ありがとう、すごく嬉しいよ。
頭領(とうりょう)さんから
こんなに素敵なものをもらえるなんて……。
絶対大切にするね。本当にありがとう、頭領さん。
双代ヤト主(ぬし)サマ……!
ありがとうございます、とっても嬉しいです!
私、これを主サマだと思って大切にします!
でも、これだけじゃ満足出来なくなったときは……
また構ってくださいね?
イッスンボウシあの、主(あるじ)さま? これは一体……?
俺へ贈物……わざわざ用意してくれたんですか?
ありがとうございます!
このご恩はいつか必ず、お返しします。
主さま、どうか待っていて下さいね。
タワラトウタ俺様に? こりゃ参ったなあ……
嬉しすぎて、どうにかなっちまうぞ。
まったく、感謝の気持ちだなんて、
そう思ってんのは俺様のほうだっての。
……とにかく、嬉しいぜ
本当にありがとな、主君(しゅくん)!
ウラシマタロウおっとぉ!? 独神ちゃんから
こんなもん貰えるなんて、思ってなかったぜ!
やばい、超嬉しいかも。
ほんと、独神ちゃんてば、
かわいいことしてくれるよな。
これくれるってことは、
オレに期待してるってことだろ?
全力で応えてやるよ。
キイチホウゲン……正直、主君(しゅくん)が私に
このようなものを渡すとは思っていなかった。
主君は私のような者にも心を配るのだな。
嬉しくもあり、同時に――……。
いや、これ以上はまたいつか、だな。
今は、我が主君に感謝しよう。
キンシロウおっと!お上(かみ)、こんないいもん、
もらっちまっていいのか?
そう言われちまったら、もう返せなくなるぜ。
くぅ〜! 嬉しいな!!
こいつは大事にとっておくよ。
ありがとうな、お上! 今度、きちんと礼をさせてくれ。
カイヒメおや、将軍。わたしにこれをというのか。
ありがとう。…………なんだ?
……いや、わたしは嬉しいぞ。
ただあまり無邪気に喜ぶのも変だろう。
……ふ、そうだな。
将軍はそういったことを気にしなかったか。ありがとう。
イヌガミこれを私に?
主(あるじ)様、私のために用意したの?
物で手懐けなくとも、
すでに私の全ては主様のものだというのに……。
ああ、この穢れた身体を慰めてくださるのですね。
なんて嬉しい、愛おしい……!

天将 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
天将スサノヲよお、主(あるじ)!
なかなかいいもん持ってんじゃねえか!
もちろん、オレ様への献上品だよな?
くくっ、さすが期待を裏切らねえな。
そうだ。今日は主も一緒に酒を飲もうじゃねえか!
なあ、いいだろ?
桜代フクロクおれは、主(あるじ)に
こんな素敵なものをもらえるなんて幸せ者だな。
……どうしたものか、言葉だけでは
この感謝の気持ちを伝えられない気がするんだ……。
改めて、ありがとう。
これからも主と共に『道』を歩いていきたい。
ロクロクビわぁい! 主(ぬし)さんから贈り物!
……ふわぁ! すっごく嬉しいなぁ!
こーんな素敵な物、もらっちゃっていいのかなぁ?
幸せすぎてどうにかなっちゃいそう!
ありがとう! 主さん、だぁい好き!
ビャッコワシにこれを、とな?
うむ、ありがたく頂こうではないか、先生!
これからも八百万界(ヤヲロズカイ)と、
先生のために力を尽くして働こう。
あと、礼と言ってはなんだが、
ワシの耳としっぽを触ってみるか?
ヒルコありがとう、あるじさん。
こんな素敵なものをもらえて、すごく嬉しいよ。
でもおれ、あるじさんに
貰ってばっかりな気がするな……。
ううん、その分あるじさんの
力になれるように精一杯頑張るね。
オモイカネありがとうございます。
なんだか、夢を見ているような気分です。
主(あるじ)さんは私の喜ぶことを
よく分かっておられるのですね。
とても……嬉しいです。
この気持ちをどう伝えたらいいかわからないくらいに。
カグヤヒメ私に、これをというのですか?
主(ぬし)様も酔狂なお方……。
いいえ、気に入らなかったわけではありません。
これはもう私の宝となりました。
主様の好意、ありがたく受け取って差し上げますわ。
ふふっ……。
カグツチうお!? え、マジでいいのか……!?
後から返せとか言わねえだろうな……?
マジでもらっちまうからな!?
いいんだな!? ――信じらんねえ!
こんなすげえもん、初めてだ!
うひゃひゃっ! もうマジで最高!
双代カマドこ、これ……! すごいすごい!
とってもいいものだね。
え? 私にくれるの……? 本当に!?
主(ぬし)様、ありがとう! 大事にするよ。
やったー! こんなに嬉しいと
つい熱くなっちゃうな〜!
アメフリコゾウ主(あるじ)さま、やれば出来るじゃないですか。
これは悪くないですよぉ。
たまにはお礼も言いますか……
ありがとうございまーす。
ああ……ちょうど雨が降ってきた。
ハハハッ、嬉しい! 嬉しいよ!
コンピラマジで! 俺にくれるのか?
やべ……超嬉しい。
だーっいすき、だぜ! 主(ぬし)様!
お礼に今度、海連れて行ってやるよ!
そこでまた、俺と思い出つくろうぜ。
退屈なんてさせねーからな?
エンエンラ主(ぬし)はこれを私にと?
こんなに喜ばしいことはないな。
この気持に応えられるよう、私も主に尽くそう。
煙のように主の傍を漂い、主を包み込み……
そして、守ってみせよう。
セトタイショウ主(ぬし)様……これを僕に?
貰っていいのですか?
こんな上質な贈り物……
僕は、壊してしまうかもしれないのに。
でも……これは主様からの愛されている証。
大切に扱いますね……ふふふ……。
ナリカマ実は今日、とてもいいことがあると
占いで出たばかりだったんだよ。
こんなに凄いものを貰えるとは……
まさに占いの通りだったという訳だね。
ありがとう、ぬしさま。
私の胸は、喜びで爆発してしまいそうだ。
アリエなにこれ、すごい!! あるじが用意してくれたの?
ありがとう、とってもうれしいな!
わたしの宝物にして、大切にとっておくね!
素敵なものをもらったお礼に、
あるじにいっぱいチューしてあげるっ!
キジムナーボクに贈り物?
しかもこれは極上品じゃん! すっごく嬉しい♪
こんないいもの、ガジュマルの
木の中にしまっておいたほうがいいかな……?
だって、大切にしなきゃじゃん!
ありがとう、お頭(かしら)!
カラステング長(おさ)、こんな上物を……オレにくれるのか?
感謝する、とても嬉しいよ。
オレは、気に入ったものは大切にする主義なんだ。
もちろん……これがとても気に入ったという意味だよ。
実にオレ好みだね。

楽士 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
楽士ウシワカマル良いのか?主(あるじ)様から
このような物を貰えるとは、なんとも喜ばしい。
心遣い、感謝する。だが……
さすがに貰ってばかりという訳にはいくまい。
僕に出来ることがあれば、なんでも言いつけてくれ。
いつでも待っているよ。
桜代オツウまあ、私に?
こんな素晴らしいもの、ありがとうございます!
ちょっと調子に乗ってしまいそうです。
だってこんなに嬉しい事、中々ありませんもの!
これからも誠心誠意、お仕えしますね。
大好きですよ、ご主人様!
ザシキワラシうわぁ〜! あるじさま、ありがとぉ〜!
僕、すごく嬉しいよぉ〜!
こんなにいいものをくれるなんて、
あるじさまには僕のことなんでもわかっちゃうのかな?
僕もあるじさまのこと、もっと知りたいから、
これからもず〜っと一緒にいてねぇ〜!
イズモオクニまあ、私に贈り物ですか?
ふーん……。
座頭はご存知ないでしょうけど、
私が舞台に立てばこれぐらいのもの、
いつだって――。
ああ、ちょっと!
いらないとは言ってませんでしょう!?
……大事にしますわ。
クツツラありがとう、主(ぬし)は本当に
私のことをよくわかっているんだね。
私の喜ぶものまでちゃんと
理解しているなんて、完璧だよ。
なんだか、靴をピカピカに磨いた後みたいに
最高の気分だ。
ナリヒラありがとう、お上(かみ)。
この喜びは和歌(うた)でも表せないほどだ……。
ああ、僕とお上の心を入れ替えられたら、
この気持ちを分かってもらえるのにね……。
代わりに、真心を持って尽くさせてもらおう。
何なりとお申し付けを……僕の麗しの君。
チョクボロンえ、これ……どうしたんだよ!
もう、ほんとに最高!
オレがこれ欲しいと思ってたの、知ってたのか?
さすが、オレのヌシ様だ!
ありがとな、マジで大事にする!
ヌシ様、大好きだ!
ナキサワメあ、主(あるじ)さま!
こんな素敵なものをわたしのために
用意してくれたのですね……!
ありがとうございます……。
ううっ……嬉しすぎて、涙がこぼれてきました……。
うぐっ……今日はどしゃ降りになっても、
許してくださいね……っ!
アタゴテングこれほどまでに僕を気にかけてくれていたとは……
礼を言う。主君(しゅくん)は
僕の喜ぶものを知っているのだな。
まるで心に風が吹いているような
いい気分だ。きっと主君のおかげだな。
ヒカルゲンジこんな俺にこのような品をくれるとは。
お上(かみ)の愛を感じるよ。
本当に、これ以上の幸せなんてないくらいだ。
礼と言ってはなんだが、お上には
最高に雅なもてなしをさせてもらおう。
双代ベンザイテンなんと……!
妾(わらわ)にこんな
素晴らしいものをくださるとは……。
蓄財の福神(ふくがみ)たる妾を
こうも喜ばせるとは、感服ですぞ。
早速お礼をいたしましょう。
歌や踊り、なんでもお申し付けくださいませ。
チョウチンビオラ、こんなご褒美が貰えるなんて驚いた!
ありがとう!主(ぬし)は、こうして
オラを喜ばせるのが得意なんだな! 嬉しいぞ!
よーし! オラも頑張って、
主をあっと驚かせてやるからな〜!
セミマル主(ぬし)様、よろしいのですか?
いえ、決して嬉しくないわけではないのです。
むしろ、本当に私で良いのかと。
──それでは、ありがたく頂戴させていただきます。
では、この喜びを新たな秘曲として、
主様にお聴かせ致しましょう。
ビワボクボクおっ、ヌシさん! いいもん持ってんじゃねえか!
オレにくれるのか? ありがとな!
よーし、ヌシさんへの感謝の気持ちを込めて、
自慢の琵琶をかき鳴らしてもいいか?
さっそく聴いてくれよ!
アメノウズメ独神ちゃんから、これを私にだなんて夢みたい……!
今までいろんな贈り物をもらってきたけれど、
こんなに嬉しいのは初めて。
本当に、ありがとう。
私、独神ちゃんと一緒にいられて幸せです。
ニニギ主(あるじ)さん!
こんないいものを、僕が貰っていいのかな……?
ありがとう……すっごく嬉しいよ!
何かお礼がしたい……。
そうだ、また一緒にお祭りに行こう!
僕が主さんを楽しませてあげるね。
コノハナサクヤうふふ♪ 主(あるじ)様、
素敵なものをありがとうございますっ。
桜の花が満開になったような、
満ち足りた気持ちです……!
そうだ! 一緒にお茶しませんか?
お礼に、私が誠心誠意おもてなしを致します!

巫覡 Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
巫覡アマテラス主(あるじ)さまに
こんな素敵なものをもらえるなんて……!
ありがとうございます。
お礼に今日一日お世話を――って、
それじゃいつもを変わらないですね……。
主さま、私と何がしたいですか?
なんでも言ってください!
桜代クウヤ主(ぬし)よ。
私にこんな上等なものを……いいのか?
いや、不満があるわけではない。
むしろ、嬉しすぎてどうしようかと思っているんだ。
……いつも、我々のことを考えてくれているのだな。
ありがたく頂いておこう。
アカヒゲあ、ありがとう……。
こんないいモン、もらえるなんて嬉しいねえ。
頭領(とうりょう)さんからこれをもらっちまったら、
頑張るしかねえなあ。
おれに出来ることがあったら、
なんでも言ってくれよな!
ゲンブあの……本当によろしいのですか?
いえ、いらないわけではありません。
これほど素晴らしいものをいただく理由が
思いあたらなかったものですから……。
ありがとうございます。
先生のお気持ち、受け取らせていただきます。
ハハキガミこれ……! わたし、欲しかったの!
本当に、ありがとう!
どうしよう、こんなに素敵な贈り物をもらっちゃって、
何を返したらいいのかな……。
お掃除くらいしか、思い浮かばないよ……!
他にわたしにしてほしいこと、ある?
ククリヒメ主(ぬし)様からこのようなものを
いただけるなんて……!
この気持ちをどう表現していいのか
わからないくらいです……。
本当に、ありがとうございます。
主様のお傍にいられてククリは幸せです……!
ミチザネサマ主(あるじ)殿がどんな顔で
これを渡そうと思ったか考えると、
笑いがこみ上げてくる。
いや、馬鹿にしているわけではない。
むしろいいものをもらって……感謝しているんだ。
――……なんだ。笑ってなどいないぞ?
……本当だ。
オトヒメギツネぬしさま、ぬしさま、ぬしさまぁ〜!
ありがとぉ〜! だーいすき!
えへへ、大好きなぬしさまにもらったものだもん。
絶対大事にするよっ!
本当にありがとねっ!
お礼にぬしさまのこと、占ってあげる!
ダイダラボッチ……なんか、なんて言っていいかわかんねえな。
嬉しすぎて、何も言えないっつーか……。
とにかく、ありがとな、ぼっちちゃん。
オレのこと考えてくれてるのがわかって、
すげえ嬉しい。
アメノワカヒコこんな特別なものを
受け取ってしまってもいいのかな……?
嬉しすぎて信じられない気持ちだ……!
主(あるじ)殿の愛、確かに受け取ったよ。
主殿からこんなにも愛されているなんて、
俺は幸せ者だな。
双代ククノチこれは一体何でしょう……? わあ……!
主(あるじ)殿、これをくださるのですか?
こんなに素敵なもの、
貰ってしまってよいのでしょうか……?
ふふ、主殿は、いつも私を
幸せな気持ちにしてくださいますね……!
サンネンネタロウん? 上(うえ)さん、おいらにってかー?
なんだなんだー?……って、こんないいもん、
ほんとにいいのか!? わ、目が覚めた……。
ありがとな、上さん。
これだけでおいら、しばらく働ける気がするよ。
ショウキおれ様にこれを?
ありがとよ……すげー嬉しい。
なんだよ……主(ぬし)までご機嫌じゃねーか。
おれ様の喜ぶ顔が嬉しいのか?
ま、笑顔は何にも勝る薬だからな。
これも主のおかげだぜ?
ゲンシン主君(しゅくん)、ありがとう。
これは、誰だって喜ぶような貴重な品だろうに……。
だからこそ、僕に贈ってくれた、
その心遣いを嬉しく思う。
本当に、ありがとう。
ずっと、僕を傍においてくれないか。
この命を賭けてでも礼がしたいんだ。
ウカノミタマわーっ、いいの?
えへへっ、ありがとう、主(あるじ)さま♪
どんなお供え物よりも嬉しいよ!
……こんなに幸せなの初めてだなあ。
私、ずっと主さまの傍にいるからね。
約束のぎゅーっ!
オキクルミ主(ぬし)様、これを私に?
ありがとうございます、嬉しいです……!
ふふ、つい頬が緩んでしまいます。
とっても素敵なものをいただいたのですから!
お優しい主様に、自然のご加護がありますように!
クシナダヒメまあ……嬉しゅうございます……!
主(あるじ)様からの贈り物だなんて……。
なんて素敵なのでしょう。
主様は、私を喜ばせる術をよくご存じですね。
心がより満たされて……
豊かになった心地がいたします。

星詠み Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
星詠みツクヨミ主(あるじ)ちゃん、
ワタシに渡すものがあるんじゃないの?
さっさと出しなさいよ。
ふーん、なかなかいいもの持ってるじゃない。
主ちゃんにしてはよく出来てるわ。
今回だけは褒めてあげてもいいけど……
今回だけなんだからね!
桜代ジュロウあ? なんだよ、これ。
…………え? オレに、くれんのか……!?
……別にこんなもんなくたって……
オレは主(あるじ)がいれば――。
――っ、な、なんでもねえ!
その……ありがたく、もらっといてやる。
テッソ……これは! もらっちゃっていいんですか!
もう我慢できないですぅ……。
齧りますよ! 思いっきり、齧っちゃいますよ!
齧りまくっちゃいますよ!?
すごく嬉しいですぅ……。
ありがとうございます、ぬしさまっ!
ヒエダアレイ本当に、これを……? いえ、とても嬉しいです。
ありがたく頂戴させて頂きますとも。
ただ、私にこれをくださるなんて。
驚きすぎて夢ではないかと……。
試しにつねって…………いててっ!
──夢じゃないみたいです。よかった……。
イツマデオレに贈り物……?
……ありがとう。もらっておく。
少し、幸せだなんて思ってしまったじゃないか。
オレが幸せだなんて……可笑しいな。
だが……これからも主(ぬし)様の
そばにいてやるよ。イツマデも……イツマデも……。
アマクサシロウああ、嬉しいな。主君(しゅくん)の
心遣いにはとても感謝している。
私は、やはり主君の元に来られてよかった。
天の導きは間違っていなかったのだな。
これからもこの身全てを主君に捧げると誓おう。
……ありがとう、主君。
アシヤドウマンオレにこれを、というのか。
……いや、不満なのではない。
せっかく主人(あるじびと)からもらえるなら、
艶っぽいモノがいいと思っただけだ。
……まあ、それはオレが贈ればいいからな。
この贈り物は、ありがたくもらっておこう。
オトヒメサマ主(ぬし)様、こんな凄いもの、
どこで手に入れたの?
まさか全部、私のために?
ありがとう、嬉しいよ。
今日は素敵な贈物をもらったお祝いに宴を開こう。
もちろん、主様は強制参加だよ。
宴の主役なんだからね。
タマモゴゼンこれは貢物か?
んふふっ、主(あるじ)殿もようやく、
わらわの扱いが分かってきたようじゃな。
嬉しいぞ。さあ、もっと近う寄れ。
警戒せずとも、感謝の気持ちを、
直接伝えてやるだけじゃ……ふふふっ。
双代ヤヲビクニまあ、私にこのような贈り物を?
そんな、本当によろしいのですか?
いいえ、嫌という訳ではありません。
ただ、あまりの嬉しさに戸惑っているだけです。
ずっと大切にしておきます。
――そう、私が生きている限り、ずっと……。
ユキオンナありがとうございます、主(あるじ)殿。
贈り物をいただいたお礼に、
主殿専用のかまくらを作りますね!
もしよろしければ、
そこで一緒にお茶でもしませんか?
たまには主殿とゆっくりお話がしたいです。
カシンコジいや、こんなに嬉しいことが
あるとは思わなかった。
今一度聞くが、これはおれに、
ということで良いのだな?……ああ、ありがとう。
主(あるじ)がおれのことを
こんなにも思ってくれているとは、正直、驚いた。
ウンガイキョウ嬉しい……
こんなに素敵なものをいただけるだなんて。
これをいただいたことは、
主(ぬし)と私だけの秘密にしましょう?
私の胸の中に、大切に秘めて……
独り占め、したいのです。いいですか……?
ゴトクネコニャんだと……! これを貰っていいのか!?
おぉ〜嬉しいニャ〜♪
お礼に、おれが舞でも見せてやろうか?
遠慮するニャよ!
猫流に、しっかりあるじに尽くしてやるからニャ!
スクナヒコなあお頭(かしら)、
その手に持ってるもん、おれにくれんだろ?
……ははっ、やっぱりな!
そうじゃねぇかと思って、
ちゃーんと礼を用意しといた。
ん? そりゃもちろん、酒に決まってんだろ。
とっておきの上物だ。きっと気に入るぜ。
アベノセイメイこれは見事な贈り物。
我が主人(しゅじん)らしい、粋な計らいですね。
いつもありがとうございます。
主人のお気持ちをとても嬉しく感じていますよ。
さて、お返しは何がよろしいですか?
この私に何なりとお申し付けください。

Edit

兵種世代英傑名祭事限定台詞
ジライヤ忍にまでこのようなものを贈るとは、
頭領(とうりょう)は酔狂だな。
……おい、どうして引っ込める。
俺のためにわざわざ用意したのだろう?
ならば仕方ない……貰っておこう。
…………感謝する。
桜代フクスケアルジ、ほんまおおきに!めっちゃ嬉しいわぁ。
ほんまはこないにええもん、
もろてええんかな、って思わんこともないけど……。
はっ、弱気になったらあかんあかん!
うち、もっとアルジの役に立つよう、頑張るわ!
ホテイほう、これは……! 本当にもらってよいのか?
いや、ウエサマの見立ては間違っておらぬぞ。
私はとても嬉しいんじゃ。
感謝するぞ、ウエサマ。
では、代わりに私からは福を授けようかのぅ。
サルトビサスケ忍にこのようなものは必要ないと……
思っていたはずだったのだがな。
どうやら、俺は嬉しいらしい。
こんなにも頭(かしら)の
一挙一動に左右されるとは。
改めて礼を言おう。──ありがとう。
これからも、俺は変わらず頭に仕えていく。
ネズミコゾウお頭(かしら)!
これ、本当に、おれに渡していいのか?
返さねーからな?
ははっ、ありがとな。
こんな宝、盗んだこともないぜ。
代わりと言っちゃなんだが、
いつまでもお頭に仕えさせてもらうぞ。
今後共よろしくな!
ヤマビコわあ……! これ、欲しかったやつ!
主(あるじ)さん、知ってたの!?
わたし、すっごい嬉しいよ!
ありがとう、主さん!
えへへ♪
嬉しすぎて、なんだか叫びたい気分だよ!
モモチタンバ何故俺に、こんなものを――。
……ん? 何故、そんな悲しそうな顔をする。
…………違う、いらないわけではない。
無理もしていないからな。
……先程は、言い方が悪かった。
……主(あるじ)殿、心遣い感謝する。
クラマテングこれは……ありがたくいただくとしよう。
このようなものをもらってしまったら、
何を返すか悩んでしまうな。
だが、これ以上に素晴らしい
贈り物をしてみせるから楽しみにしているように。
双代カッパえ〜っ!? こんな素敵な贈り物を、
主(あるじ)さんからいただけるなんて!
嬉しすぎますー! 見てください、
ほら、頭のお皿も潤いまくってます。
私も何かお礼を……! えーと……
きゅうりしか持ってません! 食べますか?
サラカゾエ主(あるじ)様からの贈り物……!
こんなに素敵なものを、ありがとうございます!
大切にさせていただきます、
これだけは絶対に割らないように気を付けますねっ。
ひとつ……ふたつと、主様との思い出を、
たくさん数えていきたいのです。
ツチグモこれを俺にくれるのか?
さすが、主(ぬし)は粋なことをするな。
大切にする。なんなら俺の糸で
がんじがらめにしておこう……。
だって、他のヤツに奪われたりしたら大変だろ?
これはもう誰にも渡さない。
ワニュウドウいいのか、こんな凄いもん貰っちゃって……。
さすが師匠は、太っ腹だな!
ありがたく使わせてもらうよ。
師匠の愛が詰まった贈り物のおかげで、
寒いところでも頑張れそうだ!
なんでもかかってこいやぁ!
サルタヒコ独神様、感謝する。こんな素晴らしいものを
もらえるなんて、恐悦至極だ。
私もその想いに応えられるよう、
精いっぱい尽くしていこう。
道に迷ったときは、まず私を頼ってほしい。
必ずや力になるからな。
ゴエモンこんな宝みたいなもん、
オレ様だったら盗んじまってたぜ……!
ありがとな、お頭(かしら)。
これは、ずっと大事にとっておくわ。
もちろん、他のヤツなんかに盗ませねえ。
お頭と同じぐらい、大事なモンだからな。
シラヌイ主(ぬし)様、ありがとう!
いいものが貰えて、私とっても幸せ……!
海のように広く、大きな心を持つ主様のために、
これからも尽くしていくね。
素敵な未来を照らす灯火(ともしび)は、
私に任せておいて!
サイゾウ本当に、俺にこれをくれるってのか?
ははっ、ありがとな、お頭(かしら)。
これの礼と言っちゃなんだが、
俺を傍に置いてくれ。
忍として、ずっと役に立つと誓う。
……もし、お頭がそれ以上を……。
いや、ここから先は、また今度だな。

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-17 (木) 17:55:03