基本情報 Edit

+  本殿全体画像、英傑全身画像
お伽番プロフィール
クリックで拡大名前イマガワウジザネ
レアリティ
世代双代
種族
兵種鬼人
贈物の好み紺>葉>茜>橙
転身に必要な香炉数10
経験値グループ
(転身前/転身後)
特殊/最少
遠征等で加入時の
秘術(親)と刻印
人術・(/)
/
覚醒に必要なアイテム人族の覚醒結晶×10
イマガワウジザネの蹴球×100
卍傑伝承
サイギョウタムラマロ
目録説明
アイツの野望は……
    オレが止めてやるぜ!


蹴球を愛し、蹴球に愛された、蹴球の申し子。
蹴球の武者修行中、「ノウヒメの野望」を知り、
その野望を阻止すべく蹴球大会への参戦を決めた。
軟派な見た目に反し、
ひたむきに蹴球の修行に励み、仲間思いの一面も。
悪霊に対しては、過去に蹴球の大会を台無しにされた経験から、
絶対に許せない、と闘志を燃やしている。
固有奥義
種類奥義名発動条件/範囲/効果備考習得条件
壱弐前衛/単体/攻撃 近接 物攻【2Hit】Lv1
木ノ加護常時/自分/木防御耐性+2-Lv15
弐連前衛/単体/攻撃 近接 物攻【2Hit】Lv30
陽転身・修羅
天拳前衛/単体/攻撃 近接 物攻-Lv50/陽転身
闘心常時/自分/全攻撃属性+2-Lv60/陽転身
陽炎前衛/縦2マス/攻撃 近接 物攻火属性Lv75/親愛度20/陽転身
陰転身・羅刹
天拳前衛/単体/攻撃 近接 物攻-Lv50/陰転身
闘心常時/自分/全攻撃属性+2-Lv60/陰転身
修撃前衛/単体/攻撃 近接 物攻4HitLv75/親愛度20/陰転身
ステータス(装備を全て外した値)
レベル体力腕力魔力守備退魔幸運俊敏会心回避必要経験値
Lv152132101011101022-
Lv502600209761081082062066689,476
転身後
Lv502752216781201201121321869-
Lv7539022661281951952383186111,075,276
Lv9047333121732562562693797123,444,476
Lv9952823482003013012964247138,006,636
Lv502652222781101101121821196-
Lv7532773471281231232863181171,075,276
Lv9037044371731381383943461283,444,476
Lv9940195002001521524484001398,006,636
レベル体力腕力魔力守備退魔幸運俊敏会心回避必要経験値

覚醒 Edit

覚醒後のステータス(装備を全て外した値)
レベル体力腕力魔力守備退魔幸運俊敏会心回避必要経験値
Lv754002
(100)
276
(10)
138
(10)
205
(10)
205
(10)
11248
(10)
328
(10)

()

()
-
Lv905222
(489)
351
(39)
198
(25)
329
(73)
308
(52)
338
(69)
448
(69)

()

()
3,444,476
Lv996032
(750)
398
(50)
240
(40)
410
(109)
371
(70)
396
(100)
524
(100)

()

()
8,006,636
Lv753377
(100)
357
(10)
138
(10)
133
(10)
133
(10)
11296
(10)
328
(10)
11
(0)
7
(0)
-
Lv90
()

()

()

()

()

()

()

()

()
3,444,476
Lv994819
(800)
630
(130)
258
(58)
192
(40)
202
(50)
552
(104)
440
(40)
16
(3)
10
(1)
8,006,636
レベル体力腕力魔力守備退魔幸運俊敏会心回避必要経験値

※()内は覚醒前からの増加量

習得する固有奥義
種類奥義名発動条件/範囲/効果備考習得条件
殴球前衛/横2マス/攻撃 近接 物攻物防上昇
(自分/確率)
暗闇(確率)
Lv90/親愛度30/覚醒

SD Edit

SD
転身前陽転身陰転身
基本前向き基本後ろ向き陽前向き陽後ろ向き陰前向き陰後ろ向き

ボイス Edit

+  声:天津勝哉、絵:中野一(クリックするとセリフ一覧が開きます)

卍傑伝承相手との固有台詞はこちら

イベント目録 Edit

+  祭事目録

一血卍傑での誕生条件 Edit

鶺鴒台からは誕生しません
親英傑の台詞は青字黒字(霊符使用時の情報より)

ゲームにおいて Edit

その他

小ネタ Edit

  • 戦国時代〜江戸時代初期にかけての武将・戦国大名、今川氏真(1538〜1615)。今川氏第12代当主。
    桶狭間の戦いにおいて織田信長に討たれた今川義元の子である。
    通称を彦五郎、幼名を龍王丸といい、武田信虎(信玄)の娘を母に持つ。
  • 父亡き後、祖母寿桂尼を後見人として今川家を継ぐが、その後武田信玄・徳川家康による駿河侵攻を受けて敗北。戦国大名としての今川家は滅亡した。
    彼以後の今川家の子孫は家康の庇護を受け、徳川幕府の将軍に仕えることとなった。
  • 武将であるのみならず、蹴鞠や和歌を愛した文化人であったといわれる。
    今日の歴史小説などではそれらの娯楽に溺れて国を滅ぼした暗君として描かれることが多いが、あくまで俗説である。
    • その俗説を反映してか、創作上では内面のみならず外見も、いかにもな暗君然とした姿で描かれることが多い。
    • 敵方である武田家の甲陽軍鑑には「氏真公は人格はなかなかどうしてな者であるが、人の扱いが上手くいかず頼れる人材にも恵まれなかったな(意訳)」といった内容の記述がある。
      また在任時、内政面ではいくつかの功績を残し、教養人として織田信長とも茶器仲間であったり蹴鞠の師事を請われたり等、交流があったようだ。
  • 今川家最大の立役者であった太原雪斎を失い、次いで父・義元も討たれ、この桶狭間での敗戦以後、家督を継いだか継がないかで家臣達の信も得る時間的余裕もないまま、甲相駿三国+越後の複雑な国交関係や尾張の織田家との睨み合いを続けるうえで有力な家臣たちの寝返りも多数起こった。
    義元に比べ未熟でありまだ若い氏真の器量が疑われたための離反とはいうが、これを単に凡愚・暗愚と呼ばわるには本人の資質以上に少々時勢の条件の悪さも鑑みねばならないように思われる。
    食うか食われるか、強者に付かねば生き延びられない時代だった。
    • 駿河に武田信玄が侵攻し(駿河侵攻)、氏真は手は打つも及ばず、旧臣による武田方への寝返りに次ぐ寝返りの中潰走、駿河の国府は占領される。重臣・朝比奈泰朝の居城である掛川城に落ち延びるが、機に乗じて武田と通じた徳川軍も今川領遠江に侵攻し制圧、掛川城を包囲したため籠城戦となる。北条氏康が差し向けた助勢も武田軍撃破には至らず、氏真が部下の助命と引き換えに開城するまで半年もの間、籠城は続いた。その際武田が徳川への約定を反故にし圧力を掛けたため、家康が氏真との和解を考え、結果として氏真の命が繋がった…のかもしれない。
      その後、駿河を今川に返すという約定がされたが、果たされることは無かった。
    • ところで、親愛度セリフ中「仲間」というワードが頻出するが、その人物的表現を肯定するエピソードがある。以下Wikipediaより文章を引用。

      同年、今川家臣の堀江城主・大沢基胤が、徳川家康の攻撃に耐えきれず降伏しているが、その際に基胤は氏真に「奮戦してきたが、最早耐えきれない。城を枕に討死しても良いが、それは誠の主家への奉公にはならないでしょう」と、氏真に降伏を許可して貰うための書状を送っている。氏真は今川家の逼迫した情勢を考慮して基胤の意見を受け入れ、「随意にして構わない、これまでの忠誠には感謝している」と、家康の軍門へ下ることを許可しており、また基胤のこれまでの働きを労っている。(参考:山田邦明 『日本史のなかの戦国時代』)

    • 同様の悪名系無茶振り仲間に、織田信長の次男・信雄がいる。
    • 家督相続に関して、本来は先に子(氏真)に家督を継がせ徐々に役割を譲っていく予定だったと思われる。隣国相模の北条氏康−氏政も同様の形で相続を行っており、特に変わった形式ではない。義元が没する2年前、21歳で家督を譲られるも事実上の統治はまだ義元が行っていたとされる。
  • 北条を頼ったあと家康に保護され、以後を文化人として生きていくことになるのだが、織田信長の前で蹴鞠を披露したのはその頃。
    今川家は武家ではなくなったものの、高家として徳川幕府の下に存続し江戸開城直前まで仕え、明治20年に23代目の当主が亡くなり断絶するまで続いた。
    氏真の墓所ははじめ江戸城半蔵門近くの寺に置かれていたが、現在は東京都杉並区今川にある曹洞宗の寺にある。今も残るこの地名「今川」は、氏真の孫代より所領(知行地)として今川氏が住み管理したことが由来となっている。
  • 親愛度レベル20のセリフは蹴鞠の起源に因んだものだろうか。更に因んだネタとして、蹴鞠はFIFAのウェブサイトにて「サッカーの最も古い形態」と認められているが、イングランド起源ともされており、そのイングランドにおけるサッカーの前身である遊戯もまた、蹴鞠と同様に「敵将の首を蹴りあって勝利を喜んだ」ことが起こりだとされる。祭事画面BGMがバグパイプを織り交ぜたイギリスチーム応援風なのはもしかしたらこの辺りも意識しているのかも…?
  • 余談だが、剣聖・塚原卜伝より剣の教えを受け、自身もなかなかの使い手であったとも言われる。衣装替え、待ってます!

キャラクターデザイン

  • 蹴鞠を愛したエピソードからか、蹴球を得意とするキャラクターとされている。それサッカーです。
    • 祭事名にもなっている「幻想手」は本人曰く「ふぁんたじすた」と読むらしい。カァくんには「読みにくい」と突っ込まれている。
    • ちなみにファンタジスタ(il fantasista)というのはサッカー用語のひとつ。フォワードにあたる選手に対する賛辞である。
  • 実装記念イラスト(イラストレーター・中野一氏Twitterより)
    同氏別イラストにて、髪を押さえるための飾り紐を取った状態の姿を拝むことができる。

コメントフォーム Edit

情報提供用

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
使用した感じやどういう場面で活躍するか等もこちらです。それ以外のコメントは、下の雑談用へ。
配合報告は配合報告掲示板に行っていただけると幸いです。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 辛勝(気絶)「次は、全員笑顔で終わらせてみせるぜ。」 -- 2018-06-05 (火) 22:44:59
  • 蒲団から出る「すっきりしたー!」 -- 2018-06-06 (水) 18:50:19
  • 陽炎「まずは、お前からだ!」 -- 2018-06-09 (土) 01:38:18
  • ↑↑ここまで反映確認↑↑ -- 2018-06-09 (土) 05:01:58
  • 一血相伝:鎌撃「オレの拳(こぶし)の味、堪能しな!」 -- 2018-06-11 (月) 19:49:13
  • Lv75必要経験値:1,075,276 -- 2018-06-18 (月) 16:16:51
  • お庭番中止「何でここで退場?!俺、なんかまずったか?」 -- 2019-05-23 (木) 00:10:46
  • 反映しました。 -- 2019-05-23 (木) 16:13:19
  • 陰転身レベル75体力3277腕力347魔力128守備123退魔123俊敏286幸運318会心11%回避7% -- 2019-10-02 (水) 22:34:50
  • 陰転身レベル75(覚醒)体力3377(+100)腕力357(+10)魔力138(+10)守備133(+10)退魔133(+10)俊敏296(+10)幸運328(+10)会心11%回避7% -- 2019-10-02 (水) 23:08:36
    • 反映しました。ステータスの順番を整え、増加量も記載して下さり、大変助かります。 -- 2019-10-03 (木) 08:50:07
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

+  情報提供過去ログ一覧
 

雑談用

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へ。
配合報告は配合報告掲示板に行っていただけると幸いです。
こちらの板は雑談用掲示板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談用掲示板のルールをご確認ください。

+  コメント欄は折りたたんでおります

+  雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-26 (火) 12:34:01