SandBox/祭事梧桐の約束限定台詞一覧

  • ホウイチ
    この様子だと、まだ寝ているな……。主(あるじ)、そろそろ起きてくれ。
    おっと! 飛び起きないでくれ。ぶつかるところだったぞ。
    目が見えない分、気配と息遣いで判断しているからな。
    いつもより近づいてしまったんだ。驚かせたなら謝る。
    ところで、今日は式典に行くのだろう? おれも琵琶を披露することになったから、
    支度ができたら一緒に行こう。……どうしたのだ、主? いきなり背後に回り込むとは。
    ……おれをくすぐろうとした?
    ははっ、そんな悪戯、おれには効かないぞ。主のことは常に意識しているからな。
    -- 2018-12-10 (月) 18:30:27
  • テッソ
    ぬしさまぁ、おはようございますー。早く起きてくださいー。
    わたし、お腹が空いちゃったからぬしさまを起こしに来たんですけど……。
    なのに不思議です。ぬしさまの寝顔を眺めてたら、なんだか空腹感が減ったような……。
    ぬしさまの傍にいると、そういうことが多いんですよねぇ。
    でも、同時にすっごくぬしさまを齧(かじ)りたくもなるんです……。
    ぬしさまと一緒にいられる幸せでおなかいっぱいになるのに、
    もっともっと、ぬしさまでおなかいっぱいになりたいなんて……
    わたし、もしかして欲張りですか?
    -- 2018-12-10 (月) 18:31:34
  • ククリヒメ
    すぅ……、すっ……。う〜ん、主様(ぬしさま)?
    ……はっ、おはようございます! わたくしったら主様を起こしにきたというのに。
    まさか自分が寝てしまうなんて……! は、恥ずかしいです……。
    ……え? どうしてかって? 主様を起こしにお部屋まで来たのはいいのですが……。
    主様は気持ち良さそうに眠ってらっしゃるし、お布団もふかふかでしたので……。
    ちょっとだけって思ったらいつの間にか私も眠ってしまったみたいです……。
    本当に申し訳ありません主様! ククリは恥ずかしくって主様のお顔が見れませんっ!
    -- 2018-12-12 (水) 00:08:58
  • ロクロクビ
    おはよう! 主(ぬし)さん! 朝になったよ!
    今日はお仕事無いんだよね? 一緒にのんびりしたいなぁ。
    私ね、朝って大好きなの! ほら、夜になって眠っちゃったら、
    乱暴なほうの私が出てきちゃうでしょ?
    主さんは気にしないって言ってくれるけど……やっぱり、ね。
    だから……ワガママかもしれないけど、主さんには今のわたしを見てほしいの!
    暴れたり、いじわるなことをしない私を……好きになってもらいたいな……。
    ……ごめんね。なんだか主さんのこと、困らせちゃったね。気にしないで!
    また迷惑かけちゃうかもしれないけど、これからもよろしくね!
    -- 2018-12-12 (水) 00:09:37
  • ビャッコ
    いつまで寝ておるのだ? 先生。今日は式典に向かうのだろう?
    と言っても、布団が恋しい気持ちもわかるがな……。
    ワシも動物たちに囲まれていると、その温かさにうとうとしてしまうぞ。
    ……そんなに意外か? ワシは四霊獣の中でも経験を積んだほうではあるが、
    他の者と同じように、誘惑に負けてしまいそうになることもある。
    先生もワシたちを前にして気負うこともあるかもしれないが、
    たまには力を抜くといい。ワシはいつだって、先生の力になるぞ。
    今日の式典が終わったら、ゆっくり休むといい。
    先生が眠りにつくまで、ワシも隣で見守ってやろう。
    -- 2018-12-12 (水) 00:10:42
  • ヒルコ
    ふわぁ……。あ、おはよう。あるじさん。
    一応、きみを起こしにきたつもりなんだけどね。
    幸せそうな顔で眠っているのを見ていたら、おれも眠くなってきちゃって……。
    はは……本当に暢気だよねぇ……。
    でもさ、いつも心穏やかに過ごせるのは、それだけで素敵なことだと思わない?
    ところで今日はお休みなんだよね。どこかに出かけたりするの?
    ……のんびり過ごす、か。うん。いいと思うよ。
    それならおれも、あるじさんと一緒にいようかな。
    あるじさんの隣は居心地がいいからね。なんだかすごく、心が安らぐんだ。
    -- 2018-12-12 (水) 00:11:25
  • カグヤヒメ(※画面表示の通りに打ち込んでます)
    主(ぬし)様、主様? もう起きませんこと?
    ……ふふ、主様のたぬき寝入りが見抜けないとでも思われましたか?
    え? 当然です。主様のことであれば、なんでもお見通しですから。
    ……ですが、主様。この私を差し置いてたぬき寝入りとは、正直失礼がすぎませんこと?
    日々励んでいらっしゃる主様のため、少しでも休ませて差し上げたいとは思っていたのです
    が。
    そなたときたら、それをよしとして……。
    えっ? どうしたら期限がよくなるかですって?
    ……私の出す難題が解けたなら、考えて差し上げても良いですわよ?
    -- 2018-12-12 (水) 00:12:49
  • クウヤ
    主(ぬし)。おはよう。よく眠れたか?
    ああ、昨日朝起きれるか不安がっていただろう。だから起こしにきたんだ。
    ……ふふ、気付いたかい? 主のために朝茶を点(た)てていたんだ。
    いい香りだろう。主の目覚めが良いものになるよう、とっておきを選んだんだ。
    さあ、どうぞ主。……おや、少し熱かったかな。ゆっくり飲むといい。
    体がだんだんと温まってくるだろう?
    朝茶を飲むと福が増すと言ってね。その日一日は災いから守られるそうだよ。
    本来であれば主には毎日飲んで欲しいところなんだが……どうだろうか?
    -- 2018-12-12 (水) 00:39:03
  • ハハキガミ
    ほらほらっ! 主(ぬし)、早く起きて!
    式典に行く前に、主の部屋をお掃除しちゃいたいんだから!
    え? 他のところ? もちろん全部終わらせたに決まってるじゃない。
    そんなこと言って、わたしがいなくなったら二度寝する気でしょ?
    だめよ! そろそろ起きないと、本当に遅刻しちゃうわよ?
    ……ふふっ。ちゃんとお布団から出てくれるんだから、主って優しいよね。
    主の部屋は、わたしがしっかり綺麗にしてあげる!
    きっと主も気持ちがすっきりするはずよ。
    お掃除が終わったら、一緒に式典に行きましょ?
    -- 2018-12-12 (水) 00:39:48
  • オトヒメサマ
    主(ぬし)様! 起きてる―? あら、ちょうど目が覚めたのね!
    せっかく私が起こしにきたんだから、まだ寝ててもよかったのに。
    え? 張り切ってる? そりゃそうだよ。今日は式典なんでしょ?
    ……え? 違う違う! 私が関心があるのは、その後の宴!
    きっと盛大に開かれるに違いないよね! 主様も今から楽しみで仕方ないでしょ?
    もちろんお酒もたくさん出るよね? いつ飲み比べがあっても負ける気がしないよ。
    ……でも主様のお酌は誰にも譲る気はないよ。
    だから主様の隣でずっと過ごそうと思ってるんだけどいいよね?
    -- 2018-12-12 (水) 00:40:30
  • 【科学者】フツヌシ
    ……おや。主(ぬし)、もう起きていたのか。
    これか? これは「目覚め薬」だ。睡眠薬があるのなら、
    その逆があってもいいと思ってね。こうして作ってみたのだよ。
    だが、主が起きているのなら仕方ない。また別の機会に試すとしよう。
    もうひとつの瓶か? これは「意識を呼ぶ薬」だ。睡眠も目覚めも、
    結局は意識が起きているか寝ているかの違いだ。つまりこれまでの薬を応用すれば、
    相手の意識に干渉することができる……そういう理屈だよ。
    ……これを飲めば、主は心の奥底にある「本当の気持ち」を出すことができる。
    さあ、私に聞かせてくれないか?
    -- 2018-12-12 (水) 00:41:51
  • ワヅラヒノウシ
    主(ぬし)! そろそろ支度しないと、式典に間に合わねえよ。
    おっ、目を覚ましたみたいだな。主の右腕である俺が起こしに来たぞ。
    今日の式典に参加するんだろ? 主がすぐに支度できるように、
    飯とか着換えとか用意しといたんだ。
    ははっ、礼なんかいいって。これくらい大したことねえからさ。
    他に何か必要名ものはあるか? 主の頼みならなんでも引き受けてやるから。
    いつでも言ってくれよな! 俺なんかが主の役に立てるってだけで
    すげえ嬉しく感じるんだ。だからこれからも、俺のことを頼ってくれよ!
    -- 2018-12-12 (水) 00:43:06
  • 【執事】ゴトクネコ
    ある……、コホン。おはようございます、ご主人様。
    ご気分はいかがですか? 本日は式典がございますゆえ、起こしに参りました。
    まだ眠いようですね。紅茶を淹れて差し上げますのでお飲みくださいませ。
    きっと眠気をさめ……さめられる……。あれ……?
    あ―! もう! やめだ! 執事っぽい語り口を目指すニャんて無理だったんだ!
    あるじのためにニャるのが大切ニャんであって、口調はその次だ!
    さあ、あるじ! おれがあるじのためにとっておきの紅茶を淹れるぞ!
    もっちろん砂糖たっぷりだ! ちょっと待っててくれよ!
    -- 2018-12-12 (水) 00:44:02
  • コロポックル
    ご、ごめんね、主(あるじ)さん。せっかくよく寝てたのに、起こしちゃったね……。
    ……実は、主さんに食べてほしくて朝ごはんを作って来たんだ。
    目が覚めてすぐ食べられるように、机に置いておこうと思ったんだけど、
    最後の最後で音を立てちゃうなんて……。
    ……主さんは優しいね。そう言ってもらえると、僕も嬉しいよ。
    あ、あの……もし口に合うみたいだったら、また作って来てもいい?
    小さい体なりに、どんな些細(ささい)なことでも主さんの役に立ちたいから……。
    ……ありがとう。主さんに喜んでもらえるように、僕、これからも頑張るね。
    -- 2018-12-12 (水) 00:44:54
  • サルトビサスケ
    頭(かしら)……。目覚めたか。……ああ、いい。そのままで構わない。
    起きたばかりで急に動くと体に触る。それに俺に気遣うことはない。
    俺は忍なのだから頭のために働くのは当然だ。その仕事の大小に関わらずにだ。
    それにこうして頭の隣にいられるという時間は俺にとって尊いものだ。
    普段は常に隠れて見守っているからな。なんというか。
    寝起きの頭の顔が……、どこか安心しきっていて、その……。
    俺のことを心底信頼してくれているような気がしてな。
    言葉にすると気恥ずかしいのだが、とても好ましく思っているんだ。
    -- 2018-12-12 (水) 10:48:19
  • ヤヲビクニ
    おはようございます、主(あるじ)殿。昨夜はよく眠れましたか?
    庭の椿を眺めていましたら、ふと主殿のお姿が見えましたので……。
    ふふっ、つい寝顔を拝見してしまいました。安らいだ表情でしたので安心しましたわ。
    ……爽やかな朝ですね。日差しも心地良く、風も優しくて。
    こんな日に主殿と過ごしていられるのなら、このまま時が止まってしまっても
    良いのでは……なんて、思ってしまいますわ。
    ……時の止まった私は、いずれは主殿と離れてしまうでしょう。
    ですが、せめてその日が来るまでは……こうして寄り添わせていただけますか?
    -- 2018-12-12 (水) 11:53:45
  • ビンボウガミ
    あ……主(あるじ)さま……。その……式典が……。
    ……どうしよう。そろそろ起きないと遅刻しちゃうし……。
    でも、僕なんかが起こしたら、主さまも気分を悪くするよね……。
    何かいい方法は……うわぁっ!? あ、あ、主さま、起きてたの?
    今起きたところ……? そ、そう……。え? あ、その……。
    主さまが式典に出るって聞いたから……起こしに……来たんだけど。
    ……でも、僕なんかに起こされたくなかったよね……ごめんなさい……。
    ……! そんな、僕にお礼だなんて……!
    僕のほうこそ、主さまの役に立てて、すごく嬉しい……!
    -- 2018-12-12 (水) 11:54:59
  • クダン
    主(あるじ)様、主様……。そろそろ起きてくれないと……。
    主様が寝過ごす未来を見ちゃったから急いで来たのに。ちっとも起きてくれない。
    このままだと僕が見た未来そのままになっちゃう……。
    いつも僕のことを気にかけてくれる主様のために、それだけは避けないと……。
    あ……、おはよう主様。えっと……、その……、起こしに来たんだ。
    今日は式典だっていうから遅れちゃいけないと思って。迷惑だった?
    そっか……。主様の役に立てたなら僕の見た未来も無駄じゃなかったって思えるよ。
    -- 2018-12-12 (水) 11:56:11
  • ここまで反映しました -- 2018-12-12 (水) 14:02:42
  • オロチマル
    頭領(とうりょう)! おはようさん!
    見ろよ、いい朝だって思わないか? 空も気持ちいいくらい晴れて……。
    ん、どうした頭領? 動けない……? ああ、悪い悪い。
    蛇が頭領の布団に潜り込んでたみたいだ。こいつも頭領と一緒に眠りたかったのかもしれないな。ん……? そんなに前からいたのかって? いや……それは、その……。
    ど、どうだっていいだろ? 俺が隣にいたら悪いのかよ!
    起こしにきたらよく眠ってるからさ……起こすのも忍びなくて……。
    ああ! もういいだろう! 早く支度しろよ頭領!
    -- 2018-12-12 (水) 14:48:20
  • カグツチ
    主(ぬし)! さっさと起きろ! もうお天道さまは昇ってるぞ!
    ああん? まだ夢の中ってとこか? しょうがねえ……、オレは手段は選ばねえぞ。
    オラァ! 主! 起きやがれ! ……なんだよ、そんなふてくされた顔してさ。
    起きるのが遅せえ主が悪いんだからな! 布団引っぺがさなきゃ今頃ぐっすりだろ?
    だめだだめだ! 今日は、なんだっけ? 式典……とかなんか用事あんだろが。
    主が損するのは見過ごせねえだろ? だからこんな朝っぱらから来たんだろがコラ!
    うひゃひゃっ! 分かればいいってことよ! ほら、行くぜ主!
    -- 2018-12-12 (水) 14:55:24
  • ゼアミ
    ……おや、ようやくお目覚めになりましたね、独神(どくしん)様。
    貴方を起こしに来たのですが、とても気持ちよさそうでしたので、つい……。
    ふふっ、別に恥じる必要はございません。せっかくの休日なのですから、
    たまには羽を伸ばすことも大切だと思いますよ。
    独神様を眺めていて、改めて感じたのですが……やはり貴方は不思議なお方ですね。
    煌(きら)びやかな演出が似合いそうでもあり、飾らない姿の中にも美しさがある。
    貴方を際立たせるためには、どんな演出がよいのだろうか……。
    その答えが見つかるまで、これからも仕えさせていただけますか。
    -- 2018-12-12 (水) 15:00:35
  • アマクサシロウ
    起きたか主君(しゅくん)。ん? なぜ私が側にいるのかと……?
    主君がぐっすり眠っている間、何事もないように見守っていただけだ。
    穏やかに眠れたようでよかった。
    その……主君が目覚めた時、一番最初に瞳に映るのが私で嬉しい。
    あなたもそう思ってくれているのだろうか?
    いや、もしかしたら出過ぎた真似を……と心配していたんだ。
    主君さえよければだが、これからも迎えに参りたい。
    毎日のようにあなたを起こしに馳せ参じるから。
    -- 2018-12-12 (水) 15:04:22
  • すみません↑のだと1行抜けてました!正しくは↓です
    アマクサシロウ
    起きたか主君(しゅくん)。ん? なぜ私が側にいるのかと……?
    主君がぐっすり眠っている間、何事もないように見守っていただけだ。
    穏やかに眠れたようでよかった。
    その……主君が目覚めた時、一番最初に瞳に映るのが私で嬉しい。
    あなたもそう思ってくれているのだろうか?
    いや、もしかしたら出過ぎた真似を……と心配していたんだ。
    主君さえよければだが、これからも迎えに参りたい。
    毎日のようにあなたを起こしに馳せ参じるから。
    どうかあなたの目覚めを見守る役目を私に任せてはくれないだろうか?
    -- 2018-12-12 (水) 15:06:30
  • ガシャドクロ
    ……目が覚めたようだな、独神(どくしん)サマ。
    昨夜はずいぶん遅くまで机に向かっていたが、体は大丈夫か?
    もしきついなら、まだ休んでいても構わないぞ。
    ……そうか、それなら一緒に朝餉(あさげ)を食うとしよう。
    先に食べなかったのかって? ……ああ、アンタが起きるまで我慢しようと思ってな。
    オレにとって食事はただ腹を満たすための行為に過ぎなかったが、
    不思議と最近は、アンタと一緒に食うことで心まで満たされるような気がするんだ。
    ……ほら、顔を洗ってくるといい。その間に準備をするから、楽しみにしていてくれ。
    -- 2018-12-12 (水) 15:10:27
  • ここまで反映しました -- 2018-12-12 (水) 20:55:57
  • ゴトクネコ
    ムニャムニャ……。ん、あるじおはよう……。もうちょっと眠ろうぜ……。
    ふニャっ! あるじ、起きたのか! ……ん?
    こんニャところでニャにをしているのかって?
    ふふ……、今日は式典だろ? あるじがちゃ〜んと間に合うように起こしにきたんだぜ!
    でもあるじの布団に手をかけた途端……。あるじのぬくもりが伝わってきて……。
    このニャかに入ったらさぞ気持ちいいだろうって思ったら、体が勝手に……。
    それであるじの布団に潜り込んだというわけだ! ん……? 今の時間?
    た、大変だ! 急ぐぜあるじ!
    -- 2018-12-12 (水) 23:24:30
  • スクナヒコ
    おはよう。お頭(かしら)。そろそろ定刻だから呼びに来たぞ。
    しっかし、早起きして式典に行くなんざお頭も真面目だよなあ。
    なあ、そんな式典さぼっちまっておれと一杯付き合えよ。
    ちょうどいい酒が手に入ったんだ。お頭と一緒に飲みてぇと思ってたんだ。どうだ?
    ……ちぇっ。わかったよ。お頭はそう言うと思ってたさ。
    ま、またの機会をゆっくり待つとするさ。
    でもなお頭。このスクナヒコを待たせてるってことちゃんと自覚してくれよな?
    その分、おれと朝までたっぷりと飲み交わしてもらうからな!
    -- 2018-12-12 (水) 23:25:23
  • タキヤシャヒメ
    おはようございます……将軍様。
    ……あら? そんなに驚いた顔をして、どうかされたのですか?
    ええ、もちろんわたくしは夜通し将軍様の寝顔を見つめておりました。
    大好きな将軍様のお側にいただけのこと……何かおかしいかしら?
    うふふ……優しい将軍様。わたくしのことを心配してくださるのですね。
    でも安心してください、わたくし、夜には強いんですのよ……うふふ。
    ですから、これからも将軍様は安心してゆっくりとお眠りくださいね。
    毎朝、わたくしがちゃんと起こして差し上げますから……。
    -- 2018-12-12 (水) 23:26:09
  • カシンコジ
    おう! 主(あるじ)起きたか? ああ、そのままでいい。
    まだ時間はあるからな。ゆっくりしておけ。
    ん、何を飲んでるだと? 見れば分かるだろう? 酒だ酒。
    今朝はなんだか気分が良くてな、つい一杯やりたくなってしまった。
    貴殿も飲むか? 朝酒はいいぞ。何より酔いが早く回る。すぐに気持ちが晴れるだろう?
    それに貴殿と一緒とあらばなおさらだ。いやあ実に気分がいい!
    毎日このような気持ちでいられるのも主のおかげだ。
    よし、礼と言ってはなんだが、これから主のためにひとつ高説をくれてやろう。
    -- 2018-12-12 (水) 23:26:47
  • アシヤドウマン
    主人(あるじびと)よ、いつまで寝ているつもりだ? 式典まで数刻の猶予もないぞ。
    ……ああ。主人が休んでいる様子を隣で眺めていたからな。
    起こすのが少し遅れてしまったのだ。
    ……冗談だ。まだ式典まで時間はある。落ち着いて身支度をするといい。
    しかし、主人の寝顔を見られる機会など中々ないからな。
    オレとしたことが、急いで起こしてしまったのは失敗だったかもしれん。
    言っておくが、これは冗談ではないぞ。
    なぜならオレは、誰にも主人の隣を譲るつもりはないのだからな。
    -- 2018-12-12 (水) 23:28:08
  • ヒエダアレイ
    おはようございます。主君(しゅくん)。よく眠っておられましたね。
    昨晩も遅くまで起きていたのでしょう? 夜更かしは体に毒ですよ。
    ……なんて、私が言えた義理ではありませんが。
    主君は皆にとっての希望なのですから、くれぐれもご自愛ください。
    さてと、本日はどこかお出かけになられますか?
    たまには気晴らしに近くを散歩するのも、新たな発見があって楽しいですよ。
    ……どうやら私、こうして主君と過ごせることで浮かれているようです。
    ですが、こんな日もたまにはいいですよね?
    -- 2018-12-12 (水) 23:28:46
  • イツマデ
    主(ぬし)様……。ッフフフ……、本当によく眠ってる。
    疫病も恐怖も感じられない朝の光は嫌いだが、
    主様がこう穏やかに過ごせるのであれば悪くはないのかもしれない。
    ……まったく、オレのような存在を側に置くだけでは飽きたらず、
    朝の目覚めを任せるなんて本当に変わってるな。
    だが、主様の側は心地いい。それこそ禍々しい気配が晴れるようだ。
    こうして主様と共に過ごしていれば、いずれは俺の闇も……?
    ……いけないな。オレとあろうものがこんなことを思っては。
    だが今は主様の寝顔を見つめていたい。イツマデも、イツマデも……。
    -- 2018-12-12 (水) 23:33:36
  • サイギョウ
    主(あるじ)、おはようございます。もう、朝ですよ。
    ええ、ゆっくり起き上がるのがよいでしょう。
    今日は気持ちのいい風が吹いております。目も次第に覚めてくるはずです。
    このような日であれば主とともに和歌(うた)を詠むのもいいかもしれません。
    そうですね、それでは……。おや? この音は?
    ふふ、主の腹の音というわけですか。朝餉(あさげ)の煙たたぬ日もなし……か。
    毎日、朝餉の煙が主の空腹を煽っていらっしゃるようですね。
    確かにいい匂いだ。いいでしょう。先に朝餉にしましょうか、主。
    -- 2018-12-12 (水) 23:41:39
  • オトヒメギツネ
    ぬしさま! おはよ〜!
    うん! ちゃんとぬしさまの言った時間に起こしにきたよ! えへへ。ほめてほめて〜!
    え……? ちょっと顔色が悪い? そ、そうかな〜?
    ……やっぱりぬしさまはなんでもお見通しだね。
    実はぬしさまをちゃんと起こせるようにって思ってたら、どうも寝付けなくって……。
    でも大丈夫! あたしはいつも通り元気だから。
    えっ……! ぬしさま? どうして突然布団なんかに……。
    時間まで寝てていいって? そんな、ぬしさまに迷惑かけられないよ。
    ……でも、ぬしさまがそう言うならちょっとだけ……。
    -- 2018-12-12 (水) 23:42:44
  • イダテン
    主(あるじ)―! もういい加減起きてくれよ―!
    さっきから主を起こしに来てるんだけど、まったく目が覚めないんだから。
    もうちょっと……あと少しって、寝言を僕に言うんだよ。
    僕が強く出れないからって……。まったく、主ときたら。
    そのたびに時間つぶしにとここいらを走ってたんだ。
    流石の僕もちょっとだけ疲れたよ。
    駄目だよ、主。すぐに寝そうになっちゃ……。困ったなあ。
    あ! そうだ! 主、僕と一緒にひとっ走りしよ?
    そうすればきっと、眠気も吹き飛ぶからさ。
    大丈夫、僕も一緒に走るから! ね!
    -- 2018-12-12 (水) 23:55:16
  • ククノチ
    おはようございます。主(あるじ)殿。
    今朝も気持ちのいい朝ですよ。ぜひ外を見てください!
    朝露に濡れた草木もより一層朝日に輝いて綺麗だと思いませんか?
    ふふ……、主殿ならそう言ってくれると思ってました。
    私はこうして主殿と過ごす何気ない時間が大好きなんです。
    一緒にいて、私の好きなものと主殿が好きなものが同じだって分かる時があって。
    その時、私の心はぽかぽかと暖かくなるんです。
    だからもっともっと主殿のことが知りたいなって最近強く思うんです。
    ねえ主殿、私にもっと貴方のことを教えてくれませんか?
    -- 2018-12-12 (水) 23:56:17
  • オキクルミ
    おはようございます! 主(ぬし)様!
    ご気分はいかがですか? ……まだ、だいぶ眠いようですね。
    うーん、困りましたね。
    式典もありますし、主様にはしゃきっとしていただきたいのですが……。
    そうです! 主様、よろしければ少し森の中を散歩してきませんか?
    朝のしんとした空気を胸いっぱいに吸えば、体も目覚めるはずです。
    それに私のとっておきの場所があって、湧き出ている清水はとっても澄んでいるんですよ。
    きっと主様に素敵な朝をお届けできると思うんです! ……いかがでしょうか主様?
    -- 2018-12-12 (水) 23:58:29
  • ここまで反映しました。 -- 2018-12-13 (木) 11:14:58
  • アメノワカヒコ
    主(あるじ)殿……。言われた通り、起こしに来たよ。
    おや? まだ夢の中のようだね。
    あと少しなら、そのままでも間に合うから安心して。
    ふわあ……おっといけない。主殿の寝顔を見たらこちらまで眠くなってきた。
    これも主殿の隣にいるのが、居心地いいからだね。
    こうして与えてくれる安らぎが、主殿からの愛のように感じてしまうよ。
    ……俺にとって暖かくて、とても大切な時間だ。
    だから、主殿がいつも安心して眠れるように、役に立ちたいと思っているんだ。
    主殿が愛を与えてくれるように、俺も主殿に愛を返したいから……。
    -- 2018-12-20 (木) 22:36:23
  • 【白衣】セイリュウ
    先生、目が覚めた? もう、朝を迎えてしまったよ。
    でも熱がちっとも引かないようだね。
    先生、今日は休んでいたほうがいいんじゃないかな?
    式典は誰か他の英傑にでも任せてさ。……ふう、先生はそう言うと思ったよ。
    分かった。なんとか式典に行けるように俺の医術でなるべく回復させよう。
    でも油断は禁物だよ。少しでも気分が悪くなったら俺がすぐに連れて帰るから。
    ……俺にとっては先生の体が何よりも大切なんだ。無理はして欲しくない。
    だから、先生も俺のことをもっと頼って欲しいんだ。俺との約束だよ、先生。
    -- 2018-12-20 (木) 22:40:11
  • サンネンネタロウ
    くー……かー……。ん? もう朝? あ、上(うえ)さんを起こしにきたんだっけ?
    んー……。でも上さんと一緒に寝てるの独り占めしてるみたいで気持ちいいんだよなあ。
    それにこんな機会なかなかないと思うし……。おいらもまた眠くなってきた。
    式典とかめんどくさそうだし……。上さんものんびりしたいだろうしな。
    それにおいらももうちょっとこうしていたい……。
    でも起きれるかどうか不安がってたしなあ。やっぱり起こしたほうがいいかなあ。
    まあいっか! 慌てない慌てない。もう少し上さんと一緒に寝てよう……。くー……。
    -- 2018-12-20 (木) 22:43:39
  • ショウキ
    おい! おい主(ぬし)! 起きろ! 起きてくれって!
    ……主、目覚めたか? どこか具合の悪いところはねーか?
    どうしたって……。起こしにきたら主がぴくりとも動かねーからさ。
    ひょっとして何か病にかかったんじゃねーかって思ったら頭が真っ白になっちまった。
    ……本当に何にもねーんだな? ふう……、肝が冷えたぜ。
    主は働きもんだからな。いきなり倒れちまうこともあるから気をつけてくれ。
    もちろん……、そんなことないようにおれ様も主の傍で見守ってるけどよ。
    主の助けになれることがおれ様の喜びなんだからな。
    -- 2018-12-20 (木) 22:47:16
  • ゲンシン
    おはよう、主君(しゅくん)。よく眠れたようだな。
    ああ、ぐっすりだったよ。起こすのが憚(はばか)られるくらいにね。
    まだ式典には間に合うよ。それよりも時間が余ってしまうかもしれない。
    ……そうだな。暇つぶしと言ってはなんだけど、僕と算術をするのはどうだろう?
    ん? 難しそうだって? 安心してほしい、僕が主君に手取り足取り教えよう。
    新しいことを学ぶには朝がぴったりだって言うしね。
    ……ふふ、なんだか楽しそうだって?
    当然だね。主君と一緒に算術ができるなんて心踊るようだ。
    -- 2018-12-20 (木) 22:50:30
  • ナスノヨイチ
    上(うえ)様―! おはよう! 朝だよ、早く起きてー!
    え? ……ぼくが朝から元気だって?
    えへへっ、上様に朝一番に会えるんだって思ったらすぐに目が覚めちゃったよ。
    だから上様もほら! しっかり目を覚まして早く支度しようよ!
    まずは朝ごはんを一緒に食べてー、それからそれから……。
    上様としたいこと、たっくさんあるんだよ!一日じゃ全然足りないくらい。
    上様と一緒だって思うと、ぼく、なんでも楽しみに思えるんだ。
    だから、今日もいーっぱいぼくと一緒に過ごしてね。上様♪
    -- 2018-12-20 (木) 22:53:57
  • 【給仕】スザク
    おはよう先生。昨日はよく眠れたかい?
    うん、朝食を持ってきたよ。僕が作ってみたんだ。口に合うといいけど……。
    ど、どう? 美味しい? よかった……。気に入ってくれたようで嬉しいよ。
    あ……、気づいた? 先生が好きなものを取り入れてみたんだ。
    先生に喜んで欲しくってさ。……なんだかこういうことはちょっと照れるね。
    え……? 僕はいいよ。先生のために作ってきたんだし。……でも先生がそう言うのなら。
    あーん。……っ。うん美味しい。
    先生が食べさせてくれたからより一層、美味しく感じる気がするよ。
    -- 2018-12-20 (木) 23:01:35
  • フクスケ
    アルジ! はよ起き! 今日は式典に行くんやろ? 時間は待ってくれへんで!
    ……式典までまだ余裕がある? はぁ〜。甘いでアルジ、甘ちゃんや。
    式典なんてぎょうさん見物客が集まるし、商売するのにうってつけや!
    それに早く行動すれば、それだけ儲かる機会が転がってるんや。
    これはもう、早起きするしかないやん!
    もちろん儲かったら、アルジや皆が楽になるってのもあるけどな……。
    お金は上手に使ったら、巡り巡って周りの皆を幸せにできるんや。
    だから、うちは稼げる時には稼ぎたいんや。
    ……その、一番最初に幸せにしたいのは、アルジやけどな。
    -- 2018-12-20 (木) 23:05:06
  • ホテイ
    ほっほっほ。ウエサマ、そろそろ目を覚ましたほうが良いのではないか?
    早起きは三文の徳というからのぅ。きっとウエサマにも福が訪れるはずじゃ。
    本当じゃよ。その証拠に……ほれ! 良い茶葉だと思わぬか?
    朝の散歩に出てみたら恵んでもらってのぅ。せっかくならウエサマと楽しもうと思い、
    こうして茶を点ててみたのじゃ。ささ、遠慮せずに飲むといい。
    どうじゃ? ……そうか。気に入ったようで良かったわい。
    ウエサマも散歩に出かけんか? このホテイが福を呼び込んでみせよう。
    ……ほっほっ! そうと決まれば、早く支度をせねばな。
    -- 2018-12-20 (木) 23:08:25
  • ネズミコゾウ
    よう、お頭(かしら)。おはよう、起きたか?
    ん? どうしておれが部屋の中にいるのかって?
    へへっ。泥棒のおれにとっちゃ、部屋に忍び込んで
    寝てるお頭の枕元まで近寄るなんて簡単すぎる任務だぜ。
    ……え? いやいや、なんも悪さはしてねえよ! 何かを盗んだりもしてねえし!
    まあ、寝顔を盗み見はしたけどな……。あ、いや、悪かったって!
    朝からお頭に会いたいなーと思って、起こしに来てみただけなんだ!
    次からはちゃんと驚かせないように起こす!だから……な? 許してくれねえか?
    -- 2018-12-20 (木) 23:11:38
  • カッパ
    主(あるじ)さん、おはようございます! 朝ですよ!
    はい! お寝坊さんな主さんのために来ました! え? いらなかった?
    そ、そんなぁ〜! 主さんのためにせっかく来たのにぃ……。
    え? 冗談? もぅ! 主さまったら、私信じちゃったじゃないですかぁ〜!
    まあいいです! 実は……、朝早く来たのは他にも理由があるんです!
    さぁ! 主さん! 私とひと勝負しましょう!
    だっていつも主さん、お忙しいでしょう? 朝一番だったら誰にも邪魔されないなって!
    さぁ主さん、いざ尋常に勝負ですよ!
    -- 2018-12-20 (木) 23:14:46
  • ツチグモ
    ん……ああ、主(ぬし)……やっと起きたか、おはよう。
    どうしたって、主なら知ってるだろ。俺は朝が苦手なんだ……。
    ん? ああ、どうしてってのは朝が苦手なのに俺がここにいる理由ってことか。
    そんなもん、今日は大事な朝だって言うからわざわざ起こしに来たに決まってるだろ。
    自分が仕える主のためなら、こんくらいのことは出来て当然だろ。
    どうやら俺は主の傍にいるようになってから、主に対してだけ甘くなってるみたいだ。
    ……くそ。あんま頭回ってねぇから、今言ったことはなしだ、忘れろ。いいな。
    -- 2018-12-20 (木) 23:18:14
  • ワニュウドウ
    し、師匠(ししょう)! 早く起きてくれよ! ボクを助けて!
    そ、その……。今日って天気がいいだろ? だからつい走り回ってたら、
    なんだか高そうな壺を壊しちゃって……。
    今、皆がボクのことを探してるんだよ! だから師匠!
    皆がいなくなるまで、ボクをかくまってくれよ!
    これからはちゃんと師匠の言うことを聞くからさ!
    ……やっぱり、謝らないとダメ? ……うん。……うん。
    ……そうだよな。皆のこと、困らせちゃったもんな。
    ごめんよ師匠。ボク、皆のところに行って謝ってくるよ。
    えっ? 一緒に来てくれるの? ……ありがとう。師匠は優しいな。
    -- 2018-12-20 (木) 23:21:45
  • サルタヒコ
    おはよう、独神(どくしん)様。気分はどうかな?
    良い目覚めを迎えられたのなら何よりだ。支度をするのなら手伝おう。
    どうしたんだい? そんな驚いた顔をして。ああ、何故ここにいるのかって?
    それはもちろん君が遅れないようにと起こすためさ。ふふ、まだ納得していないようだね。
    私はね、常に独神様を導く道しるべになりたいと思っている。
    いつ何時でも君が迷わないように、そして君が利するようにね。
    例えるならば地図のようなものだろうか。いいと思わないかい?
    君が迷わないよう導けるなら、何よりも喜ばしいことさ。
    -- 2018-12-20 (木) 23:24:50
  • ゴエモン
    おーい! お頭(かしら)まだ寝てんのか? さっさと起きた起きた!
    なんだ? 急に起こされて不服だって顔してんな? ……まあ細けぇことは気にすんな!
    妙に張り切ってるって? そりゃそうだろ、今日は式典とやらがあんだろ?
    きっと金目のものも集まるだろうからな。ひと仕事するにはぴったりだろ?
    ……そんな怖い顔すんなよ。冗談、冗談!
    オマエが嫌だって言うなら盗みは働かねぇよ。本当だ。お頭の機嫌は損ねたくねぇ。
    何せオレ様の心はオマエに盗まれちまってるからな! ハハハハ!
    -- 2018-12-20 (木) 23:28:08
  • ここまで反映しました。 -- 2018-12-26 (水) 22:06:30
  • 反転解除、および各英傑ページへの転記完了しました。 -- 2019-01-23 (水) 20:18:13

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-23 (水) 20:18:13